抗告時の弁護士費用及び謝金の減額の方法はありますか?

公開日: 相談日:2021年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
5年前に離婚成立時に得た利益の10%を謝礼として支払う契約を弁護士としました。一審で離婚事件が解決しないため抗告になりました。
養育費、慰謝料、財産分割とも当初想定額より減額されたことへの対策を弁護士はほぼ講じておらず、解決の早い方を選択しているように見えます。
また一審の結果が覆る可能性は極めて低い状況です。

【質問1】
抗告された時点で弁護士を解任した場合、謝礼支払いの要件となる離婚の成立に至っていないため謝礼不要になりますか?

【質問2】
弁護士への謝金、費用を削減する方法を教えて下さい。宜しくお願いします。

1034345さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位

    吉田 英樹 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    【質問1】
    抗告された時点で弁護士を解任した場合、謝礼支払いの要件となる離婚の成立に至っていないため謝礼不要になりますか?
    →そこは何ともいえないとは思いますね。やはり成果があったと評価できる可能性があれば、その範囲での請求も考えられるのかもしれません。

    【質問2】
    弁護士への謝金、費用を削減する方法を教えて下さい。宜しくお願いします。
    →必ずしも減額のためというものでもないですが、やはりお互いにしっかり協議することかと思います。こちらの不満を弁護士側が気づいていない場合や、あるいはこれまでの活動で、こちらが気づかなかったこともあるのかもしれません。そのなかで、トラブルなく解消できればいいようには思います。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す