元妻が助成金をもらっている場合の学費の支払い(養育費とは別枠の場合)

公開日: 相談日:2021年09月02日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
調停離婚した際に子供の学費支払いを養育費とは別で取り決めています。
元妻が学費に関する助成金を受け取っているにも関わらず、その額が分からない場合の対応相談させていただきたいです。

別の質問者様が相談されていた下記の質問内容については理解できました。
https://www.bengo4.com/c_3/c_1029/b_428625/

同じようなケースなのですが、相手が助成金をいくら受け取っているのか具体的に分かりません。
学校側に問い合わせを行いましたが、以下の回答でした。
・受給者の個人情報のため他者には申請状況や受給状況は開示できない(子供からの話で受給していることは明らか)
・受給者本人の許諾があれば開示できる
・(元夫である)私が学費負担しており、保証人にもなっていますが開示はできない

本人に聞いても教えてもらえない場合、どのようにすれば良いのでしょうか。

【質問1】
法的文書などを弁護士さんに作成いただき、開示請求することはできるのでしょうか。
また、その場合、どのくらいの強制力があるのでしょうか。

【質問2】
助成金ホームページでおおよその額を確認し、条件取り決め時の収入に応じてその分を差し引いて学費を支払うことでも問題ないでしょうか。
例:学費 8万円/月
  助成金5万円/月
  →支払 3万円/月

1060605さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
     弁護士からの開示請求は本人を代理して行うだけなので、対応が変わるとは考えにくいです。
     弁護士であれば弁護士会照会という手段を使うこともでき回答義務はあることになっていますが、強制力はありません。

     もっとも、「学費を負担する」と取り決めただけなら、あなたが一部又は全部支払わない場合にそのまま強制執行できるわけではなく、相手は別途調停・審判の手続か又は裁判を起こして請求する必要があります。
     その手続きの中で裁判所から学校に照会すること(調査嘱託)は可能です。これも強制力はないのですが、裁判所からの公的照会なので通常は応じてきます。

    【質問2】
     【質問1】で述べた通りなので、そのような対応も考えられます。
     なお、きちんと本来の養育費と別個に「学費分はあなたが助成金を受けているので、これこれの計算でこれだけ支払います」と相手に通知しておいてください。
     そうでないと、金額を定めた方の養育費が不払だといって強制執行する口実になります。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県1位
    タッチして回答を見る

    調停離婚した際に子供の学費支払いを養育費とは別で取り決めています。
    1 いわゆる特別費用としての学費ですね。

この投稿は、2021年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す