子連れ再婚からの離婚で質問があります

当方、6歳の子供を連れて、半年ほど前に、2年付き合っていた現、夫と再婚。一ヶ月程前に、夫から、突然離婚を求められました。
理由は、子供を全く可愛いと思えなくなったからとのこと。
私のことは変わらず愛しているが、子供が邪魔に感じるようになり、死んでしまえばいいとまで思っていると…
以前はものすごく可愛がってくれていたので、子供はとても懐いていて、お父さんと呼び慕っていて、関係が悪化するようなことはありませんでした。
急に冷たくなり始めたのは、籍を入れてしばらく経ってからです。
ちなみに実父とは、面会もしておりませんし、養育費も払ってもらえたことが一度もなく、実質絶縁状態です。
夫とは、結婚する前に、不安な点は何度も繰り返し話し合い、子供を一番に考えていこうと合意して、養子縁組にし、踏み切った再婚でした。
親戚を呼んで式を挙げてから、たった四ヶ月目のことですし、離婚を切り出される数日前まで、二人目の子供が欲しいだとか、数ヶ月先の家族の予定まで立てていた夫から突然言われたのは、とても驚きましたし、ショックでした。
子供は、養子縁組をしておりますが、離婚と共に離縁するつもりなのだろうと思います。
離婚をしたいと言われた翌日から、夫は実家に帰り、別居しております。
夫の両親に促され、一度自宅に戻ってくることにはなりましたが、あまり気持ちに変化はないように見受けられます。
私は、家族が仲良くやっていく方法はないのかと、離婚せずに努力していく話をしましたが、「俺は自分の子供が欲しい」「私との間に子供ができると、上の子にひどいことをしてしまいそうだから私との間には作りたくない」「離婚は早い方が私と子供のためだ」と…
自分はどう頑張れば良いかもわからなくて、情けない話なのですが、先日心労で倒れてしまい、現在、睡眠導入剤と、精神安定剤を処方されています。
私は、やはり子供が大切ですし、夫の気持ちがずっと変わらないなら、子供のためにも、受け入れるしかないのだろうと思っています。
ただ、どうしても不安なのは、お金の面で…
事情があり実家には帰れませんし、離縁されると養育費の請求もできないのは調べて知りました。
働いてはおりますが、恥ずかしながら普段の生活で余裕はなく貯金はありませんし、収入は10万ほどで、離婚後の生活に見通しがつきません…
解決金という形で支払われている知人もおりますが、私のようなパターンでは無理なのではないかと、なにもわからず、相談させていただきました。
毎日が不安です。
弁護士先生、お答えいただけましたら助かります。
よろしくお願いします。
2014年06月24日 22時10分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
同居を続けるのはよくないので 夫には実家に戻ってもらい 2人で話し合うのが難しければ 婚姻費用分担請求調停を申し立て 生活費を確保して 離婚か円満解決かを調停の場で第三者を交え冷静に話し合えばよいと負います。

2014年06月24日 22時20分

相談者
さっそくのご回答、ありがとうございます。
二人で話し合いをするのは、感情的になるか、無言で何時間もいるか…という夫なので、なかなか難しく、話し合いが平行線なら、調停を提案しようかと思っています。
ただ、夫は長引くのが嫌な様で、きちんと決められた日時に来てくれるかも、定かではないです…
調停というのは、相手が拒否すれば、来なくても良いものなのでしょうか?

2014年06月24日 22時35分

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
調停というのは、相手が拒否すれば、来なくても良いものなのでしょうか?

・確かにそうですが 裁判所からの出頭要請の連絡は入るでしょう。仮に欠席を続けても 婚姻費用については相手が出頭しなくても双方の収入を示す証拠等あれば審判で結論を出してもらうことが可能です。

2014年06月24日 22時41分

相談者
そうなんですね、相手が来なければ、なにも出来ないのかと思っていました。
ありがとうございます。
さっそく、両親にも話して、検討してみようと思います。
お早い回答で、少し気持ちが楽になりました。
ありがとうございました。

2014年06月24日 23時01分

この投稿は、2014年06月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

子連れ再婚相手と離婚後に養子縁組を維持すべきか

子連れで再婚をすると、再婚相手と連れ子が養子縁組をするケースがあります。では、養子縁組をした後に離婚することになった場合、再婚相手(養親)と...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚後の養育権について

    私は今年6月に約7年間の結婚生活を終え、離婚しました。 私から離婚を切り出したのですが、考え方の違いがもとで、一緒に生活することがとても苦痛でした。 離婚前の2年間、夫は仕事の関係で県外にいて、月に1日帰ってこれたらいいほうでした。子供が二人いるのですが、子供たちのためにも、家から通える仕事にしてほしいと何度も...

  • 離婚について

    結婚して1ヶ月少しで、家に帰ると、家族はいませんでした。置き手紙だけがあり、パパは私に愛情がないのがわかりました。お金なんだと書かれていました。最後にまえの奥さんとの子供と仲良くねと、結婚する前に前妻の子供とたまに話すけど良いかと訪ねたら、私も子供は好きだからいいよと言われましたでも、実際は嫌だったようです、こ...

  • 別居5年目、身体障害者夫との離婚

    夫がうつ病で飛び降り自殺未遂し身体障害者となりました。子供が産まれる間際の出来事だったし、私1人で夫と子供の面倒はとても見れないので 夫は他県にある実家に戻りました。 それから、もうすぐ別居5年目になります。前々から私から離婚の話しはだしていましたが、なかなか話しがつかず今に至っているという感じです。 さすがに、...

  • 教えてください

    私は2月に離婚しており小学生の子供二人と暮らしています。彼も1月に離婚しており来年には籍を入れようと決めています。彼は私の子供たちを本当の子供だと思って接してくれ、養子縁組をしたいと言ってくれています。しかし、彼には元妻との間に一人実子(2歳)と元妻の連れ子二人(小学生)と養子縁組しており、今離縁の調停中ですが、元...

  • 妻の連れ子と離縁しない方法

    子供達は我が家に来るとお父さんとなついてくれていましたが子供達は我が家に来るとお父さんとなついてくれていましたが元妻と昨年離婚し妻の連れ子(男1、女1)と実子(男1)がいましたが、妻の連れ子と離縁はせず養育費を支払いだいたい月1回程度の面会をしていました。 先日、元妻とメールでの言い争いになり子供達は会いたくないと...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。