離婚後の面会について

 夫のDV・モラハラ・不貞で、別居中です。
 DVがあったので、私は複雑性PTSDにり患し、別居に際して保護命令をとりました。
 夫によって、不貞相手と一緒に宿泊を伴うデートなどに連れまわされていた息子は、不適切な刺激などにより、反抗挑戦性障害となっていました。別居後、児童精神科医により、基盤に発達障害があることが分かり、現在内服治療中です。知能低下はありません。
 娘も、愛人とのデートにつれていかれ、癇癪などをおこすようになり、現在も児童精神科医に受診しています。
 夫は私が第二子妊娠中から、職場の女性と交際しているのですが、妻とはすぐに離婚して愛人と結婚する、と愛人に言っていたらしく、非常に離婚を急いでいます。
 別居後1年半で離婚裁判を起こされ、今、別居3年目です。自身の生活再建のために早期に和解離婚をするよう弁護士さんに勧められました。
 民法が変わり、離婚に際しては、面会と養育費を記載するようになったので、子供を面会させないと不利である、といわれました。
 児童精神科医には、長男が18歳になるまで、面会は出来るだけ短く、最小限で、といわれれおります。
 それでもやはり、面会させるべきなのでしょうか?
 本当にそれが子供のためになるのでしょうか?
 面会により悪影響が出た場合、決定した方が責任をとってくださるのでしょうか?
 私は、面会するなら、夫に長期にわたる(1年以上)DV加害者講習などを受講してくれることを希望していますが、日本には、講習の受講を強制する法的措置がありません。
2012年03月14日 14時47分

みんなの回答

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ありがとう
面会させることによって子どもに悪影響が及ぶことが確実なのであれば、無理に面会させる必要はないと思います。

民法改正は面会交流について離婚時に協議で定めるようにと、いわば当たり前のことを書いただけであり、それほど大した影響はないのではないかと思います。

2012年03月14日 21時13分

相談者
ご回答いただきありがとうございます。
>面会させることによって子どもに悪影響が及ぶことが確実なのであれば
 ここの部分を、科学的に証明することは不可能なのです。
 医師にも意見書はいただけずにおります。
 夫は、私の付き添いなしでの制限なしの面会を求めています。
 面会時に、愛人や愛人の子供に会わせることが推測されます。夫は、私との同居時から、子供たちを伴って行った愛人とのデートを私に秘密にさせたため、一層子供達の心の傷になった経緯があります。
 和解離婚にあたっては、こちらも譲歩を求められるであろうことを想定しての意見なのだと思うのですが。

2012年03月14日 21時37分

秋山 直人
秋山 直人 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
母親の同席なしでの面会を拒む例は良くありますので,仮に面会交流に応じるにしても,同席を条件とするのを要求することは全くおかしくないと思います。

2012年03月15日 08時46分

相談者
秋山 直人先生
 再度のご回答をいただきまして、ありがとうございます。
>母親の同席なしでの面会を拒む例は良くあります
 愛人と会わせたり、子どもたちを操作することのないよう、私が同席して、短時間の面会にとどめるのが現実的かと考えました。
 FPICの利用なども考えておいた方がよいのでしょうか。

2012年03月15日 08時52分

この投稿は、2012年03月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費を払ってもらえない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 人権侵害、傷害罪になりますか?

    元夫の借金、不倫、暴言から鬱病になり最終的に体調が悪い時期に浮気を疑う内容のメールを見た事で離婚に至りました。当時の主治医からは就労不可と言われていましたので、親権(7歳と3歳)は元夫、離婚後に元夫からは「面会にはいつでも応じる」という協議書も提出されましたが、面会の詳細が記載されていなかったので「この様な内容...

  • 面会交流は、断れないのか?

    裁判にて、和解離婚しました。 子供が当時3歳で監護者は、私になりました。 相手方からは、毎月の養育費があります。試行面会の後、月1回程度の面会交流が決まりました。 離婚原因は、相手方からの精神的DVによるもので私は、今でも面会のたびに会うと生活が厳しくなるほど発作を起こし、精神科に通院しています。 何度か子供...

  • 妻と離婚したい

    4年前に16才年下の女性と再婚しましたが、55才の私は、これ以上結婚生活を維持していくための忍耐力が失われました。離婚を考えております。その理由は、妻の気性の荒さ、破壊的な言動です。数名の精神科医にも診せましたが改善には至らず、パーソナリティ障害のようなものではないかと思われます。結婚当初はまったくそのような様...

  • 面会交流 会わせたくない

    親権者です。12月に離婚し、元夫と子供(小5女)との面会交流が二ヶ月に一回と決まってます。しかし、元夫は精神的に問題があります。元夫が受診し診断を受けたわけではありません。 ただ、奇行や意味のわからない言動があり私は 診療内科を受診している状態です。 娘も 夫と同居している時は夫の奇行により おねしょやめまいなど 体に...

  • メンタル疾患は離婚理由になりますか

    家事対応の悪さから家庭内不和に端を発してますが、その後恋人ができたため妻に説明、離婚の話をしましたが、絶対離婚はしないの一点張りです。 もともと精神的に不安定であり、うつ病が再発。妻が不安定なため実家に帰し現在別居して2ヶ月、子供3人は私が面倒みています。 子供は家庭内での穏やかな生活を希望、夫婦喧嘩が絶えない状...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料
弁護士検索へのリンク

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

弁護士検索へのリンク

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。