養育費減額請求および強制執行について

元妻に11歳、5歳の子供達の養育費(5年前調停にて取り決め)を支払っております。

○離婚後3年間1人当たり月9万円(計18万円)、3年目以降20歳まで1人当たり月5万円(計10万円)
※手取り30万円(職場は変わりましたが当時から現在、年収に変更はありません。現在は休日出勤月4〜5日してその手取りになります。)元妻は当時無職。

年収から見ると相場より若干高めの養育費ではありますが、離婚後4年間は実家暮らし、また1年前に再婚し家賃分などが増えましたが妻にも収入があった為、なんとか支払いをしてまいりました。

ですが、妻がリストラにあい、再就職も就職難の為に見つからず体調不良も重なり妻が扶養となりました。
ですので足りない分は生活費をカード払い、消費者金融での借入れをするなどして養育費を払ってまいりました。ですが、カード、借入れの使用残高も限度になり現在の養育費を払っていくのが限界に来てしまいました。
妻は婦人科系の病気で通院が必要ですが、通院も出来ない状態です。

元妻に減額のお願いをしましたが、断られ、話すなら調停でと調停を申し立てるつもりでおります。
親の責任と言うものも承知ではありますが、どうしても今後現在の養育費を払っていくのは困難です。
批判などご意見、お叱りはごもっともだと思いますが、法的に減額の見込みはあるのか(減額はどれくらい可能か)ご意見をいただければと思っております。

1、収入は変わってはいない。
2、扶養家族(妻)できた。
3、家賃10万円(※仕事柄15時間の拘束の為引越しは不可能です。それでも相場よりも安い所に住んでおります。転職も考えましたが収入は減る見込みです。)・養育費10万円・カード、借入れの支払い6万円・光熱費、携帯代、食費など節約しても4万円では難しく再度借入れのような状態です。
4、元妻は確定申告をし本年度から保険料があがる(何の保険かわかりませんが)と言っていたので、現在収入はあると思います。

また、申し立てから実際の調停までの期間や調停期間中(審判も含め)も支払いは続けていかないといけない事も承知ではありますが、実際出来ないのが現実です。
強制執行も覚悟しておりますが、その場合どう対応したらいいのでしょうか?どうにか工面をして払っていかないといけないのでしょうが本当に限界です。
2010年08月05日 19時44分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
減額はされるでしょう。
ただ,いくら減額されるかは元奥さんの収入にもよりますので,何とも言えません。
債務整理をされるのがよいでしょう。借金の支払いがなくなっても,支払えないほどの養育費が認められることはないでしょう。

2010年08月05日 20時15分

相談者
弁護士A様

早速のご回答ありがとうございます。
減額の可能性がある事はわかりました。ありがとうございました。

ところで債務整理についてですが、これからの生活を考えて(養育費が支払えないという事は抜きにしても)債務整理という選択肢をアドバイスいただけたのでしょうか?
養育費が減額になれば借入れをせずに済むのですが、債務整理をすると養育費減額の理由のひとつ、もしくは強制執行の対応策となるということになるという旨でしょうか?

また申し立てをする上でこちらの希望額を書くらしいのですが、その点でどう計算してよいのかわからず

>減額はどれくらい可能か

という質問をさせていただきました。

もちろん希望通りになるとは思いませんが、計算して出た金額を目安として自分の生活を考慮しつつ希望減額とするつもりです。
先生がおっしゃられるように相手の収入がわからない以上計算も難しいと思うのですが、相手の収入を0円として計算してみたいと思います。
この場合は養育費算定表の養育費・子3人(第1子、第2子及び第3子0〜14歳)を使い、その金額で出た3分の2を養育費の目安として考えてもよろしいのでしょうか?

重ねての質問になると思いますが、ご教授ください。
よろしくお願いいたします。

2010年08月05日 21時24分

この投稿は、2010年08月05日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の不払いへの対処法

厚労省のデータによると、母子家庭の8割が養育費の未払いを経験したことがあり、そのうち半数以上は1度も受け取れていません。中には、離婚時に相手と...

養育費が支払われず強制執行する場合に必要な手続き

調停や裁判を経ず、夫婦の話合いだけで離婚し、養育費の未払いが発生した場合、強制執行の手続きをしてお金を回収することができるのでしょうか。「[み...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

未払い養育費回収のため「強制執行」をする際のポイント

未払いの養育費を回収する方法として、強制執行によって養育費を支払う元配偶者の財産を差し押えるという方法があります。ここでは「[みんなの法律相談...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 養育費の減額は可能ですか?

    現在主人が、前のお子さん(16歳)の養育費を毎月8万円支払っています。 私との再婚前に調停で決めたようです。 しかしこの度、私との間に第一子が産まれ、私も仕事は退職し、主人の去年の所得も下がり、今の養育費の金額では支払いが厳しくなりました。 主人の年収は、離婚当時は725万円で現在は690万円です。 減額は可能で...

  • 養育費減額されるのか?

    2年前に月8万円の養育費を支払うと決め離婚協議書を作成し離婚して現在5歳の子供を育てています。1年間の未払いがあったもののその後は3万円を受け取っていました。しかし元夫は子持ちの女性と同居しており元夫との子供も2人できたみたいで、いつまた支払われなくなるか不安に思った為今年7月、養育費調停をし、10月の養育費3万円と1年...

  • 離婚後9年、養育費未払いですが、養育費見直しと持家売却について(公正証書有)

    離婚して9年、三人の子がおり、親権は元妻にあります(うち長男は連れ子。養子縁組していました。長男が7歳の時、離婚)。不貞行為などはなく、性格の不一致でしたが二年別居後、離婚。公正証書を作成し、大学卒業まで1人あたり月4万、新婚時に分譲で購入した新築一戸建て(元妻の両親が途中より同居)を月4万で賃貸することで離婚が成...

  • 養育費の減額申請をしようと思っています。

    44歳会社員です。 養育費の減額請求を考えています。 離婚して9年間がたち今まで毎月6万の養育費を支払っております。昨年から自分の収入が630万から550万に下がり現状の養育費を払い続けるのが困難になっております。 1年後には現在の交際相手と再婚を考えており、それまでには減額出来ればと思っています。 離婚時の前妻の収入は...

  • 養育費の減額について

    現在、夫の元奥様に養育費として毎月8万円(2人分)振り込んでいます。これまでは、現妻である私の収入で生活を助けなんとか支払って来ましたが、子供が二人居て扶養家族が増えている事。私の収入が減った事もあり減額調停を申し立てる事にしました。自営業の主人の収入が230万程度。私の収入は160万程度(所得控除前の金額で)と思われます...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。