離婚交渉の進め方について

2008.11.14に長女が生まれ、同月21日に退院し、彼女の実家に里帰りを兼ねて送っていったところ、義母から「近所で子供をつれて実家に戻ってきている家があり3年近く休みの度に父親が説得にきている」等、非常識な言葉を言われ喧嘩になりました。それ以来子供には会えていません。妻も私が母親に暴言を吐いたと言い、家に戻ってきません。そのうち1年が経過し、先方より調停を申し立てられました。結果は婚姻費用で月8万を支払うことで合意し、夫婦関係調整は取下げとなりました。しかし、先方はその後の話合いに応じるつもりは無く、GW明けに再度調停を申し立てるという連絡がありました。(お互い傷つけあうだけで、取り決めた内容も後からもめる原因になるからという理由)全てが一方的に行われています。こちらはどのように対応すればいいのでしょうか?
子供は体外受精4回目でやっと授かりました。出産4ヶ月前から入院したため、出産前のいろいろな講習会にも参加できず、父親の楽しみを全く体験していません。自分の子供をダッコしたこともありません。
結婚7年です。妻は専業主婦で、私の年収は約550万(残業および賞与が大きく占めています)です。(月手取り平均22万)
お金の管理は全て妻にまかせていました。1回目の調停終了後、私名義の口座を返却されたのですが、約80万を引き落とされ空の状態でした。ボーナスは定期貯金をしていたのですが、彼女名義の口座に作っていたようで記録がありません。(推定200万)3年前に家を建て私名義で1700万の残債があります(月8万の返済)
このままだと、裁判離婚になり親権は取られ、子供には1度も会えず、養育費は月10〜12万取られ、慰謝料(生活応援資金)は取られ、月々の生活がやっとで再婚など考えられない状態になるのではないか不安です。現在36歳です。いいアドバイスをよろしくお願いします。
2010年05月03日 01時24分

みんなの回答

滝戸 ゆき緒 弁護士
ありがとう
離婚調停を申し立てることが考えられますが、相手方の申出が気に入らなければ、直ちに調停不成立にすればいいだけの話です。その後は離婚審判の後、離婚審判も不成立にして、離婚裁判に持ち込むべきと資料します。

よろしくご検討のほどお願い申し上げます。

彩雲法律事務所
弁護士 滝戸ゆき緒

2010年05月03日 02時22分

相談者
私としては、親権と養育費月3万(満18歳まで)の支払い程度はしょうがないと考えますが、
・妻から離婚の条件について一切提示無し
・調停以外では話合いには応じない
ということで、先方からの一方的なやり方になっています。

不貞、DV等の離婚要因は一切ありませんが、裁判になった場合、こちらにどの程度の支払い義務が生じるのでしょうか。

2010年05月03日 10時46分

弁護士A
ベストアンサー
ありがとう
離婚審判は現実的には全く行われていません。
調停が不調になった際には、裁判離婚となるのが現実です。
あと、事務所への誘因表現は登録規約第8条の定める禁止行為です。

相談者さんの状態からして、養育費を月々10万円から12万円取られるのは、算定基準表に照らしても妥当ではないと思います。
調停委員の方に、住宅ローンを負担していることや生活が苦しいということはしっかりと主張してください。
慰謝料については、相談者さんが離婚について有責であるなら別ですが、そういった事情がないのであれば、支払いは拒絶してください。

子供に会うことについては、面接交渉権として法律上認められた権利ですので、調停でも定期的な面接交渉は主張すべきです。

相手に費消されてしまった相談者さん名義の預金と定期については、財産分与の対象財産ですので、そういった資料の開示を求め、その半額については相手方に財産分与を求めましょう。
相手方の一方的な要求をうのみにするのではなく、相談者さんも無料法律相談に行き、実際に弁護士から養育費として妥当な額はいくらなのか、住宅ローンについてはどう考えればよいのか、裁判離婚となった際に弁護士をつけた場合の費用等について聞きに行ってみてはいかがでしょうか。

2010年05月03日 11時04分

相談者
丁寧な回答ありがとうございます。GW明けに弁護士事務所に相談に行くようにします。

2010年05月03日 21時11分

この投稿は、2010年05月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時に養育費について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに養育費について決めなかった場合でも、離婚後に、金額や支払い方法を決め、元配偶者に請求することができます。この記事では、離婚後...

離婚時に養育費のことを決めなかった場合の対処法

「養育費について何も話し合わずに離婚してしまったけれど、やはりキチンと養育費を支払ってほしい」「養育費は払ってもらっているけど、金額を増やし...

子どもの年齢に応じて養育費を変更する取決めはできるか

離婚調停で話し合うことの1つに養育費の問題があります。ここでは、養育費を請求できるタイミングや、養育費の金額を決めるときのポイントについて、「...

養育費を増やしたいときの対処法

離婚をするときに養育費について取り決めたとしても、離婚後に事情が変わり「金額を増やしてほしい」と思っている人もいるでしょう。一度決めた養育費...

養育費を払ってもらえない場合の対処法

離婚をするとき取り決めたにもかかわらず、元配偶者からその通りに養育費が支払われない場合は、家庭裁判所に履行勧告などを申し立てることによって、...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 不倫?から調停中に妊娠し、再婚して子供が産まれた場合養育費減額調停

    協議離婚しようとするも不成立になり、その後車中泊などをしていたが、恋人が出来てその恋人の家に転がり込み、彼女は二ヶ月後妊娠発覚、元妻とは数回の調停を繰り返し離婚成立、その二ヶ月後に彼女が出産、同時に入籍した場合、養育費の減額は出来るのでしょうか? 私の立場は『彼女』=今の妻にあたります。 2016年9月、性格の不...

  • 10年以上別居中の妻との離婚について

    現在妻と別居して10年になります。24歳(男)22歳(女)20歳(女)14歳(女)の4人の子供が妻と暮らしています。15年以上前から妻とは必要なこと以外はほとんど話さない状態で、私の分の食事を妻が用意することもなく、家族の食事の片付けをどんなに遅く帰宅した後でも必ず私がする等、共働きではありますが、家事も私のほうが多くして...

  • 婚姻費用の算定について

    私(35歳)は、一度離婚し、その際、男の子1人(現在9歳)を親権を持って父子家庭となりました。 前妻との息子を連れて、6年前に現在の妻と結婚し、前妻との息子と現在の妻は養子縁組を取りました。 その後、現在の妻との間に娘二人(3歳、2歳)が生まれました。 住まいは、現妻の実家を間借りして家族5人で生活していました。現妻の両親...

  • 再度、婚姻費用の算定について

    私(35歳)は、一度離婚し、その際、男の子1人(現在9歳)を親権を持って父子家庭となりました。 前妻との息子を連れて、6年前に現在の妻と結婚し、前妻との息子と現在の妻は養子縁組を取りました。 その後、現在の妻との間に娘二人(3歳、2歳)が生まれました。 住まいは、現妻の実家を間借りして家族5人で生活していました。現妻の両親...

  • 婚姻費用の算定について

    私(35歳)は、一度離婚し、その際、男の子1人(現在9歳)を親権を持って父子家庭となりました。 前妻との息子を連れて、6年前に現在の妻と結婚し、前妻との息子と現在の妻は養子縁組を取りました。 その後、現在の妻との間に娘二人(3歳、2歳)が生まれました。 住まいは、現妻の実家を間借りして家族5人で生活していました。現妻の両...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

養育費に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

養育費の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  2. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  3. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  4. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  5. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  6. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  7. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。