養育費

養育費支払い遅延・未納の場合の給与差し押さえについて教えて下さい。
(長文です。)


友人(男)についてですが、7年前に離婚しました。
子供が一人おり、元妻が引き取っています。
離婚時に養育費として毎月3万円を振込むと記載した公正証書を作成しています。
(突然公正役場に連れて行かれ、よく分からないうちに判を押さざるおえない状況にされたそうです。)


その後、友人は会社をリストラにあい、現在は働いていますが給与が前の会社の約2/3に減りました。
また、自暴自棄になり借金をし、現在弁護士に依頼し、民事再生手続き中です。


養育費については、支払い意思はあり、可能な月は支払っていますが、お金が足りなくてどうしても支払えない月もあります。(前々月・前月は支払い、今月は支払えていないです。)

給与は、家賃・駐車場代・携帯代・食費・弁護士費用でほぼなくなり、貯金もありません。
財産は車がありますが、精神疾患(うつ病・パニック障害)があり通勤になくてはならないものです。
食費も朝は安いパン二個、昼はお弁当(お金がなくて食べれない事もあり)、夜は実家でと、可能な限り切り詰めています。
家賃は諸事情により実家に住むことがどうしても不可能なため削る事ができません。

趣味などはお金がないため、我慢しています。


こんな状態で給与差し押さえをされた場合、生活していく事ができません。
また、民事再生手続き中の弁護士費用も払えません。
民事再生は養育費をしっかり払いたいので、借金を整理するために行っています。
また、元妻にはお金のない状況については説明済みです。


養育費の減額または支払いを待ってもらう方法、もしくは差し押さえの免除の方法はないでしょうか?
(子供には、パソコンや空気清浄機を購入してあげたりしています。
また、元妻からは養育費の請求とは別途に子供のアルバム代や今月厳しいからお金を振り込んで欲しいという要求があります。)


離婚理由の詳細は聞いていませんが、友人が一方的に悪く言われたようです。
離婚後に元妻の浮気の証拠を見付けましたが、泣き寝入りしたそうです。


どうかお知恵を貸して下さい。
よろしくお願い致します。
2010年09月01日 00時29分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
家庭裁判所で養育費減額の調停又は審判を申し立ててください。

2010年09月01日 00時34分

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
養育費の減額については、事情変更(給与減額)による調停を申し立てて、再生手続中の減額の話し合いをする余地はありますが、養育費を払い続けたいなら、なんとか自動車を残しながら破産ができないかどうか担当の弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。養育費3万円の支払いのほか、再生により毎月分割弁済を続けるのは、お話をうかがっていると大変難しいようです。養育費は、随時発生するものですので、再生手続中でも強制執行の取消しを求めることは困難です。

2010年09月01日 00時49分

相談者
ご回答ありがとうございます。


現状でもし給与の差し押さえをされた場合、本人の生活が出来なくなっても(家賃や光熱費の支払い・食費の捻出などが不可能になっても)、なんとか差し押さえを回避する方法はないという事でしょうか。
また、子供に直接買ってあげたパソコンや空気清浄機は養育費の一部とみなす事は出来ないでしょうか。


ご回答いただければ助かります。
よろしくお願い致します。

2010年09月01日 11時40分

この投稿は、2010年09月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,948名の弁護士から、「養育費に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

養育費をもれなく支払ってもらうための手続き

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費の減額。その費用は?

    離婚後、養育費を年棒にあった金額を弁護士の先生に調べていただき、支払っています 現在、婚約者は妊娠しています 結婚し、出産後新たな生活が始まります 現在の養育費で、きつい生活になります 減額をするためには、どのような処置をすれば良いですか? 弁護士の先生を間にたててもらい、話しをした方が良いですか? その費用...

  • 婚姻費用と養育費の支払い

    生活保護の申請中ですが、婚姻費用の未払い分や養育費は今まで通り払うようでしょうか?

  • 養育費について

    前妻と離婚して公正役場にて保育費の支払いの約束しました 前妻との間には子供が2人いましたが自分の子供ではないです。前妻の連れ子です 自分には借金が300万近くあり、保育費は月々8万近くあります。公正役場の書類には養育費じゃなく保育費として記載してもらいました。半年近く保育費を支払っていきましたが、他の返済もきつ...

  • 養育費の減額。この場合、減額は可能でしょうか?

    前婦との間に3人の子供がいます。 養育費を支払い中ですが、再婚した事と給料が当時より減額 した事で毎月の養育費の支払いが生活を圧迫しております。 この場合、減額は可能でしょうか?

  • 給料差押えのため生活困窮しております。

    約4年前の離婚時に二度と関わりたくないから別居中の生活費や子供の養育費も要らないので直ぐ離婚して欲しいと言われ離婚し、昨年の11月に養育費の調停をされたが仕事が多忙のため出停できずに経過すると、支払い命令書が届き話し合いの意志を申し出たが無視をされ、その後、相手方と債権者、債務者の立場になり子供二人分の養育費と...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。