【財産分与】未払いと主張される婚姻費用について

現地、別居中です。

別居当初に取り決めした婚姻費用を払っていましたが、先方が弁護士を付けて以降、算定表通りの額を請求されています。

婚姻費用の調停や、内容証明での請求はありませんが、離婚調停の際に支払うよう求められ、二回だけ算定表の金額を支払いました。二回目の支払い以降、諸事情があり当初の金額に戻しました。

このまま離婚した場合、算定表との差額分を未払いの婚姻費用として支払わなければならないのでしょうか。
婚姻費用の調停で取り決めをしておれば、支払う必要があると思うのですが、本件ではどうなるのでしょうか。よろしくお願い致します。
2018年02月25日 10時08分

みんなの回答

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 別居当初に取り決めした婚姻費用を払っていましたが
> 婚姻費用の調停で取り決めをしておれば、支払う必要があると思うのですが、本件ではどうなるのでしょうか。
1.私見ですが,別居当初の取決めが変更されたわけではないので,当初の取決め額を超える清算は無しと思います。

2018年02月25日 10時53分

藤井 淳一
藤井 淳一 弁護士
ありがとう
婚姻費用算定表は,あくまで目安であり,そのとおりに支払わなければならないものではありません。本件では,新たな合意が成立しない限りは,別居当初に取り決めした金額が有効であり,算定表との差額を支払う義務はありません。

もっとも,相手方より婚姻費用分担調停を申し立てられ,その後算定表どおりの金額で調停成立もしくは審判となった場合には,調停を申し立てられた月に遡って,差額を支払うことになります。

2018年02月25日 10時53分

相談者
岡村弁護士さま
藤井弁護士さま

ご回答ありがとうございます。

当初の取り決めが、メッセージアプリで残っているのですが、
証拠となりうるでしょうか。
メッセージアプリでのやり取りは、証拠とならないと聞いたことがあるのですが、見解をお聞かせください。

2018年02月25日 11時02分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう
> 当初の取り決めが、メッセージアプリで残っているのですが、
> 証拠となりうるでしょうか。
> メッセージアプリでのやり取りは、証拠とならないと聞いたことがあるのですが、見解をお聞かせください。
1.メッセージアプリのやり取りも,裏付け証拠のひとつです。
2.メッセージアプリのやり取りで金額の合意が確認でき,その後,当該金額を支払っていれば,大丈夫でしょう。

2018年02月25日 11時04分

相談者
岡村弁護士しま

ありがとうございます。

最後に質問をさせてくたさい。
先方の要求額を二度と支払っているのですが、
これは私にとって不利に働く可能性があるでしょうか。
よろしくお願い致します。

2018年02月25日 11時11分

岡村 茂樹
岡村 茂樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 先方の要求額を二度と支払っているのですが、
> これは私にとって不利に働く可能性があるでしょうか。
・確かに,黙示の受け入れがあったとされる可能性はあるでしょう。

2018年02月25日 11時17分

相談者
岡村弁護士さま

ありがとうございました。

黙示の受け入れというのは、抗弁できるものなのでしょうか。

2018年02月25日 11時19分

この投稿は、2018年02月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

別居後に貯めたお金も財産分与の対象になる?

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。結婚している間に夫婦で築いた財産...

夫婦のお金をギャンブルに使われた場合の対処法

結婚後に夫婦で貯めたお金などの財産(共有財産)は、離婚する際、夫婦で分け合うことになります。財産分与といいます。配偶者が、共有財産の一部をギ...

住宅ローンが残っていた場合の対処法

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

専業主婦が離婚する場合の財産分与

専業主婦が離婚する際には、自身の収入がないために、財産分与をしてもらえるのか不安に思うこともあるでしょう。ここでは、専業主婦が離婚する際に知...

相手名義の車やローンが残っている車も離婚するときの財産分与の対象になる?【弁護士Q&Aまとめ】

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

今するべきことがわかります

今するべきことがわかります 離婚・男女問題のやること診断

解決までの全記事

必要な情報を詳しく知りたい方へ

この相談に近い法律相談

  • 婚姻費用の支払いについて

    婚姻費用について、ご相談したいのですが、2年程前に離婚調停で婚姻費用だけを決定しました。その後、私自身が自己破産し、支払える金額だけ支払っています。当時の収入と現在の収入とでは、大分違いがあります。相手側からは、未納分を請求されています。さかのぼって婚姻費用を決め直す事は可能でしょうか?

  • 婚姻費用の支払差額について

    婚姻費用について質問です。たびたび申し訳ありません。 婚姻費用は、調停の申立日の属する月から発生、請求できるとお聞きしていますが、申立月の前月以前に支払った金額と、調停で決定した金額とに差がある場合、当該差額については、財産分与の中で清算しなければならないのでしょうか? ご教示いただけますと幸いです。

  • 離婚と婚姻費用の調停 同時進行中の場合について

    離婚と婚姻費用の調停を私から同時に申し立て、次回が5回目になります。 まだ、婚姻費用が決まっていませんが、私が合意さえすれば、おおよそ算定表の額の4万円で決まりそうではあります。 6月に申し立て、9月分から仮払いとして1万5千円しか払われていませんので、私としては、申し立て時からの未払い分は払って欲しいと思っていま...

  • 婚姻費用の支払いがあるが払い請求調停を申し立てるか

    別居二ヶ月、夫からの生活費の振込みがあります。 懇意費用に関して特に協議・合意はしていません。夫が決めた金額が振り込まれます。この額は、婚姻費用算定表から大きく外れる額ではないようです。(子供が4人居るので算定表を単純に参考できません)   支払いはあるものの、私としては下記の点で、合意を得たいと考えております...

  • 婚姻費用分担請求の調停中の支払い

    婚姻費用分担請求を申し立てられました。 現在別居しています。離婚調停中です。 妻は私が支払っている婚姻費用の額に不服との事で、婚姻費用分担請求申立をしてきました。 最初は私も無知で、婚姻費用算定表の倍以上の金額を渡していましたが、算定表の存在を知り、現在は相当額を払っています。 しかし妻は金額に納得せず、婚...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました。B...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題のニュース

  1. 「あまりに理不尽」恩師からのキスで、妻に30...
  2. 単身赴任は別居なの? 不倫し放題の夫「オレ...
  3. 妻に不倫された夫が「もう一度、ホテルへ行っ...
  4. 教員の30代夫が「職場不倫」、相手は「50代女...
  5. 「胸を見せて!」夫がハマったライブチャット...
  6. 交際中の人妻が妊娠、一緒になりたいのに夫が...
  7. 既婚の彼と結婚したい!「駆け落ちしちゃえば...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。