1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 養育費
  4. 離婚後の子供の扶養手当

公開日:

離婚後の子供の扶養手当

2012年03月05日
妻と離婚し、子供の親権は妻が取ります。養育費を月に四万円払うという離婚協議書を交わしましたが、会社からの扶養手当が受け取れるかどうか教えてください。

会社規則では、年齢18歳未満の直系卑族で、社員と生計を一にし、主として、社員の収入によって生活を維持している者を対象とする、となっています。子供は妻と住んでおります。妻は派遣社員で月に20万円程度の収入があるそうです。

養育費を払っているので、生計を一にしていると取れ、同居別居に関わらず、対象となると思うのですが、いかがでしょうか?
相談者(110045)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
養育費なので、扶養手当の支給要件に該当する運用を期待したいところですが、会社の裁量ですので会社と相談するしかないでしょう。会社からはどのように言われているのでしょうか?

2012年03月05日 17時22分

相談者(110045)
扶養手当は税法上の扶養の有無に従うと言われています。

2012年03月05日 17時27分

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1
ありがとう
税法上は、
離婚に伴う養育費の支払が、扶養義務の履行として、
「成人に達するまで」など一定の年齢に限って行われるものである場合には、
その支払われている期間については、
原則として「生計を一にしている」ものとして扶養控除の対象として
差し支えありません。
ただし、
子が
元夫の控除対象扶養親族に該当するとともに
元妻の控除対象扶養親族にも該当することになる場合には、
扶養控除は元夫又は元妻のうちいずれか一方についてだけしか認められません。

2012年03月05日 17時34分

弁護士A
ありがとう
扶養控除と同一の扱いだとすると、子供さんは、妻側と生計を一つにしていると考えられるため、当該規定の適用は難しい様に思われます。おそらく、会社側も同様の結論ではないでしょうか。いずれにしろ、会社の裁量の問題ですので、法的に解決出来る問題ではありません。

2012年03月05日 23時26分

この投稿は、2012年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子どもの年齢に応じて養育費を変更する取決めはできるか

離婚調停で話し合うことの1つに養育費の問題があります。ここでは、養育費を請求できるタイミングや、養育費の金額を決めるときのポイントについて、「...

再婚後の養育費について、減額についてなど

離婚する際に取り決めた養育費は、再婚後も引き続き支払ってもらうことができるのでしょうか。再婚したことを理由に減額になる可能性はあるのでしょう...

子連れ再婚相手と離婚後に養子縁組を維持すべきか

子連れで再婚をすると、再婚相手と連れ子が養子縁組をするケースがあります。では、養子縁組をした後に離婚することになった場合、再婚相手(養親)と...

養育費請求調停とは|離婚した後に養育費を請求するときに利用する手続きを解説

離婚したになって養育費の支払いを別れた配偶者に求めたいと考えたときや、養育費を増額したいと考えた場合、「養育費請求調停」という手続きを利用す...

「彼女できた」「収入減った」…養育費減額の要求に応じる必要はある?

離婚後、養育費を支払っている元配偶者に収入に変化などが生じ、「今まで通りの金額を支払えない」と言われた場合、養育費の減額に応じる必要があるの...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 生活保護法

    改正後 扶養義務強化と言われてますが 扶養義務者が専業主婦である場合 自分が内職をして 稼ぐ 僅かな一万内でも 大丈夫でしょうか。 主人にも 義務があると思いますが お互いに 関知しない夫婦で 扶養義務と言えば 離婚だと思います。お互い再婚で 間に子供無しで 主人はまだ 養育費が今年まであり 大学卒業ま...

  • 離婚後の扶養について

    妻と離婚し、娘の親権は妻が取り、私は月4万円の養育費を支払っています。なお、私は会社員で年収500万円ほどです。 この時、 娘を私の扶養として、扶養控除を受けることができますか? 娘を私の扶養として、私と同一の社会保険に加入させることができますか? 妻が派遣社員で収入が安定しない為、娘を扶養に入れてほしいと、...

  • 離婚後の子供の扶養について(所得税法上と健康保険について)

    本年9月に親権者は夫、監護権者は私で公正証書を作成し離婚成立しました。子供は2人です。 ここへきて、元夫より「会社から、離婚後も親権者であり、面会交流に毎月1回行っているのであれば、社規で問題ないので、子供2人のうち1人を扶養家族に戻せば、これまで支給してきた単身赴任手当月額8万円をこのまま支給すると言われた...

  • 子供が増えた場合の養育費について

    今元嫁に子供を三人引き取られ、 私の年収240万元嫁200万 毎月3万ほどの養育費を 払っています。 ですが、私が子連れと再婚する事になり、再婚相手に妊娠してしまいました。 再婚はするのですが、こういう場合 元嫁に支払う養育費は変わるのでしょうか? また、新たに再婚する彼女は会社の役員で、会社に行かなくても収入はあ...

  • 離婚後の扶養について

    先ほども同内容で質問しましたが、趣旨が伝わらなかったようなので、再度質問させていただきます。 妻と離婚し、一人娘の親権は妻が取る予定です。 妻から『娘の扶養はあなたの方で入れて欲しい』との要求があり、会社に確認したのですが、『妻の派遣社員としての収入が月額20万円に対し、夫が出す養育費が月額4万円と大幅に少な...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。