養育費の増額、特別費用の支払いを申し立てられました。全てに応じなければなりませんか?

公開日: 相談日:2021年08月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
令和元年に調停離婚しました。現在息子二人の親権は相手方(父親)、私は1人につき毎月2万円養育費を振り込んでいます。二人とも今年から私立大学、私立高校に進学しています。
コロナ禍で相手方は収入が減少したといい、養育費増額の申し立てがありました。これまでの受験費用や入学金、今後かかる学費等を私に負担するよう求めてきました。
養育費についてはこれまで通り算定表に基づいた金額ならば支払うつもりでいます。
ただ、息子達が奨学金を借りて進学していなかったことがわかり、養育費の増額やほかの費用を全て私に払わせるつもりだという相手方の気持ちが見えてしまい、とても相手方に協力する気にはなれずにいます。
養育費の調停をしたときに、私が進学を了承していたのだから支払う義務があると弁護士から主張書面が届きましたが、調停の際そのような話し合いをした覚えはありません。
息子達二人ともに、20歳の誕生月までと定めた養育費も大学を卒業する月までと延長を求めています。
今は協議中ですが、このままだと審判になると思います。
離婚当時は私の収入が少なく、息子達の生活面も考えて親権を譲ったので、今は親権変更も考えていると前回の調停委員の方に伝えました。

どこまで相手方の要求に応じなければならないのか悩んでおり、相談させていただきました。
よろしくお願いいたします。

【質問1】
算定表で定められた金額以外にも応じるべきでしょうか。また、養育費の終期延長も受け入れなければならないでしょうか。

【質問2】
親権変更も考えていますが、どう手続きするのか教えていただきたいです。

1053446さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    三重県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    算定表は学費まで含んで金額を決めているので、別途、学費を支払う根拠はありません。
    大学に進学したのであれば、終期の延長は認められる可能性もあります。

    【質問2】
    親権者変更はあなたから調停を申し立てる必要があります。
    もっとも、大学進学している年齢ですと、来年4月には成人になります(法改正で来年4月からは18歳が成人となるため)。

  • 相談者 1053446さん

    タッチして回答を見る

    お忙しい中、ご回答ありがとうございます。
    これまで調停の度に相手方の主張通りに応じてきましたが、今回は申し立て内容に納得できないことが多く、相手方には弁護士がついていることもあり、調停委員の方に一度専門の弁護士の方に相談することを勧められました。実際にどの弁護士事務所に相談したらよいかわからず不安でしたので、気持ちが少し落ち着きました。本当にありがとうございました。

この投稿は、2021年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す