弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

財産分与 : 財産分与|分け方のルールや対象財産

預貯金の財産分与について

財産分与について相談させてください。

以下の場合、財産分与はいつ時点のもので、双方の取り分はどうなりますでしょうか。
今週に双方の通帳を照合して財産分与をすると請求されました。
ローンや資産は所持していないので、預貯金のみが対象です。

生活費は必要分のみ支払い(負担額は6:4)で、それ以外は個人の管理。
今年11月に夫が離婚のために別居しました。
夫の年収550万円、妻(私)の年収360万円。結婚3年で共働きです。

結婚時の預貯金は、夫10万円で私が100万円です。
夫が別居した時点では、夫の預貯金は10万円(個人の消費や結婚前の借金返済に使用しているため)
私の預貯金は200万円です。

また、夫から離婚を切り出されたことと財産分与は当初は不要と言われていたので、
色々精算しようと奨学金の残額返済と二か月間の生活費を合わせて180万円使用し、
現在の預貯金は20万円程度となります。
夫の現在の預貯金は同額程度か数十万上程度と思います。

(質問)上記の状態で財産分与をする場合、どういった分配になるのかを教えてください。

また、これとは別に親から結婚祝いで受け取った50万円があります。
それ以外にも、私のこれまでの給与を両親に仕送りしていましたが、
両親が私の名義で貯金をしていたものがあることが判明しました。(数百万程度)
(質問)こちらの2つも財産分与の対象に入ってしまうのでしょうか。

よろしくお願いいたします。
財産分与の基準時は,別居時とすることが合理的でしょう。
別居時に存在した財産を合計し,夫婦双方が等しい財産額を保有するよう分配するというのが財産分与の基本的な発想です。

別居時に夫が10万円,こちらが200万円の財産を保有していたとなると,夫に対し95万円の分与を行うことが原則的な処理となります。
ただし,こちらが保有する200万円の中には,婚姻前から存在した100万円の預金が含まれております。
この100万円をどのように処理するかで,分与額に影響が生じます。
婚姻前から存在した100万円が,別居時にそのまま残存していたと評価できる場合には,100万円は特有財産として分与対象としない,との処理も可能です。
他方で,口座内の預金の流動が激しく,婚姻前に存在した100万円が,そのまま別居時に存在したと評価し難い場合(途中で口座残高が100万円を下回ってしまった場合等)には,100万円すべてを特有財産とすることは難しくなります。

その他,結婚祝いで貰った50万円の処理は微妙なところです。
夫婦双方への贈与であると考えると,財産分与の対象となり得ます。

また,ご両親が貯蓄していた預金については,財産分与の対象となり得ます。
財産分与の対象から外すとなると,ご両親への送金が仕送りの趣旨であったことや,ご両親への仕送りを行うことについて夫が認識していたこと等を(裁判所に)説明していく必要が生じるでしょう。

基本的な処理は以上のとおりですが,本件は当事者間の協議により解決することも可能な事案かと思います。
法的に詰めた処理となると,色々と難しい問題も生じますから,双方が譲歩した上で柔軟な解決ができると良いかと思います。
ご回答ありがとうございます。

別居時の時点というのは理解しましたが、今回の夫の別居は無断となり。
その後何回かメールでの連絡でやりとり、確認をしましたが連絡が来ませんでした。
夫側が正式に弁護士に依頼をし、今週ようやく「正式に」話が動きはじめました。

後出しで申し訳ないですが、
結婚後である今年の夏に夫の借金が150万円程度発生し、
それについて私に何の連絡もなく無断で返済していました。

この背景でも、別居時の残高で折半する必要があるのでしょうか。
お互い夫婦の貯金を持たず個人で管理するという条件でしたので、
夫側の問題にも関わらず堅実に貯金をしていた分を回収されるのは少々納得がいきません。

b4_5c9aさん
2017年12月23日 20時55分

みんなの回答

下大澤 優
下大澤 優 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 宮城県1 離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年12月23日 21時31分

b4_5c9a さん (質問者)

2017年12月23日 22時50分

この投稿は、2017年12月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「残りローンがある」「名義が相手方」離婚時の財産分与、車も含まれる?

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケースとは?

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

財産分与に税金はかかるのか? - 贈与税がかかるケースや不動産にかかる税金

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

離婚時の「財産分与」で「住宅ローン」が残っていたら…対処法を詳しく解説

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

財産を隠されたとき・隠されないための対処法 - 仮差押や弁護士会照会の流れ

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

この相談に近い法律相談

  • 奨学金について

    教えて下さい。離婚後の財産分与において、婚姻前から相手方には奨学金負債約300万ありました。婚姻中3年間月々約3万円を生活費から返済し、離婚前半年〜2ヶ月前には一括返済で約250万ほど2人の預金から返済し(金利がもったいないと説得され)相手方の奨学金負債はなくなりました。離婚後の財産分与では婚姻前のお互いの預金はお互いのも...

  • 奨学金は離婚調停の財産分与においてどのようにみなされるのか?

    妻が婚姻して資格を取得するために奨学金を受けました。 専業主婦であった妻と別居するまでは、その奨学金を私の収入で支払っておりました。 妻はその資格取得後、その資格を使用した仕事を1年間おこない、出産育児のために専業主婦になり、別居まで無職でした。 離婚の財産分与では、妻の自身の個人財産ともいえる資格取得で受け...

  • 離婚の財産分与で 奨学金と車のローンについて

    夫が結婚前に借りた 奨学金と車のローンを困難中に完済しました。その分を財産分与として 払って欲しいと思っています。できれば全額相当、無理ならば半額だけでも 払って欲しいです。 なお、車は 夫に渡すつもりです。

  • 婚姻前の奨学金は負の財産?

    主人が、婚姻前に奨学金があり、結婚してから返済しています。 夫婦共働きです。 離婚する際、結婚してから支払っていた奨学金の返済額を財産分与から差し引くことはできますか? 仮に全額でなくても。

  • 離婚における財産分与、婚姻前の奨学金について

    夫との離婚を考えております。婚姻前に私が学生時代の奨学金270万円の負の財産を持って結婚しました。その後は夫の合意のもと、夫婦共有の口座から現在までに約240万円を返済しましたが、離婚するならば、この240万円を財産分与の際差し引くと夫から言われております。結婚後は私も働き(子供は生まれてからは専業主婦)返済分の倍近く...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...
  2. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  3. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  4. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...
  5. 不倫相手が別れた後も「インスタ」に2ショッ...
  6. 不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何も...
  7. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。