離婚調停成立後の財産分与について

28歳女性、子供2人、こちらからの申し立てで離婚調停中です。原因は夫との性格不一致です。
次回の調停で結論が出る予定です。
調書に親権の事、養育費の事は記載できそう(2人とも私が親権を得て、夫が養育費を支払う)ですが、財産分与の件を夫が書くことを拒否しています。
この場合、一旦、調停を成立させて離婚してしまった後で、財産分与の事を話し合ったり、別途調停を申し立てたりする事はできますか?
2014年07月16日 08時53分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
調停で清算条項(これで、紛争は終わりとの記載)を入れるでしょうので、それは難しいでしょう。
過去に、後日財産分与だけ決めるという取り決めをした調停調書も見たことはありますが、分けてしたことで、結局、2重に手間がかかって、うまくいったとは思えません。

財産分与額が相当なのでしたら、裁判にした方がよいでしょう。

2014年07月16日 08時59分

広瀬 めぐみ
広瀬 めぐみ 弁護士
ありがとう
ぷるーとさん

おはようございます。
結論から言うと、出来ます。
離婚から2年以内は、財産分与の請求をすることが出来るからです。
具体的には、財産分与の調停もしくは審判の申立をして、今度は財産のみに焦点を
あてて話し合いもしくは審判(裁判と同じです)をすることになります。
ただし、財産分与について闘う余地を残しておかなければならないので、
今回の調停を成立する際に作る「調停調書」の中に、「精算条項」を入れないように
注意しなくてはなりません。「精算条項」とは、通常、「甲と乙との間には、
本合意書に定めるほか何らの債権債務関係も存在しないことを相互に確認する。」など、
合意書に定める他にお金の貸し借りなどはないことを確認する条項です。もし
このように一般的な精算条項を入れてしまうと、あとから財産分与請求しようとしても
出来なくなってしまいます。
そこで、このような一般的な精算条項は入れないか、精算条項を入れる際に、
「離婚に伴う財産分与の関係を除いては」と、財産分与の関係は残っていることを
明確に指摘するものにして下さい。
ただ、本質的な問題は、夫が財産分与をしたくない、という所にありそうです。
もともと、プルートさんがお子さんを監護しているのでしょうから、親権を取得するのは
黙っていてもプルートさんになりますよね。また、養育費も、互いの収入に即して
算定表で決めるのが家裁の運用ですから、これも争いあっても最終的には半ば強制的に
決めることが出来ます。つまり、本当の問題は正にこの財産分与にあるのであり、
この部分を残して調停成立させてはダメなわけです。本来は。もし、婚姻費用をもらっているなら、
次回早急に成立させず、財産分与の話をきちんと詰めていって下さい。婚姻費用を貰っていないなら、
まずは婚姻費用請求もしてみてはどうでしょうか。頑張って下さい。

2014年07月16日 09時03分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ありがとう
超定常光によるでしょう。通常、調停が成立するときには、離婚の件は全て解決してこれ以上の債権債務なし、という話をするケースが多いです。

財産分与としては別途として、調停または審判を継続したいと裁判所と相談してみてはいかがでしょうか。

2014年07月16日 09時04分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
「一旦、調停を成立させて離婚してしまった後で、財産分与の事を話し合ったり、別途調停を申し立てたりする事はできますか?」
1.財産分与については,離婚後2年間請求が可能です。民法768条2項。
2.ただし,今回の調停で財産分与の点を含めて双方請求をしないという条項が入ると財産分与の請求を放棄したことになってしまいます。
3.上記に注意して,まず離婚と親権・養育費の問題を今回の調停で決着させ,財産分与を別途,申し立てることが可能です。

2014年07月16日 09時05分

この投稿は、2014年07月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

子どもの年齢に応じて養育費を変更する取決めはできるか

離婚調停で話し合うことの1つに養育費の問題があります。ここでは、養育費を請求できるタイミングや、養育費の金額を決めるときのポイントについて、「...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 調停に代わる審判で離婚を成立させた後、さらに財産分与の審判が可能か等

    夫と離婚したいと考えており、夫の了承を得た上で、1年前より別居し、1歳の子供を連れて実家に帰っています。 私が離婚調停と婚姻費用分担請求調停を申し立て、夫は面会交流調停を申し立てており、前々回の調停で婚姻費用については算定表の額で合意し、成立しました。 しかしその後、夫は婚姻費用の支払いが困難であることを理由...

  • 協議の上で離婚する予定であったが調停通知が来た

    妻が里帰り中、離婚を言い渡され以前からあった嫁姑問題、性格の不一致が原因で双方同意で離婚することに決まりましたが、養育費、婚姻費用、財産分与など一カ月後に話し合う約束をして婚姻費用は里帰り中であった為、養育費が決まってから遡って支払うということで嫁は同意しました。ですがいきなり家事調停審判、離婚調停の申し入れを...

  • 早期離婚成立のための養育費、財産分与の決め方は?

    先週離婚調停があり、親権について1年ほど調停で争ってきましたが、ようやく夫が親権について諦めて離婚成立の方向へ向いてきました。私としては早期に離婚成立させたいと思っています。案の定、親権譲るかわりに財産分与はしない、婚姻費用も養育費も算定表から二万円も低い金額でしか応じないと言ってきました。調停委員も離婚成立さ...

  • 婚姻費用減額について

    現在、妻と離婚調停中です。妻との間には子どもが1人います。なかなか離婚をしてくれません。妻と婚姻費用取り決めの調停を以前行い決定しましたが、恋人との間に子どもができ胎児認知しました。 妻に支払う婚姻費用減額調停を申し立てた場合、どれくらい減額できるのでしょうか。

  • 裁判までいく可能性はありますか???

    ご回答よろしくお願いいたします。 私(夫)と妻が離婚します。 ですが妻が婚姻費用が目当てで、離婚協議ををもちかけても全く相手にしてもらえません。 なので弁護士に調停を申し立ててもらおうと思います。 (質問1)弁護士に依頼すれば私(夫)は調停に参加しなくてもよいのでしょうか??? (質問2)調停で妻が離婚には合...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。