夫に訴状が…。このような事からこちらに勝ち目はありますか?

夫・私、共に再婚です。
夫は5年前に前妻と離婚。

訴状は前妻の義母からで、
内容は10年程前(前妻と婚姻中)に貸したお金(車購入・夫名義)を返してほしいとの内容です。数回返済とされる入金記録(振込名なし)を証拠として提出。借用書なし。

夫は、確かに車購入時にお金を出してもらったが借金という認識はないとの事。
前妻が義母との間で用立ててきて、返済とされる記録についても家計は前妻がやりくりしており夫自身返済が出来る環境ではなかったとの事です。

離婚時や離婚後に請求等はなく再婚をしたと同時に
養育費条件変更調停、今回の訴状と裁判続きです。

・借金ではないという確固たる証拠はありません。
・車は夫婦共有で夫名義(今現在その車は買い替えたためなし)
・離婚時に話合いにもあがらなかった。
・離婚して5年になるがそれまで請求がなかった。
・訴状では夫と元義母との貸借関係になるがそんな環境ではなく実際は前妻がしきっていた。

このような事からこちらに勝ち目はありますか?
答弁書、口頭弁論とありますが今後どのようになりますか?

こちらとしては前妻からの裁判続きで困っていますので
今回は弁護士の方にお願いをして今後静かに夫と暮らせる様、今の生活を守りたいと思います。

どうかお知恵をお貸し下さい。宜しくお願いします。
2010年08月08日 12時03分

みんなの回答

好川 久治
好川 久治 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
貸金であるかどうかは、相手が立証することです。貸金であるというためには、金銭の授受と返済の約束があったことを相手が立証しなければなりません。ご主人が借りた認識がなければ争うことは可能でしょう。元妻が返済してきたということで、ご主人が返済した記憶がなければ、元妻が借りたという理屈もなりたちますし、時効で争うことも考えられます。裁判ですから、このまま放置していると欠席判決で敗訴してしまいます。早急に弁護士に相談して、答弁書を提出し、争う方法を協議してください。

2010年08月08日 12時10分

相談者
ありがとうございます。
1回で判決がでるのでしょうか?
こちらは何分古い事なので証拠がありません。
借金とは思っていなかったとの主張だけで
大丈夫ですか?

2010年08月08日 13時18分

弁護士A
ありがとう
基本的に訴えた側で「お金を貸したこと」を証明しなければならず、こちらで「貸してもらっていないこと」を証明する必要まではありませんので、十分勝つ見込みはあります。
弁護士に依頼して対処するといいでしょう。

2010年08月08日 14時46分

相談者
回答ありがとうございます。
この様な問題は弁護士の方にお願いするのとしないのでは
かなりの差が出ますか?

2010年08月08日 16時24分

弁護士A
ありがとう
一般論で言えば、素人では訴訟にどのように対処すればいいか分からないことからまずい対応をしてしまい(自分にとって不利なことを言ってしまったり、出すべき証拠を出さなかったり、出さない方がいい証拠を出してしまったりするなど)、不利になってしまうことはあります。
もっとも、弁護士が付けば確実に勝てるというものではないですし、本人で訴訟に対処すれば必ず負けるというものでもありません。
弁護士費用が惜しいなら、上記のデメリットもふまえた上で自分で対処するのも1つの選択でしょう。弁護士に依頼する場合も100%の勝ちを保障されるものではないことをふまえて依頼するようにしてください。

2010年08月08日 16時34分

相談者
弁護士A先生ありがとうございました。

2010年08月08日 17時25分

この投稿は、2010年08月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,701名の弁護士から、「養育費に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

関連度の高い法律ガイド

養育費の相場や支払い期間の決め方

離婚にあたって、子どもの親権者となった親は、親権者とならなかった親に養育費の支払いを求めることができます。養育費とは、未成年の子どもが成長す...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を減額できるケース

子どものために養育費は支払いたいけれど、給料が下がって生活が苦しいから金額を減らしてもらえないかーー。離婚の際に養育費について取り決めたとし...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 離婚届と親権

    現在妻が子供を置いて出ていき2週間くらいたつのですが 家庭裁判所から夫婦関係調整調停との書面がとどきました。これはこちら側は円満か離婚かの申し立てかはわからないものなのですか? それと11ヶ月くらい前に離婚の話をして 親権欄も記入した離婚届けはまだ出せるのでしょうか? あれきり出さないままズルズル今に至ってますが今...

  • 夫婦円満調停

    2011年11月に妻が子供の病気をきっかけに実家に帰省しました。そしてその帰省中に子供の病気の事で自分と喧嘩になり、自分から距離をとりたいといい、2ヶ月間距離をおきました。その後、お互い話し合いをし、また同居を始めたのですが、先月、妻から距離をおいたのが許せない、自分への愛がないという理由から離婚をつきつけられました...

  • 離婚前に別の男性の子を出産しました

    数年前に以前の夫との離婚手続きをしました。その後、今年4月に現在交際中の男性との間の子を産みました。 役場に出世届を提出しに行った際、以前の夫との離婚手続きが完了してないことが発覚しました。そのため書類上で前旦那との摘出子となってしまいました。その後すぐ前夫とは離婚成立しました。100%前夫との子供ではないのです...

  • 既婚男 両親離婚に伴い姓の変更

    私は27歳既婚で妻がいます。 この度,両親が離婚いたしました。 母は旧姓に戻ったのですが,私たち夫婦も母方の姓に変更することは出来ますか? 今後は環境が整い次第,母を引き取り面倒見ていこうと思ってます。 まだ私夫婦には子がおりませんので,子出来る前ならと妻も姓が変わることに関して了承してくれています。 氏の変更を家庭...

  • 離婚届け。どうしたらいいでしょうか?

    兄の話ですが… 先日両家が集まり話し合って離婚が決定したのですが…兄は離婚届けを書いて妻に渡してますが妻は離婚届けを提出しようとしません。もともと離婚したくなかったのは妻ですが、先日の話し合いで納得したはずなんです。 兄の給料は丸々兄の通帳に振り込まれていますが、離婚届けを出さないせいでその通帳は妻が握っているま...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。