養育費の受け取りと面会について

公開日: 相談日:2014年04月06日
  • 1弁護士
  • 1回答

いつも回答ありがとうございます。

私の長女、バツ230歳、子供2人

長女の最初の元夫から支払われている養育費の事でお尋ねします。
孫たちを実家に預けたまま戻らない長女に変わって普段面倒みている
私が養育費を預かっても良いのでしょうか?

長女は、バツ2になってから殆ど実家に寄りつかず生活費も入れないので
孫たちの養育費は私が預かり孫たちの面倒を見てきました。

で、昨年夏、子供たちを引き取って暮らしたいと言って家財道具も
殆ど揃ってない所で新生活をスタートさせ、養育費も元夫に自分の
口座に振り込むようにしてもらっていました。

でも、結局経済的に行き詰まり、孫たちは実家(私の所)に戻し、
体調を崩し約半年でアパートも解約になり、ついこの前まで男性の所に
居たのですが、今は実父の所に世話になっています。

で、孫たちを実家に戻した月から、孫たちの生活費として長女がいくらか
渡してくれていました。

でも、4月は学用品や服など買わないといけない物が多いので
長女の元夫から直接私の方にに振り込んでもらいました。
もともと学校の購入やら行事等で立て替えた物やアパートの家賃の
立て替え金とちょうど同じ金額だったこともありまして。
長女に請求しても支払ってくれる保証もなかったし。

昨日、長女から電話があって養育費は親権者(母親)が受け取るべきものだと
言うのです。
でも、現実として養育してるのはこちらですし。
養育費というのは子供が請求するものですよね。
子供を世話している私が養育費を預かる事は出来ると思うのですが。

もし、この先こちらに養育費を支払うのなら元夫に面会させないと言います。
離婚の時、養育費の支払いと一緒に面会の取り決めもしていたそうです。
面会の取り決めは月1回は認めるという事でした。
それなら、面会しても問題ないと思いますが・・・。

養育費を祖母である私が預かる事が出来るかとその場合面会は
どうなるのでしょうか。

今の所、長女の元夫は再婚されてるので今後の面会の可能性は
不透明です。

どうかよろしくお願いします。

243899さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    子供の親権者である父親と母親が同意しているのであれば、子供の祖母であるあなたが現実に子供の監護をすることや養育費を父親から受け取ることも問題はないと思います。ただ、子供の母親に親権が残っている場合には、子供の祖母であるあなたが「権利」として子供の父親に養育費の支払いを請求することはできないと思います。

    民法877条は子供の直系血族に扶養義務を定めていますから、子供の母親も父親も子供の監護養育をしない(できない)ときは、子供の祖父母や特別な事情により家庭裁判所が決めた親族が子供の監護養育をする義務を負うことになります。家庭裁判所での手続を経て、あなたがお孫さんの監護養育にきちんと責任を持ってあたるということにするのであれば、直接子供の父親から養育費を受け取る「権利」も認められることになるのではないかと思います。

    子供の父親が子供に会いたいと言っている場合に、子供たちも父親に会いたがっているのに子供の母親がこれを拒むことは基本的に認められないと思います。ただ、現在の監護状況はおそらく離婚当初に想定されていたものと異なっていると思うので、トラブルを避けるには、子供の父親から面会交流の調停申し立てなどをしてもらい、調停手続の中で、子供の母親に代わり実際に子供の監護をしている祖母が面会交流に応じる合意を交わす方向で話し合いをするのが無難だと思います。

  • 相談者 243899さん

    タッチして回答を見る

    回答ありがとうございます。

    長女の方は同意していません。
    わかりました、今迄通り長女が受け取る事で納得しました。

    面会交流の調停の方は、他の質問の時にも助言があり、
    また調べて元夫の方にも話をしてみます。

    いろいろありがとうございました。

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました