1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 婚姻費用の減額について

公開日:

婚姻費用の減額について

2014年04月21日
離婚調停中です。
妻に不貞の疑いがあり有責配偶者だと思っていたので養育費しか払いたくなかったのですが、子供と面会したいのなら先に婚姻費用を決めてからと言われ仕方なく算定表に基づいて決定しました。
有責配偶者からの婚姻費用の請求は権利の濫用になるという判例がありますが、訴訟で妻の不貞が認められた場合は婚姻費用の減額は可能でしょうか?
調停、審判で減額される余地はあるのでしょうか?
それとも一度決定していると減額は無理ですか?

相談者(247081)の相談

みんなの回答

今朝丸 貴
今朝丸 貴 弁護士
ありがとう
婚姻関係が継続している限りは、婚姻費用を支払わなければならないのが原則です。
ただし、婚姻費用を請求する側が主として有責である場合には、婚姻費用を認めないか、認めたとしても減額される場合があります。
その場合であっても、子どもには責任がないので、子どもの養育費分の支払いはしなければなりません。

訴訟で妻の不貞行為が認められた場合はどうか、という点ですが、そもそも訴訟で妻の不貞行為が認められるときというのは、判決で妻の不貞行為を認定した上で離婚を命じる判決が下された場合と考えられます。この場合、離婚の判決が確定すれば夫婦関係は解消されるので、婚姻費用を支払う必要はなくなり、子どもに対する養育費の支払いのみになります。その分、相手方への支払額は若干減るでしょう。

婚姻費用が調停や審判で減額される余地があるか、ですが、いったん決められた婚姻費用もその後の事情の変化次第で減額・消滅するものですので、妻の不貞行為が明らかになった時点で、婚姻費用の減額の調停を申し立てれば、減額される場合があります。

いずれにしても、妻の不貞行為を裏付ける証拠を集めることが肝心です。

2014年04月21日 23時45分

相談者(247081)
今朝丸先生、大変わかりやすいご回答ありがとうございます。
すいませんが今一度教えて下さい。
私は離婚するつもりはないのですが婚姻費用は出来れば減額したいと思っています。
妻の不貞、一方的な別居だからです。
しかし不貞を思わせる証拠はあるのですが決定的なものはありません。
とりあえず浮気相手に慰謝料請求の訴訟をおこそうと考えていますが慰謝料が認められた場合は妻が有責配偶者になるのでしょうか?
また示談になった場合は謝罪文など要求すればそれは証拠になるのでしょうか?

2014年04月21日 23時57分

弁護士A
弁護士が同意1
ありがとう
とりあえず浮気相手に慰謝料請求の訴訟をおこそうと考えていますが慰謝料が認められた場合は妻が有責配偶者になるのでしょうか?

請求の相手が違いますから基本的には別問題ですが,有効な証拠にはなってくると思います。

また示談になった場合は謝罪文など要求すればそれは証拠になるのでしょうか?

配偶者の謝罪文でしょうか。
有責判断にあたっての証拠にはなってくると思います。
ただ,慰謝料請求についての示談が纏まれば,その示談書に不貞の事実が確認されると思いますので,その示談書でもよいと思います。

2014年04月22日 05時46分

相談者(247081)
弁護士A先生、ご回答ありがとうございます。

謝罪文は浮気相手からのものです。
それも妻に対して不貞の証拠になるのでしょうか?
浮気相手と示談になった場合は示談書が不貞の証拠になりますか?
調停で妻は頑なに不貞はなかったと主張しています。
しかし私が証拠のメールの一部やキスをしている写真を主張書面で提出したところ調停委員も怪しんでおられます。
それに対して相手も反対書面を提出してきましたがたいした内容はありませんねと調停委員は言っていました。
離婚する気はないですが妻を有責配偶者と認めてもらいたいです。
何か方法はありませんか?
まず浮気相手に内容証明なり訴訟なりおこした方がいいですか?

2014年04月22日 22時02分

弁護士A
ありがとう
浮気相手と示談になった場合は示談書が不貞の証拠になりますか?

証拠になりますよ。

まず浮気相手に内容証明なり訴訟なりおこした方がいいですか?

相手の状況にもよりますが,先に不貞相手からというのは考えられますね。

2014年04月23日 03時56分

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費の金額と支払い期間はどのように決まるのか|裁判所の算定表をもとに解説

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

養育費を減らしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を減らしてほしい」と思う人もいるでしょう。一度決めた養育費の額は...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費用と養育費の関連性について

    夫と離婚したいと考えており、夫の了承を得た上で、9か月前より別居し、1歳の子供を連れて実家に帰っています。 私が離婚調停と婚姻費用分担請求調停を申し立て、夫は面会交流調停を申し立てています。 離婚し、子供の親権者は私にすることで、一旦は夫も同意したものの、面会交流や養育費、財産分与等で折り合いがつかず、夫が希...

  • 婚姻分担費用、養育費の相場について教えて下さい

    不貞による離婚を考えております。(有責配偶者は夫です) 現在は協議中ですが、相容れなければ調停や裁判となっても構いません。 最終的には審判となると思いますが、 夫から支払われる金額につきまして、以下の点を教えて下さい。 質問① 審判で決められる婚姻分担費用(別居の場合)あるいは養育費(離婚の場合)は、 基本的...

  • 婚姻費用の減額について

    妻と別居しています。 現在、離婚調停、婚姻費用請求の調停をしています。 妻からの申し立てです。 婚姻費用は算定表通りで話を進めているのですが私は妻が有責配偶者だと思っています。 この先、離婚調停が不成立になり訴訟をおこされた場合、妻の有責性を主張します。 もし妻が有責配偶者と認められた場合は婚姻費用の減額は可能...

  • 婚姻費用増額調停について

    婚姻費用増額調停についてお訊ねします。 私は現在の婚姻費用から増額4万程を提示する予定なのですが… 調停では増額の金額についてのみ決定されるのでしょうか? 審議の内容としては増額の4万についてのみ… どうして4万必要なのか主張していけば良いのでしょうか? すでに決定されている婚姻費用の金額についても審議されるのでし...

  • 離婚調停成立後、養育費について審判に移行した場合、一般的に特別な費用負担を含めて定められるものか。

    夫と離婚したいと考えており、夫の了承を得た上で、1年前より別居し、1歳の子供を連れて実家に帰っています。 私が離婚調停と婚姻費用分担請求調停、夫は面会交流調停を申し立てました。 婚姻費用については前々回の調停で成立したのですが、その後夫の弁護士から連絡があり、婚姻費用よりは養育費の方が安くつくので、親権と養育...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。