財産分与調停において提出すべき預金通帳の写しの範囲について等

公開日: 相談日:2018年03月31日
  • 3弁護士
  • 3回答

夫と離婚したいと考え、離婚調停を申し立て成立したのですが、面会交流と財産分与については合意できず、夫から別途面会交流調停と財産分与調停を申し立られたため、話し合いを続けています。

互いにさしたる財産もないので私は財産分与なしを希望していますが、夫は婚姻期間中に増えた私の預金の半額等について請求する意向です。

先日第一回目の財産分与調停を行いましたが、互いに預金通帳の写しを提出せず、夫は私の預金口座に調査嘱託を申し立てました。
調停委員より、私が任意で提出しない場合は調査を行うと言われたこともあり、次回提出しようかと考えています。

そこで質問なのですが、
1 提出すべき通帳の写しの範囲は、通常どこまでが一般的なのでしょうか。
婚姻時と別居時の残高の部分のみを開示すれば良いのか、その間の取引履歴等も全て含めて開示する必要があるのか、教えてください。

2 夫は、次回の調停でも通帳の写しを提出しないと言っています。
互いに提出しないと話が進まないですし、出す出さないのやり取りで無駄に時間がかかってしまうので、私は次回提出しようかと考えているのですが、夫が提出するまでは夫には見せず、調停委員止まりにしてもらうことはできますか。
それとも一旦提出すると、調停資料の閲覧等で夫に見られることは避けられないのでしょうか。

3 調停で調査嘱託が行われることは、一般的によくありますか。

4 今回、調停委員から調査嘱託に応じると言われたのですが、次回私が提出しなかった場合、すぐに調査が開始するのでしょうか。

5 調査嘱託で預金が明らかになるのと、任意で預金通帳を提出するのとでは、財産分与調停でどちらが有利に話を進められるというようなことはありますか。

647460さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府6位

    新保 英毅 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 基本的には、財産分与基準時である別居時の残高です。
      ただし、婚姻前から保有していた特有財産であることを主張するためには、婚姻時の残高も提出した方がいいでしょう。

    2 調停に提出した資料は、基本的には、写しを相手方に交付することになります。

    3 一般的には、調査嘱託は審判段階で採用されることが多いです。

    4 裁判所から金融機関に照会がなされます。

    5 特に違いはないでしょう。
      ただし、不都合な事実を隠しているという印象を持たれる可能性はあるでしょう。

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    堀 晴美 弁護士

    注力分野
    離婚・男女問題
    タッチして回答を見る

    1 原則は別居時の残高です。ただ婚姻前の特有財産もあるのであれば、婚姻時の残高も提出したほうがよいと思います。
    2 相手方に対する非開示請求をすれば、相手方には非開示になります。
    3 通常は審判の際行われますが、調停でもできます。
    4 裁判所から関係金融機関に照会がされます。
    5 特に有利不利はないと思います。

  • 弁護士ランキング
    埼玉県2位
    タッチして回答を見る

    > 1 提出すべき通帳の写しの範囲は、通常どこまでが一般的なのでしょうか。
    > 婚姻時と別居時の残高の部分のみを開示すれば良いのか、その間の取引履歴等も全て含めて開示する必要があるのか、教えてください。
    1.最低限,別居時の残高部分です。財産分与の基準時です。
    2.一方,この口座に婚姻前の特有財産が含まれている場合,この事実を明らかにする必要があるので,当該事実の該当部分も提出します。
    >
    > 2 夫は、次回の調停でも通帳の写しを提出しないと言っています。
    > 互いに提出しないと話が進まないですし、出す出さないのやり取りで無駄に時間がかかってしまうので、私は次回提出しようかと考えているのですが、夫が提出するまでは夫には見せず、調停委員止まりにしてもらうことはできますか。
    > それとも一旦提出すると、調停資料の閲覧等で夫に見られることは避けられないのでしょうか。
    1.閲覧可能となります。
    2.相手が提出するまで非開示の要請をするべきでしょう。
    >
    > 3 調停で調査嘱託が行われることは、一般的によくありますか。
    1.やはり,審判時でしょう。
    >
    > 4 今回、調停委員から調査嘱託に応じると言われたのですが、次回私が提出しなかった場合、すぐに調査が開始するのでしょうか。
    1.上記からすれば,そうなるでしょう。
    >
    > 5 調査嘱託で預金が明らかになるのと、任意で預金通帳を提出するのとでは、財産分与調停でどちらが有利に話を進められるというようなことはありますか。
    1.客観的事実に変わりがないので,影響はないですね。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました