養育費の増額は可能ですか?

公開日: 相談日:2022年03月29日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
1年程前に、離婚調停にて離婚をしました。その時に養育費や財産分与などを決めたのですが、子供がこれから私立高校に通う事になり養育費の増額をしてもらえるかの相談です。
子供は、高校生1年、中学生2年の2人です。
当時決めた養育費は2人で7万円。
あとは車のローンを払ってもらってます。

収入は
申立人約 400万円
相手方約 600万円

【質問1】
増額とはいかなくても、入学金や制服代などの初期費用を追加でもらえたりする事は出来ないのでしょうか?

【質問2】
増額の申立てをして、逆に減額されてしまうなんて事もあるのでしょうか?
増額の代わりに、当初に決めた車のローンの支払いをしないと言ったような事もあるのでしょうか?

1129923さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    【質問1】
    増額とはいかなくても、入学金や制服代などの初期費用を追加でもらえたりする事は出来ないのでしょうか?

     私立学校に進学する場合、月々の養育費ではカバーできない学費等の負担を求めることができる場合があります。
     この場合、費用のすべての負担を求めるのではなく、互いの収入に応じて按分負担することが公平です。
     本件ですと、ご質問者様が4割・相手方が6割の割合で按分負担をすれば、双方の収入に応じた公平な負担割合となるでしょう。

    【質問2】
    増額の申立てをして、逆に減額されてしまうなんて事もあるのでしょうか?
    増額の代わりに、当初に決めた車のローンの支払いをしないと言ったような事もあるのでしょうか?

     養育費の減額が認められるためには、原則として取り決め後の事情変更が必要です。
     相手方の収入が大きく減るなどの事情変更がない場合、減額のリスクを心配する必要はないでしょう。

  • 弁護士ランキング
    新潟県1位

    齋藤 裕 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    >
    > 増額とはいかなくても、入学金や制服代などの初期費用を追加でもらえたりする事は出来ないのでしょうか?
    >
    私学に行くことが同居中に想定されていたような場合、私学にかかる費用について応分の負担を求めることができる可能性があります
    > 【質問2】
    >
    > 増額の申立てをして、逆に減額されてしまうなんて事もあるのでしょうか?
    >
    > 増額の代わりに、当初に決めた車のローンの支払いをしないと言ったような事もあるのでしょうか?
    相手が減収していれば養育費減額もなくはないでしょう

この投稿は、2022年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました