財産分与・養育費について

公開日: 相談日:2014年04月12日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

離婚が確定しており、子供達との面会で話し合いをしています。

まず財産分与でプラスとマイナスの財産を計算するとはるかにマイナスになります。
理由はおもに住宅ローンです。

負の財産分与はすべて私(父親)が負担して養育費はいらないと言う話になっております。
もし負の財産も財産分与するのであれば養育費を払ってほしいとのこと。

色々調べたところ、養育費を払えば面会交流の権利を主張できるということまでは分かったのですが、養育費の代わりに負の財産をすべて私が支払う場合、これを養育費(代わり)として面会交流の権利を主張することは可能でしょうか?

もし厳しいのであればプラスの財産もすべて渡すという条件なら可能でしょうか?

妻は今後一切関わらないでほしい。縁を切ってほしいと言ってます。
離婚理由はDV・不貞行為・育児放棄などはありません。
性格の不一致によるものです。

245174さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    法律上の解釈としては、養育費を払うかどうかと面会交流を認められるかどうかは別の問題です。実際には、子供を引き取った母親が、養育費を払わなければ子供には会わせないという話はよくありますが、養育費を払うことが子供に会うための条件と法律で決まっているわけではありません。養育費を払わない理由が、父親が子供に無関心であるなど、父親としての愛情や責任感がないためではなく、経済的な事情で払うことが困難であるような場合で、父親が子供に会うことが子供に悪影響を及ぼす事情がなく、子供も父親に会いたくないと言っていないような場合は、裁判所は父親が子供に会う機会を持つことを支持してくれると思います。

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました