子供への養育費について

公開日: 相談日:2021年03月31日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
昨年やっと離婚できました。
元妻は17歳長男の親権を取り、高校進学時に長男と共に実家へ、今は15歳の次男と2人暮らしです。
養育費も決めた金額を月々支払っています。
先日、元妻が仕事を辞めて取りたい資格の専門学校に入学するような話を聞きました。

【質問1】
こちらは2人暮らしで、長男の養育費を支払いギリギリで生活してるのに、相手側は自由に自分の好きなことをするという生活は許されるのでしょうか?

【質問2】
相手の神経や常識を疑いますが、このような状況でも相手の収入ゼロとして算出した養育費を支払い続けなければいけないのでしょうか?

1013230さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > こちらは2人暮らしで、長男の養育費を支払いギリギリで生活してるのに、相手側は自由に自分の好きなことをするという生活は許されるのでしょうか?

    離婚している以上、相手方がどのように生活をしていても自由なのではないかと思います。
    これが養育費を元妻自身のためにしか使わないということであれば問題ですけどね。

    > 【質問2】
    > 相手の神経や常識を疑いますが、このような状況でも相手の収入ゼロとして算出した養育費を支払い続けなければいけないのでしょうか?

    仮に、養育費を調停の場で取り決めたのであれば、それはその通りに支払わなければなりません。それを破ってしまうと強制執行をされる可能性があります。
    もし、養育費をお互いの話し合いだけで取り決めたのであれば、養育費減額調停を申し立てて、妥当な金額にしてもらうようにしましょう。その場合、元妻が働けるのであれば、賃金センサスを基に元妻の収入を計算し、双方の収入から妥当な養育費を算定してもらうと良いのではないかと考えます。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました