長期別居時の離婚成立と離婚後の財産分与の考え方について

40代の妻と2歳5ヶ月になる娘がおり、今年5月に妻子が妻実家に別居いたしました。話し合い等行っても折り合いつかず、将来的な見通し含め目処が立たない状況のため離婚も視野に入れております(子の面会交流調停については申立済)。ただし、現状双方とも夫婦関係を毀損する事柄もない状態となっております。

そこで先生方に3つ質問がございます。

①長期間別居による離婚事由の成立について
先方が離婚意志ない状態ですが、このままの関係が続いた場合3~4年程度経過すれば離婚事由として成立する可能性はあるのでしょうか?

②離婚時の財産分与(有価証券等の取扱い)
株式については、別居時保有数で離婚成立時の時価で計算と過去の質問で確認いたしましたが下記二点の取扱いも同じでしょうか。
(1)米ドル建て終身保険の解約返戻金
➡別居時の解約返戻金で離婚成立時の為替レート?
(2)投資信託

③離婚時の財産分与(親からの結婚費用借用分)
結婚式費用として当方の親より借用証なしで結婚式費用を借用いたしました。その場合でも夫婦の借金として財産分与の対象になるのでしょうか。

以上、何卒よろしくお願いいたします。
2019年08月27日 06時22分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ベストアンサー
ありがとう
①長期間別居による離婚事由の成立について
先方が離婚意志ない状態ですが、このままの関係が続いた場合3~4年程度経過すれば離婚事由として成立する可能性はあるのでしょうか?

可能性としてはあります。
相当期間の別居によって夫婦の協力関係が失われていて、破綻していると判断される場合がそれです。

②離婚時の財産分与(有価証券等の取扱い)
株式については、別居時保有数で離婚成立時の時価で計算と過去の質問で確認いたしましたが下記二点の取扱いも同じでしょうか。

婚姻後に購入している株式や投資信託、支払った保険料に見合った金額が財産分与の対象となります。
別居時点となるか、婚姻関係破綻時となるかは個別判断です。

③離婚時の財産分与(親からの結婚費用借用分)
結婚式費用として当方の親より借用証なしで結婚式費用を借用いたしました。その場合でも夫婦の借金として財産分与の対象になるのでしょうか。

借金は財産分与の対象となりません。
プラスの財産だけが分ける対象となります。

2019年08月27日 06時32分

佐藤 有紗
佐藤 有紗 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県2 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
①長期間別居による離婚事由の成立について
相手が離婚意思なしとのことですが,3~5年程度別居が継続しており,夫婦関係が破綻していると客観的に認められる場合には,離婚事由ありと判断される可能性は高いと思います。
判決時に別居が3~5年程度継続していればよいので,裁判での離婚も検討されているのであれば,調停を申し立てるタイミングは依頼する弁護士に相談したほうがよいと思います,

②離婚時の財産分与(有価証券等の取扱い)
(1)(2)ともに,株式と同様に,別居時の保有数で数え,その価値の評価は現時点の評価(調停は成立時,離婚訴訟は口頭弁論終結時)となると思います。

③離婚時の財産分与(親からの結婚費用借用分)
借金は原則として財産分与の対象となりません。
としても,紛争を一回で解決するために,調停のなかで話し合うことはあります。
親からの援助の場合には,それが借金なのか,贈与なのかでもめることがあります。

ご参考になれば幸いです。

2019年08月27日 07時44分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> ①長期間別居による離婚事由の成立について
> 先方が離婚意志ない状態ですが、このままの関係が続いた場合3~4年程度経過すれば離婚事由として成立する可能性はあるのでしょうか?
1.可能性はあります。
2.ただし,お子さんの年齢が低いことから十分な養育費の支払いは必須でしょう。
>
> ②離婚時の財産分与(有価証券等の取扱い)
> 株式については、別居時保有数で離婚成立時の時価で計算と過去の質問で確認いたしましたが下記二点の取扱いも同じでしょうか。
> (1)米ドル建て終身保険の解約返戻金
> ➡別居時の解約返戻金で離婚成立時の為替レート?
1.上記でOKです。

> (2)投資信託
1.別居時の評価額です。
>
> ③離婚時の財産分与(親からの結婚費用借用分)
> 結婚式費用として当方の親より借用証なしで結婚式費用を借用いたしました。その場合でも夫婦の借金として財産分与の対象になるのでしょうか。
1.一般的には贈与での処理が多いでしょう。

2019年08月27日 12時34分

この投稿は、2019年08月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居後に貯めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

離婚時に財産分与について決めなかった場合の対処法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。この記事では、財産分...

財産分与で自動車はどう分けるのか

離婚する際、結婚している間に夫婦で築いた資産を公平に分けることを「財産分与」といいます。では、自動車についてはどのように財産分与をすればよい...

専業主婦が離婚する場合の財産分与

専業主婦が離婚する際には、自身の収入がないために、財産分与をしてもらえるのか不安に思うこともあるでしょう。ここでは、専業主婦が離婚する際に知...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケース

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 有価証券を保有しているときの財産分与について

    有価証券を保有しているときに、財産分与はどのようになるのでしょうか? 例えば、妻は結婚前に貯金が400万円あり、その後私のお金を使い妻名義の口座で 有価証券を1000万円購入しました。ただ、時価の下落により現在有価証券は 500万円になっており、評価損が500万円となっております。 この場合、妻が結婚以前に...

  • 有価証券の財産分与について

    妻と別居、離婚協議中です。 以前から、妻のもとに、証券会社から毎月のように手紙が届いておりました。 妻からは、妻の母が妻のために、行っていることとの説明がありました。 情報が少なくて申し訳ありませんが、 もし妻名義の有価証券でしたら、財産分与の対象となりますか?

  • 離婚時の有価証券の財産分与について

    数年別居してから離婚する場合の財産分与で、預貯金は別居時の残高で評価することは分ったのですが、株などの有価証券は別居時それとも離婚が決まった時、どちらになるのでしょうか。

  • 財産分与 婚姻前の有価証券について

    婚姻前に保有していた有価証券は特有財産と認識しています。ということは、当該有価証券にかかる評価損益も婚姻後に発生したものであったとしても特有財産として考えていいのでしょうか。当該有価証券及び評価損益は財産分与の対象にはならないという理解でよろしいでしょうか?

  • 離婚後長期間たった財産分与について

    離婚の際の公正証書の内容に「ローン完済時の8年後に共有名義の不動産を財産分与として妻の所有とする」という文言を入れても、贈与税や不動産取得税が発生するのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 小学校の「同級生」と不倫する妻…夫は「夫婦...
  2. 遠距離10年愛の末路、彼女は「他の男と同棲」...
  3. 10キロ増の妻に「見た目がイヤ」「離婚しない...
  4. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  5. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  6. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  7. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。