養育費について…

公開日: 相談日:2012年08月05日
  • 1弁護士
  • 1回答

離婚の際に、子供二人の養育費三万・私に対する慰謝料二万、合計五万を毎月振り込む約束を交わしもらっています。
末子が18歳になるまでの約束です。
互いに再婚しても変わらず支払う事という内容を約束書に記載しました。

この場合、私が再婚したら相手に伝える必要はありますか?
また、再婚後も変わらず受けとる事はできますか?
原因が、DVや子供に対する無関心などなので、子供との面会は拒否しました。会いたいと言われたら、どのような場合でも会わせなければいけませんか?

133635さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    1 この場合、私が再婚したら相手に伝える必要はありますか?

     ありません。
     「再婚しても変わらず支払う」との合意がありますから,再婚したことは支払の約束に影響を及ぼさず,相手はその事実を知っても何かを主張したり請求したりできるわけではありませんから,その事実を知る利益がありません。
     したがって,再婚の事実を相手に伝える必要はありません。
     なお,再婚した場合にはその事実を伝える,という合意もあった場合は,それが約束書に記載されていなくても伝える必要があります。

    2 再婚後も変わらず受けとる事はできますか?

     できます。
     そのような内容の合意があるのですから,受け取ることができます。
     ただし,「約束書」ということなので,公正証書にはなっていないものと思われ,その場合,相手が支払わない場合に強制執行することはできません。
     相手が支払わない場合には,家庭裁判所に調停・審判を申し立てることになります。

    3 子供との面会は拒否しました。会いたいと言われたら、どのような場合でも会わせなければいけませんか?

     ひとまずは拒否して,相手が面接交渉を求める調停を申し立てたら,調停に応じて話し合うことをお勧めします。調停で,あなたが納得できる条件の下に面会させても良い,と思えれば調停を成立させればよいですし,納得できなければ調停を不成立にすれば良いです。
     調停が不成立となった場合には,審判で面接交渉について決定されますので,面接させる法的な義務が生ずる可能性があります(過去に,相手による,子に対する暴力があったなど,相手を子に会わせると子の健全な育成が阻害される可能性が高いような場合でない限り,明快が認められる可能性が高いです)。

この投稿は、2012年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました