養育費を算定表から決める場合。正確な額を算出する計算式を教えて欲しいです。

公開日: 相談日:2022年05月31日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
現在養育費調停中です。
相手の給与明細から算定表を用いて養育費を算出することが決まっているのですが、相手方の収入が288万円で私の収入が0円だったので、そこから算定表を当てはまると2〜4万円とでました。
表の位置としては4万円に近い年収であることから私が4万円と主張すると、相手は支払いたくない心理から2万円と主張しています。
そのことより、2〜4万円とでた金額の中から確実に見合った養育費を算出したいと考えています。

【質問1】
裁判所に細かい金額で算出してもらう方法(年収と算定表をもとにピンポイントで金額を算出できる方法)でがあると聞いたのですが、その算出法の計算式を教えて欲しいです。

【質問2】
計算式について、自動で算出できるソフトやサイトはあるのでしょうか?

【質問3】
もし計算式がないのなら、算定表をもとに2〜4万円の振り幅の中から最終的に金額を決める場合、どのように主張すれば見合った金額を得ることができるでしょうか?

1149406さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    弁護士が同意
    2
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    私の事務所HPを含み、さまざまなサイトで解説されています。
    よろしければ検索し、ご覧いただくことをお勧めいたします。

    【質問2】
    それらしいサイトはありますが、正確かどうか分かりません。
    裁判所の公式なものはないです。

    【質問3】
    上記の通り計算式が存在します。
    もっとも、計算まではせず、幅の中の下の方なら2万円、真ん中くらいなら3万円、真ん中と上の間くらいなら3万5000円といった具合に、幅の中の位置する場所で決めることもあります。

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    詳細な計算式はありますが、見る人によっては複雑です。

    検索すれば、自働で算出できるサイトはありますので、検索してみてください。

    主張というより、お互いの収入を示す資料次第、といえます。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました