1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 婚姻届を書いていた彼との間に子供が出来ました。

公開日:

婚姻届を書いていた彼との間に子供が出来ました。

2012年11月06日
去年、1年半交際していた彼との間に子供が出来ました。
彼は自営業をしていて、バツ1で前の奥さんとの間に2人の子供がいると聞いていましたが、実はまだ離婚しておらず私の妊娠を知ったと同時に知らされました。
私はいずれ結婚してほしいと言われ、婚姻届もお互いすでに書いていましたし、私の家族とも会っていました。
私はかなりのショックを受けましたが、子供に罪はないので産む覚悟を決めました。
今年の初めに出産し、今は彼と子供と3人で生活しています。
彼と奥さんは別居していて、奥さんと子供は奥さんの実家の近くにマンションを購入し暮らしているみたいですが、私と知り合った当初はまだ完全に別居していたわけではないみたいですが、すでに恋愛感情はお互いになかったと言っています。
私の妊娠をきっかけに彼は改めて奥さんに離婚してほしいと話したのですが、子供のために離婚する気はないと言われたみたいです。
彼は私の子供を認知していますが、住所を移動し表面上は戸籍謄本に認知したことがすぐわからないようにしていて、奥さんはこの事実を知りません。
理由は彼が経営している会社の役員に奥さんと奥さんの父がなっているようで、バレると生活出来なくなると言われ、私は妊娠していたのもあり何も出来ず今に至ってしまいました。
毎日苦しんでいます。少ない養育費もらって子供と離れて仕事をしながら生活するより、このまま不自由なく家族仲良く生活したほうが子供のためだよと言われると何も言えなくなり、苦しいです。
このまま生活いくといつか奥さんからの慰謝料請求されることはあるのでしょうか?具体的な金額や離れて暮らすことを考えたときに、彼に請求出来る金額など教えていただきたいです。
都合がよすぎる彼が憎くなるときもありますが、このまま離れても彼だけ何も知らない奥さんと子供と今まで通りの生活をおくって、私と子供だけ苦労していくことになるしかないのでしょうか?
子供は父親が大好きですし、私が我慢していくのが1番いいのでしょうか?
どうしてこんな状況にしたのか問い詰めても、本当に好きになって離したくなかったから…と話になりません。
とても悩んでいます。よろしくお願いします。





相談者(148387)の相談

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>このまま生活いくといつか奥さんからの慰謝料請求されることはあるのでしょうか?

奥さんにとっては不貞の相手方ということになっていまいますので、慰謝料請求される可能性はあります。

>具体的な金額や離れて暮らすことを考えたときに、彼に請求出来る金額など教えていただきたいです。

離婚を前提とした慰謝料としては、200~300万円程度が相場ですが、破綻に近い状態だったということであれば、減額される可能性もあります。

>都合がよすぎる彼が憎くなるときもありますが、このまま離れても彼だけ何も知らない奥さんと子供と今まで通りの生活をおくって、私と子供だけ苦労していくことになるしかないのでしょうか?

離れた場合には、彼に対して養育費の請求をおこなうことになるでしょう。
請求できる養育費額は、お互いの年収や妻との間の子どもの人数などによって変わってきます。

>子供は父親が大好きですし、私が我慢していくのが1番いいのでしょうか?

この質問に対する答えはありません。

我慢することで幸せになれるならそれでもいいでしょう。
ただ、一生そのままの生活をすることも息苦しいでしょうから、彼だけでなく実家の親ともよく話し合って考えられてください。

2012年11月06日 08時10分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
このまま生活いくといつか奥さんからの慰謝料請求されることはあるのでしょうか?

ありえるでしょう。離婚に至ったケースですから300万円前後は覚悟しましょう。破綻寸前であったことは、よく不貞の弁解として言われますが、同居していれば、なかなか考慮されません。


具体的な金額や離れて暮らすことを考えたときに、彼に請求出来る金額など教えていただきたいです。

慰謝料を払えば、その半額は請求できるでしょう。事案的にそれ以上も可能かもしれません。
また養育費は、算定表の数字どおりもらえるでしょう。「養育費算定表」で検索してみてください。

都合がよすぎる彼が憎くなるときもありますが、このまま離れても彼だけ何も知らない奥さんと子供と今まで通りの生活をおくって、私と子供だけ苦労していくことになるしかないのでしょうか?


相手の男性も養育費を支払い続けなければなりませんが、確かに、その苦労より、あなたの苦労のほうが大きいような気はします。しかし、そうなるでしょう。

子供は父親が大好きですし、私が我慢していくのが1番いいのでしょうか?

酷な言い方ですが、あなたも男性も問題のある行動をとったのです。しかし、子供には何の罪もありません。子供を第一に考えるべきであると思います。

2012年11月06日 08時21分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
このまま生活いくといつか奥さんからの慰謝料請求されることはあるのでしょうか?
→不貞行為による慰謝料請求がなされます。
不貞行為の態様が完全同居状態で、子供もいるということは慰謝料が高額になる要素で、他方で、妊娠判明の時点まで欺かれていたことは斟酌される要素になると思います。
相手の男性の言う「夫婦の破たん」の説明は、男性がこれまで欺いていたことをふまえると安易に信用できない面もあり、また、破たんの弁解は実際になかなか認められにくい面があります。
慰謝料としては300万円程度が考えられるように思いますが、男性は共同不法行為者として連帯して支払い義務を負います。

離れて暮らすことを考えたときに、彼に請求出来る金額など教えていただきたいです。
→養育費の請求ができます。通常の離婚の場合の養育費は裁判所が作成している養育費算定表により算定できますが、この場合には、典型例とは異なりますので、双方の収入、扶養対象家族の人数、年齢等に基づいた個別の計算が必要になります。

男性が離婚したと欺いていたこと、その間に男性との間に結婚の約束があったことに鑑みれば、男性に慰謝料請求ができる可能性もないとは言えません。

2012年11月06日 08時56分

相談者(148387)
回答いただきありがとうございました。
とても参考になりました。

やはり私の立場は弱いのですね…
このまま彼といても気持ちがスッキリすることはこの先ないでしょうし、離れる方向で考えていきたいと思います。

何も知らずにこんな状況になり、納得いかない所はたくさんありますが、子供と自分のためにも頑張っていこうと思います。

最後に1つ質問させてほしいのですが、いま私の名義で家や車を買う方向でいるのですが、買ったあと離れるとしたとき、奥さんや彼に家や車など取られてしまう可能性はありますでしょうか?
私は働いていないので、彼が全額支払うことになります。




2012年11月06日 09時44分

比護 望
比護 望 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
私の名義で家や車を買う方向でいるのですが、買ったあと離れるとしたとき、奥さんや彼に家や車など取られてしまう可能性はありますでしょうか?

→相手の妻から差押、仮差押を受ける場合があると思います。
特に不動産は、所在地を把握されているとそのリスクが高いと思います。

2012年11月06日 09時52分

弁護士A
ありがとう
AS72様

おはようございます。
現在、まだ離婚が出来ていない内縁の夫の方と子どもと3人で同居されているということですね。
内縁の夫が本妻と別居したのが、あなたが彼に妻子がいると知った後のことな点が若干
問題かもしれませんが、
子どもを妊娠するまで彼が結婚していることを知らず、結婚前提で婚姻届まで用意し、
あなたのご両親にも会っていたということですから、
あなたに非はなく、あなたから奥様に対する慰謝料支払義務はほとんどないように思われます。
それでも、最終的な別居の後押しをしたのはあなたの存在だったとして、
問題にはなるとは思いますが、大きな責任といえるのか、詳しい事情をお聞きしないと
なんとも言えません。
彼と離れて暮らすとなれば、当然養育費はもらえると思いますが、彼は
自分の生活と、妻とその子らの生活、それからあなたとあなたのお子さんの生活と、
3本立てになるわけで、よほどの収入がない限り、3世帯それぞれが十分な生活を
する余裕はないように思われます。
もともとあなたとのことがなくても、奥さんとはダメだったのかもしれませんし、
今はお子さんのことを第一に考えて一緒に生活されてはいかがでしょうか。
あなたと彼に請求される慰謝料による負担よりも、一緒に生活することで得る利益の方が多い
ように思います。

2012年11月06日 10時05分

相談者(148387)
回答いただきありがとうございました。
とても参考になりました。
ゆっくり考えて結論を出したいと思います。

2012年11月06日 19時14分

この投稿は、2012年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

養育費の減額を求めることができるケースとは

離婚の際に養育費について取り決めたとしても、収入が低下したことなどを理由に「金額を減らしてほしい」と悩んでいる方もいるでしょう。一定の事情が...

養育費請求調停とは|離婚した後に養育費を請求するときに利用する手続きを解説

離婚したになって養育費の支払いを別れた配偶者に求めたいと考えたときや、養育費を増額したいと考えた場合、「養育費請求調停」という手続きを利用す...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費の相場と支払ってもらうための手続きの流れ

未成年の子どもがいる夫婦が離婚するとき、子どもの親権者となった親は、親権者ではない親に対して「養育費」を請求できます。養育費とは、未成年の子...

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫の結果、私は離婚・相手の子供をうみました。

    私は5年前、不倫相手の子供を妊娠して夫と離婚しました。 彼が奥さんと離婚することを信じてその子を産み、前の夫との子供2人と生活しています。 奥さんは私と彼のことは知りません。 彼と奥さんとの子供はおらず、彼からは離婚の話をしているが奥さんは「別れない」といっていると聞いていました。 それでも信じて待っていたのに...

  • 子供に対して侮辱

    彼とは11年前に結婚指輪もしていなかったし、家庭があることを知らず関係をもちました。あとから家庭があるとわかったのですが、寝室は別。会話も愛情もない、他に女性を作っても良い。 一応パイプカットだけはしておく?と言われていたらしく、破綻していると聞いていたからお付き合いを続け、過去に中絶もし、3回目の妊娠の時にでき...

  • 妻子持ちの彼の子供を身ごもってしまった

    子持ちの男性の子供を身ごもってしまいました。どうすればいいかわかりません 少々長文になりますが、お付き合いください。 彼に妻がいることは知っていました。 そのことを知った上で彼とは割り切ってお付き合いをしている関係でしたが、 次第に彼が本気になり、私もそんな彼の気持ちが嬉しくていつしか割り切った関係では...

  • 子供がいるが入籍出来ない年齢です。別れた時親権は彼女の親になってしまいますか?

    息子と同居しています 息子の状態です 胎児認知しています 18になったら入籍予定ですが 最近別れようと話しているのを とどめている状態です 孫の親権は彼女側の母親だと思います 別れた時親権は彼女の親になってしまいますか? 息子が親権を取ることは不可能ですか? 彼女は家事もせず 子供に食事も与えず 働く...

  • 子供の認知をしてくれません。

    質問させて頂きます 現在妊娠7ヶ月の妊婦です。 彼が今になって結婚もしない 認知もお金も一切しらない。と言ってきます。 妊娠発覚時に彼は自分にも借金があり 子供を下ろしてほしい。と言われました が、話をした結果最後は 2人で頑張ろうって話になりました。 彼の実家の生活がすこしきついのは知ってたので 彼の家族...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。