養育費について

公開日: 相談日:2012年12月04日
  • 1弁護士
  • 1回答

離婚後、10年になり離婚した元妻の方に高校1年生の娘がいます。
平成24年の1月に調停を経て家庭裁判所で養育費の見直しが決まりました。

その後、11月に娘から連絡があり私の知らない話を色々と聞きました。

【状況】
1)元妻は4月に再婚しており、9月に子供を出産している。
(調停時には、再婚もろもろ予定はないと言っていました)
2)娘は既に学校を3月に辞める予定。
3)通信性の高校に通うため、娘はバイトをしはじめている。
4)中退する高校の費用5万円、生活費5万円、あわせて10万円を毎月払うよう娘は言われている。

その他記載し辛いニュアンスの内容もありますが、以上のような状況で以下疑問、質問があります。

【内容】
1) 調停、家庭裁判所での決定時に話してないのはいいのか?
2) そもそも、元嫁は養育してないに近いのだから、養育費を払う必要はないのではなかろうか。
3)子供から生活費、これまでの学費を払わすのであれば、養育費は娘に支払うようにする方法はないか。
(又は祖父母に管理してもらう)

取れるところからお金を取ろうとしている元嫁には養育費を支払っているつもりはありません。

子供のためにならとは思いますが、何かご意見をよろしくお願いします。

153116さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    タッチして回答を見る

    1.予定している事情は話すべきですが、そこを追及しても、1月の時点では予定していなかったと主張されてしまう可能性があるでしょうね。

    2.一応、一緒に生活しているため、娘さんを養育していないとは言い切れないと思われます。

    3.事情が変更したとして養育費減額の調停を申し立て、調停の中で娘に対して生活費などを支払うよう命じていることなどを指摘して、牽制しておいた方がいいでしょう。
    その中で、お金の管理方法なども話し合えると思います。

この投稿は、2012年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました