1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 個人間の金銭の貸借について

公開日:

個人間の金銭の貸借について

2013年02月04日
ベストアンサー
昨年、夫の暴力や経済的な問題で離婚しました。離婚の際、養育費や財産分与などの取り決めはなく、何ももらっていません。住まいは10年前に購入しました。敷地内に住居が二棟あり、一棟を夫の設計士事務所にしています。購入の際に、夫では住宅ローンが組めず、私の実家の父が現金を夫に貸し付ける形で購入しました。返済方法などは全て口約束ですが、利息は2.5%で毎月の返済金額と返済期間が決まっています。母屋は実家の父親名義で事務所は夫の会社名義です。離婚後も夫は家に住み事務所で仕事もしており、父への支払いもしています。私と子どもも同じ家に住んでいます。私は夫の会社の役員でしたが、2ヶ月前に解任されています。離婚時には返済金額の半分を返済してあります。そこで、この場合の財産分与はどのように決めるのでしょうか?また金利については口約束ですが、有効なのでしょうか?これから養育費や財産分与の請求などを予定しております。どの様な解決方法があるのか知りたいので、どうぞよろしくお願いします。
相談者(162039)の相談

みんなの回答

松島 達弥
松島 達弥 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府8
ベストアンサー
ありがとう
 まず、協議や調停等の段階では結局のところ、「話合い」での解決ということになりますので、相手方さえ応じるのであれば、「借金問題を借金問題として残しつつ、財産分与は財産分与で決める。」ということもできれば、「借金問題を財産分与の枠組みの中で取り込んで処理する。」という方法もとれることになります。

 ただ、いずれにせよ、調停がまとまらなかった場合にはどうなるのか、相手に資力がない場合にはどうなるのか等、思い通りにことが運ばなかったときの見通しも立てて、戦略的に条件を提示する必要があると考えます。
 
 そのためにもまずは、正式な法律相談を受けることをお勧めします。

 借金の返済に関する合意は、口約束でも効力があるのですが、将来相手がそれを否定した場合に、契約書がないと、その口約束の内容を証明することができませんので、いずれにせよ、書面化する必要があると考えます。

2013年02月04日 18時01分

この投稿は、2013年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の相場と支払ってもらうための手続きの流れ

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

未払い養育費の時効の対処法や督促の流れ

未払いとなっている養育費は、期限が来ると請求できなくなることがあります。ここでは、養育費の時効を解説したうえで、請求を行う方法や、注意すべき...

養育費を増額できるケースと必要な手続き

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、後で事情が変わり「金額を増やしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。このような場合、親権を持つ...

離婚協議で妻から養育費の支払いを一括で求められたら応じる必要あるのか?【弁護士Q&A】

離婚に向けた協議では、養育費の金額や支払い期間についても話し合うことになります。妻が、失業などを理由に後で支払いが滞ることを危惧して養育費の...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 携帯電話の通話記録の入手について

    昨年、不貞した妻と離婚しました。 離婚後、私の携帯電話の通話記録四ヶ月分を妻が入手していることが発覚しました。 離婚後、解約するまでの間、私の携帯電話は妻が契約者となっていたため、他人(私)の同意なく、店舗で容易に入手できたようです。 店舗に非はありませんが、離婚後、他人となった私の通話記録を入手する行為は、プラ...

  • 養育費の減額請求と面会交流について

    3年前に性格の不一致で離婚しました。離婚の際には公正証書を作成して養育費の支払いと月1回の子供との面会を約束しました。以来、連絡をしても無視をされ子供と1度も会えていません。さらに、数日の養育費の支払いの遅れで強制執行で給与を差し押さえられました。実家はいつの間にか引越しをしていましたが、前妻以外の家族は転居届け...

  • 不倫離婚の際の合意書条項違反について

    去年妻の不倫により離婚しました。 その際に弁護士立会いのもと不倫相手に慰謝料と一緒に和解同意書を記入してもらったのですがその条件に『電話からSNSまであらゆる手段で元妻と連絡をとらない。また、連絡があっても無視する事。』という項目が入っています。※破った場合の具体的な罰則は入っておりません。 しかし、和解成立後の1...

  • 負の財産分与をめぐる離婚後の争いについて

    10年前に離婚した際、オーバーローン不動産について、当時の査定額で売却したと仮定して、売却後に残る負債を双方で応分負担する形で、財産分与としてマイナス分の清算を行いました。結果として元妻が私に600万円を支払うことになりました。(実際の不動産売却は離婚後3年後に実施) 離婚協議書には、上記の財産分与につき記載の上...

  • 養育費の減額について

    去年の5月に元夫の不倫が原因で離婚しました。 離婚は、不倫相手と関係を続けたいのでと元夫が希望し、養育費も通常より高額を提示され、公正証書も作り今月まで支払ってもらっています。 ただ、今日ちょっとした口論になり、「裁判をおこし養育費を減額する。」と言われ、裁判をおこさない代わりに性的関係を強要されました。 今ま...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。