財産分与

公開日: 相談日:2012年05月09日
  • 2弁護士
  • 2回答

昨年、私のみ弁護士さんにお願いをして、慰謝料・養育費の取り決めをし、今後一切の請求をしませんという約束をして調停離婚をしました。
が、先日テレビで「離婚から2年以内に請求すれば夫の退職金を財産分与の対象に出来る」というのを見ました。

離婚時に「今後一切の請求をしない」と約束をしていても、退職金を財産分与として請求出来ますか?

もし出来るとしたら、どのように進めていけば良いのでしょうか。




120150さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    詳細な事情が分からないので断言はできませんが、通常、今後一切の請求をしませんという合意書を弁護士に依頼して作成したのであれば、財産分与の請求をしないという意思も含んでいると考えるのが自然でしょう。
    そうすると、今後財産分与の請求をすることはできないと考えられます。

    離婚後2年以内なら財産分与の請求ができるというのは、そのような「請求をしない」といった合意をしていない場合の話です。

この投稿は、2012年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました