養育費申し立てについて。

養育費が遅れる、金額が少ない等続いており困っております。

現在、私は再婚しており子供は今の主人の養子になっております。

養育費調停をしても無駄でしょうか?

裁判所の方には『もらえないのがふつう』だと言われました。

元々の取り決めは念書だけで公正証書はありません。

養育費調停はしない方が良いのでしょうか?

子供の持病があり養育費が払われなくなると困ります…。

よろしくお願いいたします。
2014年07月31日 16時13分

みんなの回答

高橋 建嗣
高橋 建嗣 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養育費の取り決めを(少ないながらも)されているのであれば、養育費増額請求調停というのを申し立てることになります。
養育費に関する調停をして損をする場合というのは、相手方の収入があまりに少ない(もしくはあなたの収入が多い)ため、減額するのが相当な場合だけですので、養育費の算定表をご覧になった上で、減額の可能性がないのであれば、調停をして損をすることはないと思います。

裁判所の方が「もらえないのがふつう」と言った意味は分かりませんが、養育費の支払いを承諾しながら実際には支払わない者が世間には多い、との意味と当職は理解します。

2014年07月31日 16時23分

若林 侑
若林 侑 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
無駄では無いと思います。申立費用は安価ですから、養育費請求調停を申し立てましょう。

法律上、父親は子供を扶養する義務があります(民法第877条第1項)。
あなたが再婚してお子さんが今の旦那さんの養子になったとしても、前の旦那さんとお子さんの父子の関係は断ち切れないから、前の旦那さんは養育費を支払う義務があるのです。

もっとも、縁組みによってお子さんの扶養者が増えたと言うことですから、今もらっている養育費よりも減額されてしまうかもしれません。
そこは注意しなくてはいけませんが、払ってもらえないよりも払ってもらった方がいいと思いますので、調停を申し立てるべきです。

2014年07月31日 16時26分

相談者
回答ありがとうございます。
補足ですが、
裁判所の方の『もらえないのがふつう』と言うのは

『再婚して、現在の主人の養子になっているのならば養育費は請求できないのが当然で、何か特別な事情でも無い限りは貰えないのが普通』

だそうです。

2014年07月31日 16時27分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
『再婚して、現在の主人の養子になっているのならば養育費は請求できないのが当然で、何か特別な事情でも無い限りは貰えないのが普通』
1.上記の裁判所の説明は,実務のありようとして正しい説明です。
2.専門書である「要件事実マニュアル5」(第4版)の123頁に説明があります。
3.「権利者(子どもを監護養育して養育費の支払いを受ける側)が再婚し,その再婚相手と当該子が養子縁組をした場合,当該子の扶養義務は第一次的には権利者及び再婚相手が負うことになる」(仙台高等裁判所決定昭和37年6月15日)とされるわけです。

2014年07月31日 19時14分

相談者
回答ありがとうございます。

続けて質問ですが、私はどうしたら良いのでしょうか?

請求できないのが当然 と言われてるので調停はしない方が良いのでしょうか?

した方が良いのでしょうか?

2014年07月31日 23時32分

若林 侑
若林 侑 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
今のご主人の収入では生活が厳しい(失礼ですがご主人の所得がお子さんを養えるものではない)から、このようなご相談になっているのですよね。
ですので、一時的には再婚相手である旦那さんがお子さんの扶養義務を負いますが、旦那さんがそれが不可能な収入状態であるならばそれが特別な事情となって、元旦那さんがお子さんを扶養することになると思います。

調停費用も安価ですし、あなたがお困りなら、私は調停申し立てをすべきだと思います。

2014年08月01日 10時51分

この投稿は、2014年07月31日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 調停による養育費の変更について

    離婚して子供3人の養育費を払ってきたのですが、元妻が再婚して養父が養子縁組しました。 相手方が再婚したあとも養育費を払い続けていたのですが子供のうち1人は年齢的に養育費の支払いが終わりました。残り2人の養育費を調停で無しにしてもらおうと考えてるのですが可能なのでしょうか? ちなみに離婚した当初の養育費も調停で金額...

  • 養育費調停名目金銭授受

    この度養育費について調停をしている中で、 今生活保護の申請をしてます。恐らく相手方の方と思うんですが、役場に嫌がらせの電話をいれて、いわゆる通報ですよね。養育費というのは金銭の授受があってはじめて養育費となるんじゃないですか?金銭の授受はありません。元旦那が養育費の金額内で子供にかかる費用 物品として、 あげる...

  • 養育費の請求について。

    養育費について。 離婚して四年経ちます。 協議離婚で、離婚し、お互いに書面に約束事を書いて判子を押して納得して離婚しました。 公正証書ではありません。 ①養育費は月に4万〜5万 お互いが再婚した時点で打ち切る ②子供達に会わせる。 ③子供達の貯金(300万程度)は前夫が所有し時を見て、子供達に渡す。 などです...

  • 養育費と面接

    職業訓練中の旦那から離婚しても仕事をするまでは 養育費が払えないといわれてます。養育費をもらっていないのに子供にあわせなくてはいけないのでしょうか。

  • 養育費を拒否された場合。

    離婚、養育費についてです。 双方、離婚については同意済、 親権は母親の私でいいと言われました。 ですが、養育費は払わない。子供にも会わない。 いう事でした。 養育費を払わないというのは通用するものなのでしょうか?養育費は子供の権利であり、親の義務なのではないのでしょうか? 調停を申し立てるなど、どういった...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。