養育費の増額を申し立てされましたがどうすれば最低額におさえられますか?

公開日: 相談日:2021年08月17日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
養育費の増額を家庭裁判所へ申し立てされました。
私と元妻との間に子供は3人おり、元妻は再婚しましたが最初の契約通り6万円支払いを続けてきました。しかし、私も再婚し、子供が産まれたので減額をお願いし、ここ2,3年程渋々4万に減額してもらっていました。
ですが、元妻の方がコロナの影響で収入が少なくなった為15万円に養育費増額を求めてきました。私も結婚をし家庭を持ったため、それは厳しいので当初の6万程度に抑えることはできますか?
また、相手は弁護士を立てているのですがこちらも弁護士を立てた方がいいでしょうか?

【質問1】
養育費の金額をを6万程度に抑える事は可能ですか?

【質問2】
弁護士を立てたほうがいいですか?

【質問3】
養育費の支払い期間の延長を求められていますが、延長しなくてはならないのでしょうか?

1055451さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 渡邊 耕大 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    本件は、相手方にどのくらいの収入減があったのか、双方の収入状況、子どもの人数、ご相談者様が再婚されてお子様が生まれたこと等、複雑な事情を具体的に伺ったうえでないと、ご質問事項については詳細に検討することが難しい事案かと思われます。
    法律相談などで弁護士に直接ご相談されることをお勧めいたします。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 【質問1】
    > 養育費の金額をを6万程度に抑える事は可能ですか?
    →当初合意からの事情変更の有無と、現状のお互いの収入状況の変化などにもよると思いますね。

    > 【質問2】
    > 弁護士を立てたほうがいいですか?
    →少なくとも今後の見通しについて、法律相談を受けた方がいいようには思います。

    【質問3】
    養育費の支払い期間の延長を求められていますが、延長しなくてはならないのでしょうか?
    →必ずしも直ちに応じる法的義務はないように思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す