妻固有の財産で一括払いした借金返済や保険金の離婚時の取り扱い。

[前提]
半年ほど前に夫が妻(私)のモラハラなどを訴え出し家を出て別居を開始。子は未就学児が1人おり、妻と生活。同居中喧嘩はあったが一方的なモラハラをした覚えはないため不可解に思い調べたところ、婚姻中の夫の所得隠し(給与を少なく詐称)が発覚。その他様々な嘘も発覚。また探偵に依頼し調査したところ夫の同性愛不倫も発覚。しかし、夫は私を有責配偶者として離婚したい様子。妻は少しでも金銭的に損をしない形でいきたいので、ひとまず離婚は拒否している。※婚姻費用をもらう方がよいだろうとの考え。

[質問]
1.婚姻中に妻固有の財産より夫の奨学金約300万円を一括返済した。贈与のつもりではなく、利子分がもったいないとの考えで代理返済したが、代理で返済したとの借用書などはなし。離婚時に返してもらうことは出来ないものか。

2.婚姻中に妻固有の財産より一括払いにて夫名義で生命保険をかけていた。夫名義のため妻が解約をすることは出来ず、また、解約を夫に依頼しても拒否された。離婚時に返してもらうことは出来ないものか。また、法律上は共有財産と判断されるのか。

3.離婚をするかしないかを含めて、その他全般的なアドバイスがあればご教示願います。
2018年09月11日 16時23分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 1.婚姻中に妻固有の財産より夫の奨学金約300万円を一括返済した。贈与のつもりではなく、利子分がもったいないとの考えで代理返済したが、代理で返済したとの借用書などはなし。離婚時に返してもらうことは出来ないものか。

奨学金の返済が夫の債務の立替として行われたこと(将来的に夫から返済を受けることを予定していたこと)を立証することは困難でしょうから,300万円全額の返済が認容される可能性は低いかと思います。
夫の奨学金を特有財産から返済した事実が考慮されるとすれば,財産分与の場面ということになるでしょう。
すなわち,「特有財産から債務を返済したことにより夫婦共有財産の維持に貢献した」ことを理由に,財産分与額をこちらにとって有利に調整するということです。
ただ,このような処理は,夫婦共有財産がプラスになることが前提となります。

> 2.婚姻中に妻固有の財産より一括払いにて夫名義で生命保険をかけていた。夫名義のため妻が解約をすることは出来ず、また、解約を夫に依頼しても拒否された。離婚時に返してもらうことは出来ないものか。また、法律上は共有財産と判断されるのか。

この点につきましても,上記と概ね同様の判断になるかと思われます。

> 3.離婚をするかしないかを含めて、その他全般的なアドバイスがあればご教示願います。

特有財産性の立証は,現実的に難しい場合が多々あります。
婚姻前から保有する預金で,かつ,預金の取引がほとんどない等の特殊な場合であれば,特有財産性を立証することは比較的容易です。
しかし,一般的には,婚姻前に保有していた預金につき,婚姻後に取引がなされ,夫婦共有財産との区別が困難となっているケースが多いです。
ご質問は,「特有財産からの支出」を前提としたものとなりますが,現実には,「特有財産からの支出」という事実自体を立証することが容易ではありません。
可能な限り,特有財産からの支出であることを裏付ける資料を収集・保管されるとよいでしょう。

2018年09月11日 22時29分

相談者
ご回答ありがとうございます。
おっしゃる通り、流動性口座のため預金の動かしがあり、固有性の立証は難しいかもしれません。
この他にもただひたすら毟り取られた形なのですが、泣き寝入りしかないものでしょうか。
同性愛不倫については不貞にはあたらないようであり、慰謝料や損害賠償請求などは不可能でしょうか?
何か少しでも取り戻す手立てがあればアドバイスいただけましたら幸いです。

2018年09月11日 23時00分

この投稿は、2018年09月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

子どものお金は財産分与の対象になるのか

離婚をするとき、結婚している間に夫婦で築いた財産を分け合うことを財産分与といいます。では、子どもへのお祝い金や児童手当、子どもの服やベビーカ...

将来の退職金も財産分与の対象になるのか

離婚をする際の財産分与の対象には、配偶者に支払われる退職金も含まれます。配偶者がまだ働いていて、退職金が支払われていない場合でも、「いま退職...

別居後に貯めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?離婚後に子どもの財産を管理するのは誰?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケース

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 奨学金について

    教えて下さい。離婚後の財産分与において、婚姻前から相手方には奨学金負債約300万ありました。婚姻中3年間月々約3万円を生活費から返済し、離婚前半年〜2ヶ月前には一括返済で約250万ほど2人の預金から返済し(金利がもったいないと説得され)相手方の奨学金負債はなくなりました。離婚後の財産分与では婚姻前のお互いの預金はお互いのも...

  • 奨学金は財産分与の対象となるのでしょうか?

    現在離婚訴訟しています。妻が奨学金を支払しいたことが発覚しましたが、そのは、財産分与の対象となるのでしょうか?

  • 奨学金は特有財産となりますか?

    現在、妻と別居中です。 離婚の財産分与の為、通帳などを整理していたところ、妻名義の通帳が出てきました。 その通帳から、妻が学生時代に借りた奨学金の返済が、結婚前から、毎月引落されていることが分かりました。 (別居の際に、口座を変更した模様です。) 結婚する際、『奨学金は、全額返金した』と言われていましたの...

  • 婚姻前の奨学金は負の財産?

    主人が、婚姻前に奨学金があり、結婚してから返済しています。 夫婦共働きです。 離婚する際、結婚してから支払っていた奨学金の返済額を財産分与から差し引くことはできますか? 仮に全額でなくても。

  • 奨学金は離婚調停の財産分与においてどのようにみなされるのか?

    妻が婚姻して資格を取得するために奨学金を受けました。 専業主婦であった妻と別居するまでは、その奨学金を私の収入で支払っておりました。 妻はその資格取得後、その資格を使用した仕事を1年間おこない、出産育児のために専業主婦になり、別居まで無職でした。 離婚の財産分与では、妻の自身の個人財産ともいえる資格取得で受け...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  2. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  3. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  4. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...
  5. 既婚男、出会い系で知り合ったシンママを妊娠...
  6. 「離婚調停に協力して」頼んできたのは、不倫...
  7. 愛した独身のカレは「偽名の既婚者」だった!...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。