養育費と慰謝料について

1年前に離婚をしており、その際、公的証書を交わしています。その際、元妻に言われたのは養育費だと国から支給される母子手当が少なくなるので、名目を慰謝料という形にして欲しいと言われました。子供の事を考えるとその方が良いのかなと思い、その内容で公的証書を交わしました。子供は2人います。
内容として、養育費1人15000円×2、慰謝料として毎月14万円、合計17万を平成27年まで、27年〜42年まで慰謝料として毎月9万、合計12万払うというものです。その他別途、6年の結婚生活をしていた際に小遣いが足りなく借りたものということ等250万程足されました。小遣いについては1万、超えた分は貸すという形でした。
年収は離婚する前まで800万近くはありましたが現在は600万。元妻は毎月手取りで13万ほどあるみたいです。最初はなんとか工面して支払っていましたが、今は本当に厳しく今年の4月になんとか目安の6万円にしてもらえないかお願いしました。
元妻は新しい車を買っており、それだけでもショックでしたが元妻のFBのコメントを友達を通じて見てしまった際、『養育費を0円にするって言われた。極悪人』という形で掲載されていました。本当に本当にショックで仕方ありませんでした。
口頭とメールで今後、6万でという事になり、公的証書も書き直して欲しいという形で話をしていましたが、こちらが何度か連絡をしても連絡が来ず、最終的には元妻の知人という方から連絡がありました。公的証書は書き直せないと元妻が言っていると。おれが間を取り持ってやるからと。今の公的証書通りに払え、払えないなら給料の差し押さえをすると言ってきました。
ただそうなると元妻にとっても良くないからと今は6万と誠意でいいからプラス4万くらいにして、残りはまた払ったらいいと言ってきました。私の見ず知らずの人がです。自分自身は結局、元妻にとってのATMみたいなものなんだなと思ってしまいました。子供の養育費は支払える額で話をしただけです。本当は子供の為にも今後の自分の為にも公的証書を書き直せればとも思いました。
ただこのままでは慰謝料がずっと残り、払い続け、借金も増えるばかり。そして給料の差し押さえという事に怯え続けなければいけない。
弁護士の無料相談に行ってみましたが、自己破産するのが良いのではないかと教えてもらいました。
資産も貯金も全くない状況なのですが、本当に自己破産するのがベストな選択なのでしょうか?
デメリットは聞いているのでどなたかアドバイス頂ければ幸いです。
公的証書にある養育費についても払わなければいけない事は存じています。
2014年06月07日 12時18分

みんなの回答

真下 美由起
真下 美由起 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
公正証書を作成した時と、お互いの経済状況が違っているのですから、養育費の減額を求める調停を申し立てて裁判所で弁護士を通じて話をするのがいいでしょう。
特に、相手に、「俺が間を取り持つ」と言ってくる正体不明の人間が介在している場合は、弁護士に依頼して、弁護士にその人の相手をしてもらうのがいいでしょう。
そもそも、調停になったら、そのような弁護士ではない人間が「代理人」と称して介在することは出来ません。
調停では、慰謝料として毎月払っている金額は、養育費の意味を持っていることを説明して、月々の慰謝料額も含めた養育費の減額をせざるを得ない経済状況になっていることを主張して下さい。

2014年06月10日 11時28分

相談者
真下弁護士

アドバイス頂きありがとうございます!このケースの場合は自己破産しない方が良いのでしょうか?
無料の弁護士相談では勝てなさそうなので、自己破産の方が良さそう的な事をおっしゃっていたのですが…
ちなみに自己破産の申請をした場合、どれくらい時間がかかるものでしょうか?

2014年06月10日 12時24分

この投稿は、2014年06月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,798名の弁護士から、「養育費に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 公正証書なのですが、

    まだ離婚が決まっていない時に公正役場に連れていかれ、妻の考えだけの文書を交わしてしまいました。毎月11万円を振り込むというものです。結婚して3年半になるのですが2年半もの間お互い実家暮らしで別居状態でした。子供は今月で3歳になります。11万円の内訳ですが養育費として6万円慰謝料として5万円です。慰謝料のほうは100万円にな...

  • 慰謝料 養育費 差し押さえについて質問です

    うちの主人なんですが、2014年9月に調停離婚し2015年4月に私と再婚し、今4ヶ月になる子供がいます。 元嫁にはもうすぐ2歳になるお子さんがおられます。 調停離婚の際、慰謝料100万円(分割で2万ずつ)、養育費2万円、婚姻費用(確か20万円位だったと思います)、出産費用半分の支払いを命じられ、婚姻費用と出産費用半分は支払ったのです...

  • 養育費について

    平成16年10月に調停離婚をしました。一人娘の親権は絶対にゆずれなかったので慰謝料・養育費請求はしませんでした。一人娘の親権は私になりました。元夫は私に何の相談も無く平成17年1月に自分名義の通帳を送ってきて一人娘にと毎月2万円を自分名義の通帳に積んでくれるのだったら一人娘名義の通帳に送金して欲しいとお願いしたのに聞い...

  • 慰謝料等について

    結婚して10年目になります。結婚当初から家のお金を遊びに使い込んでしまいました。また浮気もし、1年前に不倫し、妊娠、中絶もさせてしまいました。離婚の条件として嫁と子供二人の生活をするための住居1100万円と引っ越し代と養育費を請求されています。年収は650万円です。養育費については8万程度だと思います。以上の金額に対し、...

  • 養育費について

    私の夫はバツイチで前妻の所に2歳と6歳の子供がいます。公正証書を作成し、養育費2人分月6万、慰謝料300万(月払い)となりました。住宅ローンが3000万あったので自己破産の手続きをしました。 離婚後、前妻と子供は実家に帰り、夫は私の実家に来ました。今年の3月に入籍しましたがそのまま私の実家に住んでいます。 お金がたまったら出ていく予定...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。