面会交流についての相談

公開日: 相談日:2022年08月14日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
はじめまして。DVを受けての離婚で5年がたち7歳の娘がいます。
調停での話し合いで養育費と面会交流の取り決めをして月に一回の面会交流を実施して相手も養育費を滞りなく払ってもらっています。
しかし、娘が小学2年生になり面会交流で元旦那に会いたくないと言い面会交流をしぶっています。
行きたくない理由は、行ってもつまらないと娘が言います。
いまは、面会交流待ち合わせ場までは、私が連れて行き元旦那が待ち合わせ場につくと泣き叫んでしまい
娘と元旦那で「いこう」「いやだ」のやりとりを5分程して元旦那がまた「来月にします。」と出かける事ができなとわかるとあきらめて帰っています。
このやりとりが三ヶ月続きあちらも苛立ちがあるようで娘を言いくるめているのでわ?と連日不快になる連絡してくるようになりました。
私は、面会交流について拒否感はありませんが娘の精神的な気持ちの部分で心配でいます。

【質問1】
元旦那の連絡での内容の
これでは、面会交流できていないので
私側の面会交流の拒否にあたる
家庭裁判所で申し立てると言われている内容でこれは、面会交流拒否をしていることになるのでしょうか?

【質問2】
面会交流できない月は、養育費を減らすと言われています。
養育費は、減らされる理由になるのでしょうか?

1174339さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    奈良県1位

    松原 脩雄 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 娘さんが面会を拒否するようになったのですから、面会を取りやめる旨の調停の申立をすべきでしょう。

    2 面会しなくても養育費の支払い義務は、あります。元夫がそのように考えているのであれば、元夫が調停を申立て、場合によっては、審判で新しい決定を得ない限り、養育費の減額は認められません。

  • 弁護士ランキング
    岡山県2位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 嫌がるお子さんに面会を無理強いすることは、お子さんを苦しめてしまいます。
      あなたは誠実に面会実施に向けて努力されているので、現状は「面会拒否」にはあたりません。
      むしろ、先方が言うように家庭裁判所での調停の場で、お子さんにとって今の面会のやり方が適切なものかどうかを話し合うことが大切だと思います。先方が調停申立てしない場合は、こちらから面会交流の見直しを求めて再度の調停申立てを行うこともできます。

    2 養育素と面会交流は別のものなので、先方が支払いをしなかったり、勝手に減額してきたときは、家庭裁判所に「履行勧告」を申し出ることもできますし(家庭裁判所が先方に支払いを促してくれます)、給料差押えも可能です。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました