財産分与の内容について

公開日: 相談日:2011年11月24日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

現在、財産分与で調停中ですが、マンションについてのみ協議しています。(預金やその他の財産については不明ですので)

このまま、調停が不成立に終わると、マンションの分与についての審判が出ると思います。

審判後、預金やその他の財産についての調停を申し立てることは可能でしょうか。

たとえば、審判前に提出する主張書面に「今回の審判はマンションの分与についてのみとする。」として書類を提出し、費目を限定して審判を出してもらうことは可能でしょうか。

良いアドバイスをお願いします。

92352さんの相談

回答タイムライン

  • 沢田 貴人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    弁護士の沢田と申します。

    現在,財産分与に関する調停中とのことであり,今後,審判に移行することが予想されるとのことですが,調停の申立て自体には特に制限がありませんので,
    審判が出た後も調停の申立てをすることは可能であると考えられますが,
    一般的には,現在係属中の事件で一回的解決を図ることが望ましいと思われます。

    そのため,仮に,相手方が,預貯金通帳等の提出に応じない場合には,必要に応じて,調査嘱託の申立てをするなどして,出来る限り,夫婦共有財産の内容を明らかにする必要があると思われます。

  • 相談者 92352さん

    タッチして回答を見る

    ご回答ありがとうございます。
    もう1つご質問があります。

    マンションを売却すると、売却額よりローン残高のほうが多いので、負の財産になり折半してもかなり高額になります。

    審判での支払方法は、一括払い又は分割払いになるのでしょうか。
    また、分割払いの場合、利息などを(どれくらい)加算して払わなければならないのでしょうか。

    一般的な事例で結構ですので教えて頂けますか。

    宜しくお願いします。

  • 沢田 貴人 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    弁護士の沢田です。

    マンションが現在オーバーローンの状態にあるとのことですが,その場合には
    理屈上では,夫と妻がそれぞれ債務を分担することになりますが,現実的には
    そのような審判例は見当たりません。

    財産分与に関しては,あくまでも積極財産が対象であり,仮に,オーバーローンの場合には,対象財産の価値がゼロであるため,財産分与の対象としない
    とされることが一般的であると思われます。

この投稿は、2011年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました