弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

離婚後の財産分与について

離婚に関する、財産分与についての相談です。
離婚してから一年経ち、マンションが先日売れ、マンション売却により、150万円、火災保険解約などで50万円程度、手元に残りました。
マンション購入は全て私から出しており、不貞行為は有りませんでしたが、小3の息子の親権は向こうに行ったのと、お金もないとの事だったので離婚時に当面の費用として私の全貯金100から150万円を渡しておきました。
離婚後からマンションが売れるまで固定資産税含め、私が合計で150万円程度、払い続けていました。
この状況でマンション売却による、財産分与をしなくてはならないのでしょうか?
また、養育費も、ちゃんと払っています。
が、全く話し合いが行えておらず、子供にも合わせて貰えないため、近々、家裁で話すことを検討しており、そこで財産分与の話が出た際に適切に対処したいと思い、質問しました。
b4_9a6dさん
2018年05月15日 19時57分

みんなの回答

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
婚姻前にあなたの資金(現金)で購入されたマンションであれば、財産分与対象ではありません。あなたが資産として婚姻前から所有していたもので、婚姻期間中に資産形成したものではないからです。

ただ、婚姻後にローンをくんで購入されたもので、離婚までの間、ローン返済を続けていたもの、あるいは婚姻後に蓄えた資金で購入したマンションであれば、名義はあなたでも、夫婦共有財産となりますから、売却余剰金は財産分与の対象となります。

しかし、離婚時に預貯金を100~150万円すでに分与されていますから、預貯金とマンションを合計すれば、分与すべき財産はないとも言えます。

お二人で婚姻期間中に形成した財産をすべて確認したうえで、対処されたらよいと考えます。

2018年05月15日 20時13分

吉田 英樹
吉田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
今回の財産分与は、こちらは支払う側と考えられますので、基本的には、相手方から求められた段階で対処をしていくことになります。なお、財産分与は、離婚後2年まで請求できます。もし何らの請求がなければ、それぞれの名義のものは、それぞれのものとすることになります。

2018年05月15日 20時16分

b4_9a6d さん (質問者)
御回答をありがとうございます。
売却で得たお金と既に渡したお金を中心に明確にしていきたいと思います。この合計額の半分を既に渡していれば、財産分与は必要ないと考えて宜しいでしょうか?
また、マンション購入時期ですが、婚姻届を提出する前に、私名義で購入し、保証人は元妻としました。この場合も、やはり財産分与は発生するのでしょうか?

2018年05月16日 06時32分

b4_9a6d さん (質問者)
1点、書き損じました。
離婚後に私が支払ったローン分も加算して財産分与の額は考慮されるのでしょうか?

2018年05月16日 06時35分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
婚姻前に購入はしていますが、婚姻後に二人で住宅ローンの返済を長期間されていますから、夫婦共有財産部分は、離婚時におけるマンションの資産価値から、離婚時のローン残高を控除した額です(マンションの余剰価値)。離婚後にあなたが一人でローン返済を続けていますから、その分、離婚時の余剰価値より、売却時の余剰金は増えているはずです。具体的にはマンション売却価格から離婚時ローン断高を控除した額で計算されたらよいです。

先渡しの預貯金とマンションの余剰価値を足して半分にした額を算出して、それをすでに渡しているのならば、分与すべきものはありません。

そのときは、先方から財産分与を求められても、断れば大丈夫です。

2018年05月16日 06時46分

b4_9a6d さん (質問者)
ありがとうございます。
また、ローンや管理費は全て私が支払っていましたが、いずれにしろ婚姻中に購入したものは、財産分与の対象になるという理解で宜しいでしょうか?

2018年05月16日 06時54分

川崎 政宏
川崎 政宏 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 岡山県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
そうですね。

婚姻期間中に購入したもの、蓄えたものは、名義がどちらであっても、夫婦共有財産とされ、財産分与の対象となります。

不動産、預貯金、生命保険、有価証券、車などです。

2018年05月16日 06時56分

b4_9a6d さん (質問者)
理解できました。ありがとうございました。

2018年05月16日 06時58分

この投稿は、2018年05月15日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

離婚時の「財産分与」で「住宅ローン」が残っていたら…対処法を詳しく解説

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

【離婚】別居後に貯め始めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

【離婚】子ども名義の預金や学資保険は財産分与の対象になる?

結婚している間に夫婦で築いた財産を、離婚時に分け合うことを「財産分与」といいます。では、「子ども名義の預金」や「学資保険」などの財産は、財産...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケースとは?

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

「残りローンがある」「名義が相手方」離婚時の財産分与、車も含まれる?

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

この相談に近い法律相談

  • 特有財産の考え方についてお願い致します

    おかげさまでいつもアドバイスを頂いて助かっております。前回頂いた回答をもとに、別の質問がでまして、質問をさせて頂きます。 宜しくお願い致します。 将来万が一夫と離婚になってしまった場合の財産分与で質問です。 夫が結婚前に投資マンションを購入しており、月約20万のローンの支払いは投資マンションの家賃収入からと、...

  • 借り換えの名義

    宜しくお願い致します。 近所の法律相談で夫の結婚前購入した投資マンションの負債は離婚時に妻は負担しなくてよいと伺いました。 この場合、上の投資マンションの借り換えを私と結婚後に夫名義でしても、私は連帯保証人にもならずに夫単独でしてもらえれば、将来万が一離婚になってしまっても、投資マンションの価値1000万、離婚時の...

  • 離婚の不動産財産分与について

    離婚予定者です。 不動産の財産分与についてですが 5000万で購入。 持分は二分の一づつです。 資金は私の分は親の贈与で 2500万払い済み。 残りは主人がローンで払い、 残1900万です。 私の希望は ローン分は主人が負担すべきと思い 不動産を売却後、 単純に二つに分けて もらいたいと思っていますが、 相談先で ...

  • 離婚の財産分与について

    宜しくお願いします。私は妻のDVに悩み離婚を決意しました。財産は、私が独身の時に購入したマンションと、車のローン(結婚後に購入、私名義、残約300万)と、妻の貯金(おそらく約200万)及び、結婚後に妻が始めたヨガ教室の収入(約10万)があります。妻はその他に仕事はしていません。マンションは売却が決まりそうで、購入時より大...

  • 離婚の際の住宅マンションを売却しての財産分与について教えてください。

    離婚の際の住宅マンションを売却しての財産分与について教えてください。 1.婚姻期間に購入したマンションは分与対象ですが、共有名義だが所有権比率が、妻が70/467、夫が397/467と登記簿謄本に記載されているのに、妻に半分の権利があるのでしょうか? 2.そのマンション取得に当たっては、夫の独身時代に貯めた貯金を頭金7...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 既婚男性「一緒になろう」と誘惑→離婚せず…「...
  2. 2年にわたって妻を誘惑する男、夫は「戦略的...
  3. 「妻とはうまくいっていない」を信じるな 不...
  4. 出会い系の相手女性から「赤ちゃんできた」の...
  5. 突然別れを切り出され同棲解消…彼女のお願い...
  6. ジョジョの奇妙な生い立ち…第5部主人公「ジョ...
  7. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。