婚姻費用の不払いについて

夫と、離婚前提に別居して6ヶ月経ちました。
夫が離婚条件として、養育費と財産分与を放棄するなら
離婚してやると、言ってきます。
無条件離婚に、合意できず、離婚調停を申し立てましたが
夫は来ず、離婚が成立できないまま、時間だけが過ぎています。

夫、私共に、離婚を希望しており
養育費や財産分与が合意できず、離婚が成立しない状況です。

離婚調停と平行して、婚姻費用の調停も新たに申し立てました。
この調停にも夫が来ない場合、
婚姻費用は、審判で強制的に決まると裁判所で言われました。

それについて、以下4点、お尋ね申し上げます。

①もし、審判で決まった額の婚姻費用を夫が
支払わない場合、悪意の遺棄とみなされ
離婚の理由にあてはまりますか?
もし、みなされるのであれば、訴訟を起こし
裁判離婚を検討しています。

②その場合、何ヶ月くらい、もしくは何年程
婚姻費用の不払いが続けば、悪意の遺棄と認められますか?

③しかし、その裁判途中で夫が婚姻費用を1度でも払ってきた場合
悪意の遺棄とは認められず、裁判離婚は不可能になるのでしょうか?

④そもそも、離婚は私から言い出し、私が子供を連れて
家を出たので、婚姻費用の不払いは悪意の遺棄とは
認められませんか?

とにかく、早く離婚を成立させ、すっきりしたいと思います。
どうか、ご回答宜しくお願いします。
2013年08月18日 21時46分

みんなの回答

本橋 一樹 弁護士
ありがとう
①.審判で決められた婚姻費用の不払いでは悪意の遺棄にはなりません。単なる金銭支払いの約束違反です。
そうすると②~④の結論も出てしまいました。
もっとも、離婚について双方異存がないのであれば、裁判になっても、結局は財産の分け方や養育費等のお金の問題だけを決めればよいだけのことと思います。

2013年08月18日 22時20分

弁護士A
ありがとう
悪意の遺棄には該当せず,離婚訴訟となれば5号事由を検討することになるでしょう。
なお,すでにご存じでしょうが,養育費も財産分与も離婚成立させた後に別途請求可能です。

2013年08月18日 22時53分

相談者
ご回答ありがとうございます。

①婚姻費用の不払いは悪意の遺棄に、該当しないとのことですが
夫がもし、婚姻費用は支払わないばあい
5号事由で離婚訴訟は起こせますか?
その場合、どのくらいの不払い期間があれば、訴訟可能ですか?

②また、夫が婚姻費用は払ったとして
養育費、財産分与の放棄をしなければ離婚しないと
言いはっているのですが
その一方的な理由を理由に、訴訟は起こせませんか?

③夫は、調停に来ず
養育費、財産分与は一切、払わないと言っており
養育費が欲しいなら、まず、本当に自分の子供かDNA鑑定して
証拠を見せろ、毎月戸籍謄本を送って来い、再婚したら即
支払いは辞める、それを承知するなら、
離婚してやると言っています。
養育費を払いたくない為に数々の条件を出して、
本当に困っています。
裁判になった場合、夫の言い分は通るのでしょうか?

そもそも、夫も私も離婚には合意しており
金銭面でのみ、争っています。
夫が調停にこないので、泣き寝入りしかないのでしょうか。

2013年08月19日 08時44分

この投稿は、2013年08月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

自己破産した元配偶者から養育費を支払ってもらえる?

元配偶者から「自己破産をしたので養育費が支払えない」と言われた場合、どうすればよいのでしょうか。これまでの滞納分や将来の養育費は請求できなく...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

「これまで働いていたが失業して経済的に苦しくなった」「子どもが病気をして継続的に医療費がかかるようになった」ーー。離婚の際に養育費について取...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 財産分与の裁判をするのは離婚前?離婚後?

    財産分与の裁判をするのは離婚前がいいでしょうか? 離婚後がいいでしょうか? 離婚した後の方が婚姻費用を多く払わなくて済むのではないでしょうか? ちなみに離婚・親権の合意はできていますし、婚姻費用の額としては、審判で良いと考えています。

  • 離婚した元妻の婚姻費用。裁判所で認められますか?

    離婚が成立した後、不貞を理由に、相手男に対して、訴訟を起こして勝訴となりました。 離婚の際、元妻は不貞を認めず、若干の別居期間があった為、婚姻費用を支払ったのですが、 これを、養育費のみで再計算し、差額(元妻の分)を返金するよう求めた場合。裁判所で認められますか?

  • 離婚裁判、別居、婚姻費用について。

    お互いに離婚を求め裁判をして別居をしているとします。 お互いに離婚を求め別居をしている時点で、婚姻関係は破綻していると思うのですが それでも離婚成立まで婚姻費用を払わなければならないのでしょうか? 現在、婚姻費用を払っていますが婚姻費用を決めた時点では調停で離婚するしないを話し合っておりました。 今はお互い...

  • 離婚調停の内容変更した場合

    性格の不一致で夫と半年間別居しています 私は離婚したい、夫は離婚したくないといった状況だったのですが、先月夫は離婚に同意しました。 そのまま協議離婚をしたかったのですが養育費の金額で話がまとまらなかったので、離婚調停を申し立てました。 申し立て内容にも、離婚は決まっているが養育費の金額が決まらないためと記載しま...

  • 調停離婚の相手方として、離婚の意思がないといった場合

    調停離婚を申し立てられた通知がきました。申し立て理由は、性格の不一致、同居に応じない、その他でした。 子供が先月生まれたばかりで、子供のことを考えると、今すぐ離婚したくありません。(いずれは離婚になったとしても) その場合、裁判所へ提出する文書には離婚の意志がないとすればいいのでしょうか?また、検討中とすればい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  2. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  3. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  4. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  5. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  6. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  7. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。