婚姻費用や支払うお金について

公開日: 相談日:2022年05月21日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
今後の離婚費用について。

現在離婚調停中です。

先日私は、コンプライアンス違反をしてしまい会社をクビになりました。

現在すでに婚姻費用調停は終わっており月に15万程支払っている状況です。

正直、貯金もなく今後の生活がとても苦しくなってしまいました。

今後の婚姻費用や離婚調停時に話される慰謝料や養育費をどうにか減額することはできないのでしょうか。

何か対処法はありませんでしょうか。

【質問1】
相手に支払うお金を減らすことはできないか。

1146173さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岐阜県1位

    市橋 優一 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    現実に解雇され無収入になった、又は再就職をするにしても収入が大きく減少するということであれば、そのことを理由として、婚姻費用・養育費の減額を求めることは可能です。
    今後、離婚協議に時間がかかりそうであれば、婚姻費用について、無収入になったこと、又は収入が大きく減少することを理由として、婚姻費用の減額調停を申し立てることが考えられます。
    離婚協議の成立まであまり時間がかからないようであれば、婚姻費用についての減額までは求めないので、養育費については無収入になった、又は収入が減少したことを前提として決めさせてほしい旨を申し入れるべきであると考えられます。
    なお、慰謝料については、理論上、収入とは関係がないため減額の理由にはならないと思われますが、現実に支払い困難であることを根拠として交渉することは可能であると考えられます。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す