減額調停時の育児休業給付の捉え方

公開日: 相談日:2021年09月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
養育費減額調停を予定しています。
男性の育児休業給付についての捉え方が分からず教えていただきたいです。

【質問1】
育児休業給付は養育費を計算する上で収入とみなされますか。収入0円とみなされますか?

【質問2】
収入とみなされるのであれば、育児休業給付が67%の割合の場合、元の給与に67%の割合で計算し、基礎収入を出せば良いですか?

【質問3】
収入とみなされるのであれば、ボーナスは育児休業給付に含まれないと思うのですが、単純にボーナス費用を引けば良いですか?

1064167さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    収入そのものなので、「みなされる」のではなく、収入と扱われます。

    【質問2】
    育児休業給付金の支給決定で支給額が決まるので、その額が収入です。当初は67%ですが半年経過で50%になります。
    ただし、職業費がかからないので、基礎収入算定に当たっては、「育児休業給付金÷(1-0.2)」を給与収入と換算して基礎収入を算出します。

    【質問3】
    育児休業給付金と賞与を併せて支払われるのであれば(そんな会社は聞いたことがないですが)、両方が収入です。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す