調停内で特有財産の判断を裁判官に委ねることはできますか?

公開日: 相談日:2021年02月12日
  • 1弁護士
  • 2回答

離婚調停中で財産分与中です。私は相手方で、弁護士はついていません。申立人は弁護士がついています。

申立人は口座Aと口座Bを持っており、口座Bは特有財産と主張しています。
ただ、この口座Bの婚姻期間中の入金すべてに対して、特有財産と証明はできておらず、相手方の私もこれでは認められません。
ただ、入金すべてに対して特有財産としての証明は恐らくできないと思いますので、証明するまでこのまま調停を延ばしても、私は婚姻費用を払い続けなければならないため、現時点で提出されている証拠で、口座Bが特有財産かどうかを裁判官に判断を委ねるような手続きはできるのでしょうか?

申立人はいつまで経っても口座Bは特有財産だと主張してくるだろうし、相手方の私はいつまで経っても口座Bは特有財産としては認められないと主張せざるをえないため、もう裁判官に判断を委ねたいです。

調停ですが、裁判官に判断を委ねるような手続きができるのか教えて下さい。

997334さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    神奈川県4位

    中間 隼人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    評議といって,調停委員が担当裁判官を呼んで,当該争点について,裁判官の意見を聞いてみる,ということはあり得ます。
    裁判官の意見を聴きたい,と調停の際に調停員に申し向けてみてはいかがでしょうか。

  • 相談者 997334さん

    タッチして回答を見る

    中間先生

    回答ありがとうございます。
    追加で質問です。

    裁判官の意見を聞いたとして、例えば、特有財産とは認められないと裁判官が言ったとしても、申立人が「それでも口座Bは特有財産だ!」と主張したら、単純に調停が長引くのでしょうか?
    私としては、調停を早く終わらせたいので、裁判官に決めてもらいたいのですが、、、

  • 弁護士ランキング
    神奈川県4位

    中間 隼人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    >例えば、特有財産とは認められないと裁判官が言ったとしても、申立人が「それでも口座Bは特有財産だ!」と主張したら、単純に調停が長引くのでしょうか?
    私としては、調停を早く終わらせたいので、裁判官に決めてもらいたいのですが、、、

    この点、どうしても譲れないということであれば、話し合いが進む見込みがないとして、調停は不成立になり終了することもあるでしょう。その場合、離婚訴訟を提起することになります。
    訴訟では裁判官が判断します。

  • 相談者 997334さん

    タッチして回答を見る

    中間先生

    ご返信ありがとうございます。
    申立人がダダをこねて、こちらが迎合しなければ、調停不成立になるんですか?
    婚姻費用を払い続けなければいけないのはこちらで、申立人の言うことを聞かなければ、不成立になり、婚姻費用を払い続けろ、と?
    平等性はない…と言うことでしょうか?

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから