離婚後の養育費に関して

公開日: 相談日:2021年10月17日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
離婚後に元夫との子供1人を扶養しており、毎月養育費を受け取ってました。
養育費の事で元夫が弁護士をたて、減額の申し立てをしてきました。
ただ当時離婚する時に元夫に不貞疑惑、その相手が妊娠していた可能性がありましたが、元夫は認めず、当時は証拠がなくて慰謝料請求できなかったのですが、その時の子供を認知していて不倫相手と再婚している事が判明。

【質問1】
離婚後3年以上経てば慰謝料の請求はできませんか?

【質問2】
元夫との子供の養育費を公正証書で取り決めしていたが、このようなケースの場合でも扶養家族が増えたとの理由で減額の対象になるのでしょうか?

1075677さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    離婚後3年以上経てば慰謝料の請求はできませんか?

    離婚協議書(あるいは公正証書)で、清算条項が入っていないことを前提にします。
    当時は不貞があるのかよく分からず、最近、夫の不貞を認識したのであれば、その認識した時点から3年以内であれば、時効にはならないと考えることはできると思います。

    【質問2】
    元夫との子供の養育費を公正証書で取り決めしていたが、このようなケースの場合でも扶養家族が増えたとの理由で減額の対象になるのでしょうか?

    相手に子どもができると、減額の事情にはなると思います。

    ただ、離婚前にその子どもが出産されていたということであれば、養育費を決めるときにその事情を相手はすでに認識しているでしょうから、それを前提に養育費を決めたとなれば、減額の事情にならない場合もあろうかと思います。

  • 相談者 1075677さん

    タッチして回答を見る

    原田弁護士回答ありがとうございます。

    公正証書には精算条項は入ってません。
    不貞を認識となるとやはり証拠が必要なのでしょうか?

    あと、相手は離婚後に出産してると思います。
    離婚する前に妊娠していた事は相手の認知した子供の戸籍情報だけでは、難しいでしょうか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    離婚後3年以上経てば慰謝料の請求はできませんか?

    清算条項がなく、不貞を3年内に知りえなかったなら可能です。
    証拠は必要です。

    【質問2】
    元夫との子供の養育費を公正証書で取り決めしていたが、このようなケースの場合でも扶養家族が増えたとの理由で減額の対象になるのでしょうか?

    はい。公正証書はその時点での取り決めですから、状況が変われば変動します。

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    不貞を認識となるとやはり証拠が必要なのでしょうか?

    相手が否定する限りはそうなります。

    離婚する前に妊娠していた事は相手の認知した子供の戸籍情報だけでは、難しいでしょうか?

    出生日から遡って離婚前に妊娠していることがわかるのであれば、かなり強い証拠になると思いますよ。

この投稿は、2021年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました