弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

財産分与の範囲を教えてください

離婚した元配偶者から、家具や家電の財産分与を求められています。

相手は離婚時に必要な物だけ持っていき、残りは私が全て使用しているのでリサイクルショップで査定してもらいその半額を相手に支払って使用し続ける予定です。

小さい家電も含めるとたくさんありますが、相手が覚えていて指定してきた物だけの査定でも問題ないでしょうか?

その他の家電や食器など全てと言われていますが、食器は100円ショップの物がほとんどでお金にならないし全部査定していたらきりがありません。

相手から全部という言い方をされても、ちゃんと指定した物だけで大丈夫なら相手に対してなんと言えばよいでしょうか?
確かに婚姻期間中に購入した家具等は財産分与の対象になりますが,全てと言われても際限がなくなってしまいますので,全ての査定までする必要までは無いように思います。
ある程度,金銭的価値のある主だったものだけでよいでしょうし,100円ショップで購入したもの等については金銭的価値無しの評価でもよさそうです。
他方,反対に相手方が離婚時に持っていた品についても財産分与の対象になる場合があるとも言えそうです。
いずれにせよ,良く話し合って決着をつけるべきでしょう。
お困りかと思いますので、お答えいたします。
基本的には財産分与の問題ですね。現在の価値あるものを金銭評価したうえで、これを分けるというのであれば、価値がないものは、分けることはできません。こちらで全体的な写真を撮って、価値なしの査定をしてもらうことができればよいですが、難しいようなら、この写真を添付して、これらは価値がないと判断した旨、お伝えすればよいと思います。もし価値があるということであれば、相手方にその立証を求めるということも考えられますね。またもちろん相手方が持って行ったものについても査定の対象になりますので、相手方にも査定を求めてもよいでしょう。
一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。
> 小さい家電も含めるとたくさんありますが、相手が覚えていて指定してきた物だけの査定でも問題ないでしょうか?
 →理論的には婚姻期間中に購入したすべての動産が対象にはなりますが、実際にあらゆる動産の査定は不可能であろうと思います。要は、当事者間で合意ができればよいのですから、査定の対象物品を相手方に提示させることがよいと思います。

> 相手から全部という言い方をされても、ちゃんと指定した物だけで大丈夫なら相手に対してなんと言えばよいでしょうか?
 →仮に相手方が「全部」と言うだけで具体的な物品を特定しない場合は、とりあえず、多少とも金銭的評価が出そうな家電(テレビ、冷蔵庫、洗濯機、食器棚、冷暖房器具)あたりで提示し、相手方が「さらにある」と言ってきた場合は、具体的に何を要求するのか明らかにさせればよいと思います。実際には、動産の分与を決める場合でも、「一切の動産類として●円」のように個々の対象を特定せずざっくり決めるパターンが多いと思います。

ajamoさん
2019年01月11日 07時55分

みんなの回答

村木 亨輔
村木 亨輔 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県5 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2019年01月11日 08時16分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2019年01月11日 08時37分

早坂 英雄
早坂 英雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県3 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2019年01月11日 08時37分

この投稿は、2019年01月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「残りローンがある」「名義が相手方」離婚時の財産分与、車も含まれる?

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

【離婚】別居後に貯め始めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

離婚するときに財産分与について決めなかった場合に元配偶者に請求する方法

離婚をするときに財産分与について決めなかった場合でも、離婚した後に、元配偶者から財産の一部を分けてもらうことができます。この記事では、財産分...

【離婚】財産分与で自動車はどう分けるのか…残債がある場合の分け方も解説

離婚する際、結婚している間に夫婦で築いた資産を公平に分けることを「財産分与」といいます。では、自動車についてはどのように財産分与をすればよい...

【離婚】子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

この相談に近い法律相談

  • 家具家電の財産分与方法を教えてください

    家具家電の財産分与をせずに離婚しました。 全て私が引き取って使用していますが、元配偶者に財産分与する場合はリサイクルショップなどに買取してもらった場合の見積もりを取ってその半分の金額を渡せばいいのでしょうか? その場合実際に売らずに使い続けても問題ないですか? 家具で買取できず逆に処分費がかかる場合は半分...

  • 家具家電の財産分与について

    離婚時に相手が出ていき、残した家具家電の処分は任せると言われこちらが使用しています。 数ヶ月後に返せと言われました。送料はこちら持ちと言われました。 1.婚姻前に相手が購入した物は返そうと思いますが、離婚時に持って行かなかったのは相手なので送料は着払いでも問題ないでしょうか? 2.数年前に購入した家具家電は価...

  • 家具家電における財産分与

    離婚調停中に賃貸更新が来たため退去します。 夫は半年前に実家に帰っており 私が現在住んでいる状態です。 この状況で、家具家電の財産分与をするのですが、 当弁護士から分与対象の家具家電をリストアップしてくれと 言われました。 この場合どこまでリストを作成したらよろしいでしょうか? (掃除機、アイロン、...

  • マンションと家具家電の財産分与について

    結婚後にマンションを購入しましたが、その後、妻が一方的に家を出ていき、家具家電をいくつか持ち出されました。 妻からの離婚訴訟の中で、マンションの頭金(お互い結婚前の特有財産から支出)とローンの支払い分に加えて、結婚後に購入したその他の家具家電について、私が占有しているのだから購入金額の半額を現金で財産分与する...

  • 家具・家電などの財産分与、価値はあるのか?

    離婚協議中です。別居による財産分与にあたり、家具家電などの分配を一度決め、双方了承しました。了承したにも関わらず、後に相手から財産分与にあたるとして返還を求められた場合、応じなくてはいけないのでしょうか?また、財産分与としての家具家電にはあまり価値が無いとも聞いたのですが、家具家電がほぼこちらの手元にある場合、...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。