【財産分与】証拠を出すべきなのはどちらですか?

公開日: 相談日:2021年02月12日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

どちらが証明すべきでしょうか?
調停で財産分与で揉めています。
夫は、私が家に給与を入れていなかったので折半はおかしいと主張しています。
それは勘違いで、これまでの家族の口座への私の振り込み履歴を開示しました。
それに関してはノーコメントを貫き、いまだに同じ主張(私がお金を入れていないから折半はおかしい)を繰り返すため話が進みません。
この場合、私がさらに何かしらの証拠を出すべきですか?
それとも夫が、私の振り込みがないことを証明すべきですか?

997532さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県4位

    中間 隼人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    > 私がさらに何かしらの証拠を出すべきですか?
    > それとも夫が、私の振り込みがないことを証明すべきですか?

    ご主人が折半を不当とするならその根拠となる主張及びその証拠を提出すべきでしょう。

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    鈴木 克巳 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    ◆ 財産分与は「夫婦2分の1ルールが原則」であることが確立されています。
    ◆ したがって、上記原則論が当てはまらない事案だと主張する側が、当てはまらない合理的理由(例外的措置が取られるべきこと)を立証しなければなりません。
    ◆ そもそも、夫の「給料を家に入れていなかったから折半はおかしい」という理由もよく分かりません。「給料を家に入れなかった分の財産があるはずだから、それを開示せよ」なら、言い分として分からなくもないですが。
    ◆ 個々の夫婦によって、夫婦共有財産の形成の仕方は異なります。
      専業主婦で自分の預貯金はないような人は、財産分与の時、夫の預貯金の2分の1を取得できます。
      生活費は夫の収入で賄い、妻の収入は貯蓄に回す家庭もあり、そのような家庭では、貯蓄額は妻の方が増えますが、財産分与は折半です。
      個々の夫婦によって、財産の形成の仕方は異なりますが、結局、最後は2分の1ずつなのです。
    ◆ いずれにしても、貴殿の事案では、夫婦2分の1ルールという大原則と違う処理をすべきだと主張している夫に、その例外に当たる合理的理由を立証する責任があることは確かです。
      
       

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから