1. 弁護士ドットコム
  2. 離婚・男女問題
  3. 財産分与
  4. 離婚調停・財産分与 提出が必要な預金口座

公開日:

離婚調停・財産分与 提出が必要な預金口座

2020年03月10日
ベストアンサー
妻から離婚調停を申し立てられ、離婚することとなりました。
財産分与を行うのですが、不動産等はなく預貯金のみです。

質問① 独身時代に貯めていた預金口座(結婚後のお金とは別)も提出しないといけないのでしょうか?

質問② 口座残高ゼロの口座も提出しないといけないでしょうか?

よろしくお願い致します。
相談者(900561)の相談

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
弁護士が同意2
ベストアンサー
ありがとう
> 質問① 独身時代に貯めていた預金口座(結婚後のお金とは別)も提出しないといけないのでしょうか?
1.特有財産であり,分与対象外なので,原則不要です。
2.ただし,相手が分与対象になると争ってきた場合,婚姻前のものに限定されていることを疎明するため,提出したほうがスムーズです。
>
> 質問② 口座残高ゼロの口座も提出しないといけないでしょうか?
1.婚姻後の口座は分与対象です。
2.これがゼロであることを疎明することは有用です。

2020年03月10日 08時45分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
お困りかと思いますので、お答えいたします。
質問① 独身時代に貯めていた預金口座(結婚後のお金とは別)も提出しないといけないのでしょうか?
→財産分与の対象財産について提出する様にという指示であれば、必要はないかもしれませんが、提出したうえで、特有財産との主張をすればいいように思いますね。

質問② 口座残高ゼロの口座も提出しないといけないでしょうか?
→これは提出の必要はあります。

そこまでするかは相手方次第ですが、婚姻時からの取引履歴を明らかにするよう求められる例もあります。様々な懸念があれば、一度弁護士に面談相談したうえで、今後の方針を検討されてもいいように思います。

一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

2020年03月10日 08時58分

相談者(900561)
ご回答ありがとうございます。
追加で質問させて下さい。

追加質問① 提出するのは別居時点の口座残高だけでは駄目でしょうか?

追加質問② 離婚調停で相手方には弁護士がついており、私はひとりで行く予定です。相手方の弁護士から婚姻時からの取引履歴の提出を求められた際、拒否出来ないのでしょうか?

よろしくお願い致します。

2020年03月10日 09時07分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 追加質問① 提出するのは別居時点の口座残高だけでは駄目でしょうか?
1.分与対象額の基準時は別居時ですので,OKです。
2.ただし,これ以前の履歴を見ないと,隠匿(下ろして現金保管など)の有無は判明しません。
>
> 追加質問② 離婚調停で相手方には弁護士がついており、私はひとりで行く予定です。相手方の弁護士から婚姻時からの取引履歴の提出を求められた際、拒否出来ないのでしょうか?
1.拒否はできますが,隠匿の有無などを明らかにするため,強く求められることはあります。
2.この場合,お互いに履歴を開示することを条件に,双方の履歴を交換することにより,スムーズに進みます。

2020年03月10日 09時37分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
1 拒否することは考えられます。
2 調停はあくまでも協議ですので、提出しないことも考えられますが、そうすると成立しないことも考えられるでしょう。

2020年03月10日 10時05分

相談者(900561)
ご回答頂きましてありがとうございます。
あまり気がすすまないのですが、婚姻時から別居時までの全取引履歴を提出することは離婚調停では一般的なのでしょうか?それとも珍しいことなのでしょうか?(イメージをお伺いしたいのですが、離婚調停をされてる方の何割くらいが提出しているのか?)

2020年03月10日 10時12分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 婚姻時から別居時までの全取引履歴を提出することは離婚調停では一般的なのでしょうか?それとも珍しいことなのでしょうか?(
1.双方の対立が激化している場合を除き,余りお見受けしません。

2020年03月10日 10時39分

この投稿は、2020年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?離婚後に子どもの財産を管理するのは誰?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

別居後に貯めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

夫婦のお金をギャンブルに使われた場合の対処法

結婚後に夫婦で貯めたお金などの財産(共有財産)は、離婚する際、夫婦で分け合うことになります。財産分与といいます。配偶者が、共有財産の一部をギ...

子どものお金は財産分与の対象になるのか

離婚をするとき、結婚している間に夫婦で築いた財産を分け合うことを財産分与といいます。では、子どもへのお祝い金や児童手当、子どもの服やベビーカ...

離婚時に財産分与について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。この記事では、財産分...

やること診断

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 財産分与について。独身時代の貯蓄も対象になりますか?

    H26年11月入籍→H29年6月別居 現在離婚調停中。 入籍前の妻の通帳に、婚姻後も貯金をしています。 財産分与時は、独身時代の貯蓄を抜いたものが対象になりますか? また、別居後の貯蓄は、財産分与の対象になりますか?

  • 独身時代の貯蓄で購入した土地の財産分与について

    妻名義でキャッシュ購入した土地について質問です。 私の独身時代の貯蓄で土地を私名義で購入し、旦那名義でローンを組み家を建てました。 住んで6年です。 離婚の場合、財産分与で、この土地は私のものと考えていいのでしょうか。 私の支払い名義であっても、結婚後購入であれば、二人の財産になるのでしょうか。

  • 財産分与 預金残高について

    離婚調停中です。結婚当初以来、妻に通帳とカードを渡し金銭管理は妻にまかせていました。通帳が手元に戻ってきたとき、残高が19万6000円しかなく驚きました。同居期間は、9年6月で平均年収は約700万円です。子供はなく、夫婦二人暮らしで、大きな支出はマンション頭金の540万円と車の買い換えに300万円使っただけです。マンションの住...

  • 財産分与。残高がマイナスの預金口座の扱い

    相手の口座が複数あって、ひとつは残高がマイナスです。 定期を担保にしたマイナスか、借り入れか、どちらなのかは今は不明です。 婚姻期間中にマイナスは膨らんでいます。 財産分与にあたり、この膨らんだマイナス分は、分与額から差し引くのでしょうか。

  • 財産分与について(タンス貯金)

    離婚になりそうです。 財産分与の件で質問です。 私には、夫に知られていない 隠し口座がありますが、離婚の為に 必死で貯めたお金であり、死守したいです。 ここで質問です。 ①隠し口座の存在がバレる可能性は 在りますか? ②子供名義の貯金(お年玉などを貯めていた) も財産分与の対象になりますか? ③隠し口座のお金...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。