現在家庭内別居もしくはそれ以上、家庭内離婚状態です。その場合の生活費の相場について

友人(男性)に相談され、私ではわかりかねている状態ですので教えてください。友人夫婦は3年ほど前から家庭内別居状態となり、原因は些細なことからだそうで、二人とも異性関係とかでもめたわけではありません。
奥さんの方は、子供のことはするようですが、友人の食事はもちろん洗濯も何もしません。ですが、毎月生活費は渡している状態です。友人の方は、外で食事をするか、コンビニで済ませているようですが、二重の生活費がかかり金銭的にも圧迫しているのが現状です。今年の初めに離婚の話が出た時に、奥さんのおじさんを交えての話し合いとなり、】奥さんも離婚は考えていない、これからはもとの状態に戻るよう努力する。と言ったのですが、その後何も改善されず同じ状態です。昨日、友人がラインで(会話は一切なく、用事があるときはラインでの会話らしいです)何もしてくれず、離婚状態と変わらないので、子供に必要なお金だけ渡す。と言いましたところ、法的な書類を持ってくるようにいわれたとのことです。離婚を言い出しても奥さんは今の状態で満足なので出て行く気もまったくない状態です。(何もしなくも、生活費がもらえ、家賃の心配もないのですから)通常、離婚した場合養育費が発生しますが、このような場合、奥さんに最低限だけ渡すと言うことはかのうでしょうか?その場合に法的な書類などあるのでしょうか?友人に、家のローンは払うにしても、自分が出て行けば。と言ったのですが、よそで借りてまで住む余裕がないとのことで、実家も兄夫婦が同居しているので難しいとの返答でした。離婚にも応じず、生活は見てあげなければと言う状態で精神的にも金銭的にも参っています。良いアドバイスをぜひよろしく御願いいたします。

2014年12月03日 07時40分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>このような場合、奥さんに最低限だけ渡すと言うことはかのうでしょうか?

提案自体は可能です。

>その場合に法的な書類などあるのでしょうか?

離婚しないのであれば、婚姻費用支払いについての合意書を作ればいいでしょう。

離婚するのであれば、養育費支払の合意書を作ればいいでしょう。

2014年12月03日 07時54分

齋藤 裕
齋藤 裕 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 新潟県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
 こんにちは

 離婚の話をすすめるために家裁に調停を申し立ててはいかがでしょうか

2014年12月03日 07時55分

この投稿は、2014年12月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費の増額要求に応じる必要はあるか

離婚時に取り決めた養育費を支払っていても、離婚後の事情の変化などによって元配偶者から「養育費を増額してほしい」と求められることがあります。応...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚する気あるの? 慰謝料いるの?

    質問します。 私は妻と小学6年生の子供がいる既婚者です。 妻とは結婚当初からお互いの実家のことや様々なことが要因で喧嘩がたえませんでした。 しかし、子供もいるということでお互いに離婚することもなくなんとか関係をよくしようと努力しあい 夫婦関係を保ってきました。 ただ、3年ほど前から妻が私と口をきくことを拒み...

  • 未解の病名を隠して結婚後の離婚

    お見合い結婚で、先に家ができてまして、その家を見せました。その後順調にいき、入籍が先で結婚式が後でした。向こうの親は結婚式終わってから、同居しなさい。とのことでそうしました。今度は、相手の職場が離れていて、通えないから週末だけ住むとのことでした。色々理屈つけられました。 実際に住むと、すごいアレルギー体質でシ...

  • これから話し合いをどのように進めていけばよいか、悩んでいます。

    40代主婦、三ヶ月の子供が一人います。  現在、夫との離婚を考え、私の実家で別居生活を送っています。   離婚を考える原因に至ったのは、簡単に言うと以下の通りです。  ○生活費を殆ど渡してくれない。  ○私や私の身内に対しての暴言や否定的発言。  ○キレるとものに当たる(障子に2回、ドアに一回穴を開けてます)無視す...

  • 離婚後の子供たち間の教育環境の差は仕方がないものですか?

    6年前、夫が結婚生活に疲れたといい離婚を視野に入れて、実家ヘ帰ってしまいました。それまでの夫婦の関係は多少の問題はありながらも、特に離婚問題になるようなことはありませんでした。出ていくまでの1カ月話し合いを続け、私は子供(小学校低学年と幼稚園児)のことを考え離婚はあり得ないこと、こうなったことの自分の問題点を反省し...

  • 口約束は有効ですか

    離婚しようとしている友人がいます。 身も心もボロボロで、裸一貫で 追い出されそうです。 友人は「一生懸命働いて、アパート借りて自分一人の生活だけはなんとかなる」と言って離婚にむけて 話し合いを進めています。 あまりに可哀想になり 「将来私も万が一主人に先立たれたら一人だよ。子どもは娘だから嫁に出るだろうしね、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。