養育費の受け取りについて

公開日: 相談日:2022年08月08日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
5年まえに離婚が成立し、公正証書にて養育費の取り決めをしました。ずっと支払いが行われていましたがこの度減額請求の調停を申し立てられました。

【質問1】
調停の申し立ての日にちが、当月分の支払い期日より後だったのですが、遅延分を今まで通りの金額で支払っもらうよう請求する事はできますか?

【質問2】
最初の調停まで2ヶ月以上あくのですが、
その間の養育費は支払い義務が無くなるのでしょうか?

1172535さんの相談

回答タイムライン

  • 濵門 俊也 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【回答1】
    減額が認められるかは未知数です。正式に減額が決まるまでは従前の金額を支払ってもらうことになります。過払い分は減額が決まった後清算することになります。

    【回答2】
    減額が正式に決まるまで養育費の支払義務がなくなることはありません。

  • 小倉 勇輝 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    調停は、お話合いの手続きですので、ご相談者様が、そのように請求することは可能です。
    ただ、数日しか経過していないようなケースでは、申立月から減額された養育費とされるケースもあるかもしれません。

    【質問2】
    養育費の減額がされ減額の合意がされた場合、相手方には、調停申立月から、減額された金額の養育費の支払い義務が生じます。
    そのため、申立月から最初の調停まで期間が空いているとしても、養育費の支払い義務自体がなくなる、ということはありません。

    ご参考になりましたら幸いです。

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました