夫の会社の不正。実際にそういった弁護士さんは存在しますか?


夫の会社が不正(例えば脱税)をしていたとして、それをなんとなく疑問に思いながら給与をもらい生活をしていたら私も罪になりますか?

夫にそれを指摘したら(他の内容での喧嘩もありましたが主にその事)離婚して欲しいといわれ、夫は私の出産入院、里帰り中に自分の物だけ引越しし、賃貸を契約、引越し先もわからず、話し合いをしたいとお願いしましたが応じてくれません。夫から弁護士と申し立ての『準備』をしているから整ったら調停に申請するとメールがあり、もし不正や隠ぺいをしている会社ならそういった事に強い弁護士さんを会社にお願いできるのではないかと思って怖いです。

1、弁護士さんとする『準備』は何なのでしょうか?
実際にそういった弁護士さんは存在しますか?
(ちなみに会社は歌舞伎町の水商売の仕事です。)
2、私も弁護士さんを見つける他に何か準備をしておいた方がよいですか?

まだ新生児の子供がいるので離婚するとなると養育費の面倒を見て貰わないと私に精神障害もあるので、すぐには働けず生活が厳しいです。

2、調停で正直にその事を話してしまうと会社が摘発されたりしますか?夫の収入がなくなり養育費が支払われなくなると困ります。

3、この夫の行動で一時期良くなりかけていた精神面が悪化しています。
90%がこの環境要因で悪化したと精神科で診断書が書けると言われました。これは何かの役にたちますか?

できちゃった婚で夫の職業内容や給与、貯金額も一緒に住み始めてから嘘半分だとわかりどうしたらいいのかわかりません。

4、上記の詐欺?モラルハラスメント?で慰謝料は請求できますか?

5、その他どんな主張の仕方良いとか
、ここを訴えれば良いなど何かあれば教えてください。

よろしくお願いします。
2014年05月21日 15時45分

みんなの回答

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ありがとう
夫の会社が不正(例えば脱税)をしていたとして、それをなんとなく疑問に思いながら給与をもらい生活をしていたら私も罪になりますか?
犯罪になりません。
1は、通常の離婚理由を検討することでしょう。会社のことは関係ありません。
離婚しないために、弁護士を依頼したほうがよいです。
2 調停での話は、守秘義務により外部には漏えいされません。
3 モラハラなどを理由としてあなたからの離婚請求の証拠に使えます。
4 結婚生活全般を検討すればモラハラということはありえますが、会社のことだけでモラハラというわけではありません。

2014年05月22日 01時07分

相談者
回答ありがとうございます。
4の質問でもう少し質問させてください。

私が出産里帰り中の勝手な家出、賃貸契約、住所を聞いても教えてくれない、話し合いもしてくれない、結婚前の給与、貯金額(出産費用、その他ベビー用品揃える費用があると言ってたのに0だった)が嘘だった、職業も半分嘘だった、生活費は2ヶ月以降は払わないと言われ、子供には会いに来ないどころか、気にも止めてない、早く離婚して生活保護を申請した方がいいとか、切迫早産で病院から絶対安静を言われ、ベッドの上での生活しかできなかったのに、動いていいんじゃない?とか、やらなくていいよと言っていた家事をして家政婦の様に扱われたなど、他にも色々ありますが、

この中では、詐欺、モラハラ、悪意の遺棄など、当てはまりませんか?

私もかなり精神的にキツイです。
産後の体調変化、手術後の痛み、これからの不安の中の勝手な夫の行動やメール、慣れない育児と初めての調停や弁護士さんとの難しい話。精神科の薬を飲みながら、頭もまわりませんが、これを理由に後悔したくありません。

はい、わかりました。と
子供の為にも引き下がるわけにはいかないです。

慰謝料や離婚後扶養など、何か請求できる事はないですか?

2014年05月22日 14時53分

荒川 和美
荒川 和美 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2
ベストアンサー
ありがとう
詐欺は、婚姻関係では成り立つことはほとんどありません。、

モラハラ、悪意の遺棄などに該当するかは、具体的事実を検討しないとなんともいえません。モラハラは単発エピソードだけでなく、結婚生活全般の検討、
悪意の遺棄は、生活費を入れない、音信不通などかなりひどい場合です。
弁護士に面談で相談していただいた方がよいです。

2014年05月22日 15時26分

相談者
ありがとうございました。

弁護士さんも離婚が得意分野とかかれている方がいますよね。その弁護士さん達は離婚関係ならなんでも得意なんですか?離婚させるのが得意とか、慰謝料が難しいと言われる物が取れる人や、慰謝料の金額交渉が得意とか。。。基準に従うからあまり関係ないないですか?

2014年05月25日 02時31分

この投稿は、2014年05月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 弁護士費用の負担について

    夫から弁護士を通して離婚を迫られています。 私も弁護士を雇いたいのですが、費用がなく、夫にこのままではフェアでないので、私の弁護士費用も出してほしいと話すと、なんで生活費渡してるのに弁護士費用なんなださなあかんねん!と激昂されました。 夫は給与明細もみせません。生活費を最低限入れてくれてますが、その他の給与はど...

  • 弁護士さんにお願いするにあたり

    妻側からの酷い仕打ち、無視、顔を会わせない、食事なし、勝手に扶養から外れる、連れ去りを計画しているなどにより、離婚を言われています。最近は私も現状の生活では精神的にも辛く、離婚を考えています。家にいるのが、苦痛ですね。平日はあんたが帰ってくると子供が寝ない!と言われて毎日時間を潰して帰ってます。もう疲れました。...

  • 弁護士の品格について

    妻が二歳の娘を連れて実家に帰り約半年別居中です。 DVや浪費癖等はありませんが妻側から「価値観の違い」で弁護士をつけて離婚交渉を進めてきています。まだ娘も小さいですし、離婚はしたくありませんので弁護士をつけました。 これまで、婚姻費用の支払いに応じ、一度面会交流を実施していますが、早期に離婚したいみたいで、妻...

  • 私も弁護士さんをお願いしたいと思うのですが

    いつもお世話になり ご回答ありがとうございます。 少し質問しにくいのですがよろしくお願いします。 先ほど質問をさせていただいたのですが 「私に保護命令が出ています。先日 夫婦関係調停(円満)があり妻が夫婦関係は 破綻していると言うのですが いつも一緒に買い物に行ったり 子供が寝た後で 二人でゲームをして遊んだ...

  • 不倫した夫の弁護士について

    夫が不倫別居中です。 相手とは続いています。それが原因で、 私は心療内科で治療中です。 不倫慰謝料請求などを弁護士さんに頼もうと思っています。 子供は3人おり学生で、大学卒業したら離婚するよていです。 まだ何年も先のため、不倫慰謝料だけ先にと思いましたが、夫が自分にも弁護士をつけたいから、弁護士費用も渡せと言いま...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。