離婚の進め方、別居、婚姻費用・養育費、悪意の遺棄にあたらないか等

公開日: 相談日:2022年08月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

【相談の背景】
私(夫)から離婚したいと考えており、離婚の意思を伝え、即合意ができなくともその日に家を出て別居開始したいと考えています

離婚したい理由
 性格の不一致
 モラハラ
 ストレスによる夫体調不良(複数の医師から別居・離婚を勧められた)
 セックスレス(2年)
 親族との不和(妻は夫親族と5年間顔を合わせていない。子供を会わせることも拒否。妻は夫と夫親族の絶縁を要求)

世帯状況
 夫 年収1000万 手取り60万程
 妻 年収400万 手取り22万程
 子 9歳の娘が一人 指定難病2ヶ月に1度の通院

 住宅ローン 月13万円
 私立小学校 年間費用135万円
 塾 月25000円


諸条件
 親権は妻が持つ(妻が望まなかった場合は夫が親権をもつ)
 別居期間中は婚姻費用15万円
 離婚成立後は養育費10万円
 別居・離婚調停中は離婚協議以外で妻・娘とは会わない
 離婚成立後は面会交流に応じる

【質問1】
離婚の意思と別居の意思を伝えるタイミングと別居を実際に始めるタイミング、それらの順序は問題ないでしょうか?
一般的にどういった手順を踏むべきといった指針はあるのでしょうか?

【質問2】
婚姻費用・養育費に住宅ローンは含まれるのでしょうか?住宅ローンを加算した額を支払う必要があるのでしょうか?あるいは中間のどの程度といった事例があるのでしょうか?

【質問3】
婚姻費用・養育費については算定表以上の額を出したくないのですが、その場合、妻子の生活水準が下がることが予想されます。別居の事実と合わせてこれは悪意の遺棄にはあたらないでしょうか?

【質問4】
離婚の意思を伝える前に弁護士に相談するのは高圧的すぎるかと考え相談していないのですが、弁護士に相談するタイミングとしてはいつ頃が適切でしょうか?

1178900さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    埼玉県3位

    加藤 善大 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    話し合いで離婚する(協議離婚)のが円満な解決にとって理想だと思いますが、
    そのためには、奥様にも納得してもらう必要があります。
    そうすると、別居の理想のタイミングは、離婚意思を伝えて、条件等でほぼ合意ができてからということになるでしょうが、そううまくはいかないことも多いようです。

    【質問2】
    奥様とお子さんがご自宅に住んで、ご相談者様が住宅ローンを支払い続ける場合は、
    その住宅ローンの一部(2,3万円程度)を婚姻費用として支払っているとして、婚姻費用を算定することが通常です。
    養育費の場合は、財産分与の仕方との兼ね合いでケースバーケースです。

    【質問3】
    算定表上の額の支払いをされるのであれば、それ以上を支払わなくても、悪意の遺棄には当たらないでしょう。
    ただ、悪意の遺棄に当たるかは別として、お子さまが難病指定されていること、私立学校に通われていることは、婚姻費用や養育費の増額要素にはなり得ます。

    【質問4】
    弁護士に相談するだけであれば、奥様にそのことが伝わらなければ、問題はないでしょう。
    ご相談者様の場合は、できれば、奥様に離婚したい旨を伝えたり、別居したりする前に、
    お近くの弁護士に直接相談されることをお勧めします。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました