養育費減額について。また、対処する方法はありますか?

公開日: 相談日:2015年04月04日
  • 1弁護士
  • 4回答

3年前に離婚し2人の子供がいてるので養育費6万で公正証書をつくり離婚しました。
3年のうち1年間未払いでした。
最近元旦那が結婚したい相手ができたようで養育費減額したいと言われ、正当な理由があるのなら減額調停をしてほしいと伝えましたが調停は長くなるので話し合いで決めたいと言われてますが、私としては減額する気はないので正当な理由があるならば調停で決めたいとおもってます。
その事を何回も伝えたのですがあまりにもしつこいので連絡を無視すると、ひたすら連絡してくるので困ってます。
この連絡には必ず返事をしないといけないものですか?
返事がないからといって養育費を止められた場合私は何か不利になりますか?
また、対処する方法はありますか?

337373さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    あなたが減額について正当な理由がないと考えている場合は、減額協議に応じなくても問題はありません。

    元夫側から減額調停が申し立てられるのを待てばよいです。

    養育費の支払いを止められた場合は、そのために公正証書にしているわけですから、差押えについて検討されたらよいです。

  • 相談者 337373さん

    タッチして回答を見る

    川崎先生

    ありがとうございます。
    減額調停された際に1年間の未払い分を請求することはできますか?

  • 相談者 337373さん

    タッチして回答を見る

    わかりました!
    ありがとうございます!
    減額調停し、減額が決定された際には公正証書は作り直されるのですか?
    その際に今現在保証人になっている方はそのまま保証人でいてもらえますか?

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    養育費減額の調停申立てがあり、その中で減額が決まった場合は、公正証書を作り直さなくても、家庭裁判所が調停調書を作ってくれますから、調停調書があれば強制執行(差押え)ができます。

    保証人については、調停の中で、利害関係人として入ってもらい、調停成立のときに引続き保証人になってもらうようにしたらよいです。

  • 相談者 337373さん

    タッチして回答を見る

    逆に保証人の方が嫌といえば保証人ははずされるのですか?

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    今回は、もともと公正証書で決めた内容ですから、保証人は養育費の支払いを保証しているので、嫌と言えない立場です。ただ支払義務の月額だけの変更という扱いになります。

    当初の約束と一部内容が変更になるので、保証人にも確認の意味で入ってもらった方が確実であるという意味です。

この投稿は、2015年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから