養育費について

公開日: 相談日:2012年11月12日
  • 1弁護士
  • 2回答

現在、離婚調停中です。

離婚にあたり、妻から生活準備金を200万円請求されました。
ですが、現在私にはまとまったお金がありません。

200万円とは行かなくても、養育費に少しプラスして支払っていければと考えております。
そうなった場合、調停調書にはどのように記載されるのでしょうか。

今後、生活が厳しくなって、プラスαの分が支払えなくなった場合、それは支払い続けなければいけないものになってしまうのでしょうか。強制執行がかかる金額に含まれてしまうのでしょうか。

養育費を決める際、どのように決めるのがよいのでしょうか。

現在、別居しており婚姻費用月4万円を支払っております。
養育費はそれより低くなると思いますので、離婚後も月4万円を支払い、その差額分を準備金にあてていければと思っているのですが・・・

養育費4万円として決めた方がいいのか、
養育費2.5万円+準備金1.5万円(例)と養育費と準備金を分けて決めた方がいいのか、普通はどういうものなのでしょうか。

支払いが厳しくなった場合に備えて、どういう風に決めておくのがベストなのでしょうか。

149582さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    「離婚にあたり、妻から生活準備金を200万円請求されました。
    ですが、現在私にはまとまったお金がありません。」

    おそらく扶養的財産分与の一種でしょうが、特に合意しない限り、法上の支払い義務があるものではないので、減額を求めればよいでしょう。

    「200万円とは行かなくても、養育費に少しプラスして支払っていければと考えております。」

    養育費とは分けましょう。
    調停調書には養育費月○円との記載とは別に解決金として、毎月○万円200万円まで支払うというような内容になるでしょう。



    「今後、生活が厳しくなって、プラスαの分が支払えなくなった場合、それは支払い続けなければいけないものになってしまうのでしょうか。強制執行がかかる金額に含まれてしまうのでしょうか。」

    なるでしょう。


    「養育費2.5万円+準備金1.5万円(例)と養育費と準備金を分けて決めた方がいい」です。

    ただ、内容は調停合意時に裁判官が決めてくれるので、それが自分の希望通りか確認すればよいでしょう。


    「支払いが厳しくなった場合に備えて、どういう風に決めておくのがベストなのでしょうか。」

    前記のとおり、解決金をそもそも支払える限度に下げた上、分割払いとし、養育費を別に決めておきます。支払いがきつくなれば(減給などの事情が必要です)、養育費は減額請求が可能です。解決金部分は最悪、破産が可能です

  • 相談者 149582さん

    タッチして回答を見る

    岡田先生、有難うございます。

    準備金は合意してしまったら、法上の支払い義務が生じてしまい、強制執行されるということですよね。
    減額を求めてはみますが、折れないような気がします・・・

    早く離婚をしたいので、応じるしかないのかと思っておりますが、少しでも金額を減らしたいのが本音です。

    やはり養育費とは分けた方がいいのでしょうか。
    全部養育費にしてしまったら、減額請求で減らせるのではないかと安易に考えてはいたのですが・・・

    また、要求された準備金を解決金ではなく、今後子供の進学に必要となるであろう特別費用という名目で支払い、進学時の請求はしないと言うような取決めは可能でしょうか。


  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    やはり養育費とは分けた方がいいのでしょうか。
    全部養育費にしてしまったら、減額請求で減らせるのではないかと安易に考えてはいたのですが・・・

    ただ、逆に減額が認められなければ、子が20歳まで高い金額を払い続けることになります。そういうリスクが残ります。

    また、要求された準備金を解決金ではなく、今後子供の進学に必要となるであろう特別費用という名目で支払い、進学時の請求はしないと言うような取決めは可能でしょうか。

    可能でしょうが、一般的には、進学時には再度協議するとの取り決めが多いかと思います。

  • 相談者 149582さん

    タッチして回答を見る

    岡田先生、度々ありがとうございます。

    現在は、転職したばかりで給料が安く、養育費は安くなると思います。ですが今後、給料は増える予定でいますので、養育費と準備金を分けると支払う金額が増える可能性があるのではないかと思い、お伺いしました。

    増えた時の養育費の想定額が現在の養育費+準備金の額になるのではないかと思います。

    全額を養育費としておけば、今後、妻の就業(現在無職)や私が親を扶養に入れたり、また再婚したりした場合に減額請求ができるのではないかと考えたのですが・・・

    現在の養育費の額は低いと思うので、今後扶養が増えて減額請求をしても、給料も増えてるのでむしろ養育費が高くなってしまう結果になりそうなのです。

    その場合でも、やはり分けて決めた方がよいのでしょうか。
    ようは、なるべく支払いを少なくしたいだけなのですが・・・


この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました