離婚後年金分割2年超えての請求

公開日: 相談日:2021年02月13日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

今の妻は再婚者なのですが、2018年3月に離婚しており、年金分割の事をしらず2年が経過してしまいました。元旦那の婚姻期間は7年程度年収450万程だったとの事です。年金分割の請求ができないみたいですが、なにか方法はないのでしょうか?このまま泣き寝入りしないといけないのですかね。またどれくらいの年金の影響がでるんでしょうかとても不安です。

補足です。妻は以前の旦那のときは主婦で3号分割に該当するかと思われます

997717さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府2位

    川添 圭 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    年金分割は,財産分与に似た制度ではありますが,配偶者に対する請求権ではなく,厚生年金保険法に基づいて年金加入記録を改定するという(財産分与とは別の)公法上の請求権と位置づけられており,裁定請求の期限(離婚成立の日から2年)を経過してしまうと,年金分割は認められません。
    残念ながら,制度を知らなかった,請求期間を誤解していたなどの理由は例外に該当しません。

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位

    川崎 政宏 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    年金分割については、協議離婚で年金分割を含む公正証書を作成していなかった場合は、離婚後2年内に調停・審判の申立てをして、離婚後2年内に年金事務所への届け出を完了していなくては分割されません。離婚後2年内ぎりぎりで申し立てた場合は、調停成立・審判確定後1か月内に届け出る必要があります(2年を超えてもかろうじて認められる場合)。

    したがって、何もせず2年経過した場合は、残念ながら年金分割はできないことになっています。(年金事務所は事務手続きには厳格で、届出が1日遅れても受け付けてくれないので、悔しい相談を何度か受けたことがあります。)

    ただ、婚姻期間7年程度であれば、月1万円を超える影響はないことが多いです(30年近いご夫婦で月4~5万円の影響があります。)

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから