年金分割と財産分与の法律的解決が可能かどうか?

公開日: 相談日:2016年09月30日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

平成6年頃から現在に至るまでの婚姻関係で子供の事もあり2年後をめどに離婚の話がでました。
価値観の相違と私からはモラハラを感じての離婚で言い出したのは主人からです。
お前達に生活費入れたくないと。

主人はあと4年程で定年となります。

私はパート勤務で第三号です。
これから扶養を外れて働く予定です。

年金分割ですが平成20年以降は自動で2分の1と見かけますが、結婚してから離婚までの分を2分の1に分割する為には二人で話し合いなど必要になるのですか?
法律で解決できますか?
お金に細かい人なので、気持ちよく応じてくれない気がします。

離婚して数年後にもらうはずの退職金もです。
財産分与する為には話し合いが必要ですか?
法律で解決できますか?主人は大企業勤務で確定搬出年金のようなものもありそのあたりどうなってるのかもよくわからないです。

よろしくお願いします。

489726さんの相談

回答タイムライン

  • 柏木 幹正 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    年金分割については、話し合いをして分割割合を0.5とする合意をする必要があります。また、退職金や確定拠出年金も財産分与の対象になりますので、離婚協議に際しては権利を主張しなければなりません。協議による解決がが難しいようであれば早い目に調停を申し立てた方がいいと思います。

この投稿は、2016年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す