弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

財産分与 : 財産分与|分け方のルールや対象財産

財産分与に関して、前妻からの返金請求

財産分与について:私は1973年に結婚し、1981年夏に一戸建てを購入しました。私は自営です。購入価格は約3,300万、その内前妻が自己所有のマンションを売却してそのお金、1980万円を自宅購入の内金に充当しました。1988年8月、協議離婚し、住宅・家財道具一切を置いて私は出て行きました。1998年前妻が再婚し住んでいた住宅を売却する事になった時に私が国民金融公庫から借入していた残が約700万円有、根抵当に設定されていたのが発覚しました。前妻は何らかの方法で約700万を全額返済し、その700万を私に返済するよう求められ現在に至ってます。請求があった当初数年は子供達との手前もあり僅かながらも返済していましたがこのお金「700万」は私に返済義務が有るのでしょうか?離婚迄の家のローンは私が払っていました。私は離婚に際し全てを置いて出て行き、私の店の事業上発生した金融機関の借入返済は私が今も返済しています。「この700万」返す義務は有りますか?私に権利は一切無いのでしょうか?これが原因で子供達は母親の味方をして断絶状態です。ちなみに自宅の持ち分比率は私が7 前妻が3です。宜しくお願いします。
 自宅の持分比率がいつのものなのか、国民金融公庫からの借入当時の状況がどうであったのかなど、はっきりしない状況も多いので何とも言えない部分もありますが、仮に、前妻が、貴方の債務について自宅を担保として物上保証している形になっていたのであれば、利害関係のある第三者として貴方の代わりに弁済ができます(民法474条)。

 そして、上記の状況であったのなら前妻は、貴方に求償できますから(民法372条、351条)、貴方に支払えと請求できると考えられますし、債権者にも代位します(500条)。

 また、財産分与については離婚時より2年以上経過していますので改めて裁判所を利用しての協議をすることは難しいでしょう(768条2項)。ただし、自宅の持分名義が7:3になっていること等から、貴方にも自宅の持分の権利を主張できる余地があるとも考えられます(当初の資金拠出についての前妻側からの反論はあるでしょうが)。

私としては、情報が十分伝えられないネット相談ではなく、直接弁護士さんにご相談されることをお薦めします。

ぐっちゃんさん
2017年11月14日 16時59分

みんなの回答

坂野 真一
坂野 真一 弁護士
離婚・男女問題に注力する弁護士
ありがとう

2017年11月16日 20時12分

この投稿は、2017年11月14日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産分与で得た財産や離婚慰謝料に税金がかかるケースとは?

離婚の際に財産分与で受け取った財産や慰謝料について、税金がかかるのか気になる方もいるのではないでしょうか?この記事では、離婚の際に手にした財...

「残りローンがある」「名義が相手方」離婚時の財産分与、車も含まれる?

離婚する際に夫婦の財産を分け合う「財産分与」。「名義が妻(夫)」「ローンが残っている」。自動車の場合、こうした点が気になって、どう扱えばいい...

離婚時の「財産分与」で「住宅ローン」が残っていたら…対処法を詳しく解説

離婚をするとき、結婚している間に貯めたお金や不動産、車などの財産を夫婦で分け合うことを、財産分与といいます。財産分与の対象には、プラスの財産...

財産分与に税金はかかるのか? - 贈与税がかかるケースや不動産にかかる税金

離婚時には、夫婦で築いた財産全てを対象に財産分与を行います。多額のお金が動く手続きとなるため、税金が発生するのかどうか、課税対象となるものは...

財産を隠されたとき・隠されないための対処法 - 仮差押や弁護士会照会の流れ

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

この相談に近い法律相談

  • 財産分与(家財道具)について

    現在、離婚協議中です。 家財道具の分与ついてです。 お互い離婚を決意する前に引っ越しが決まり、家財道具を新居に運ぶことになっていたのですが、その後、離婚が決まり、お互いに家財道具は必要なくなりました。 しかし、引っ越しの契約は済んでおり、仕方なくこちらが新居に運び込むことになり、先方は必要ないから勝手にしてく...

  • 車、家財道具の財産分与について

    離婚に向けて協議しています。財産分与について質問です。 別居後に一括払いで購入した車(100万円)と洗濯機(20万円)は、現金で財産分与する際、購入金額を半分で分けるのか、今現在の価値(査定してもらった額)を半分で分けるのか、どちらで財産分与するものなんでしょうか。よろしくお願いします。

  • 前妻の子との財産分与について

    前妻の子との財産分与について質問です。 夫には前妻との間に3人子供がいます。 そして後妻である私との間に1人子供がいます。 前妻の子の親権者は前妻です。 もし私より夫が先に亡くなった場合、私が財産の2分の1、残り2分の1を子供達で均等に分ける…と調べたら出てきたのですが… 夫の給料や夫婦の貯金を、私名義の通帳や、私...

  • 離婚の際の財産分与(家財道具など)の対象

    現在調停離婚中です。 別居をしており、近日に荷物の運び出しをする予定です。 以前婚姻中に私が入院したため生命保険の共済金が私宛に出ており、そちらで購入した家具や物品は離婚の際の財産分与の対象になるのでしょうか? 購入したものはカード払いですので、共済金から払われている事は証明できます。

  • 前妻との子供との財産分与について

    現在、私(妻)、夫(バツイチ・前妻との間に1人子供あり)、娘の3人で暮らしていますが、近いうちに私の実家で母と同居することを考えております。 私の父はもう他界しており、実家は土地・家とも母の名義です。 同居をするにあたり古い家なので全面リフォームを考えておりますが、夫の名義でリフォームローンを組んだ場合、家...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

離婚・男女問題の「トラブル体験談」

Aさん(30代女性)

DVを繰り返す夫から自由に - 2人の子どもの親権と養育費を勝ち取ったAさんの体験談

  • DV
  • 親権
  • 養育費
  • 面会交流

結婚11年目のAさんは、パートで働きながら8歳と10歳の子どもを育てる母親でした。会社勤めをしている夫は、家事や育児に協力しないだけでなく...

Bさん(20代女性)

性格の不一致から夫との生活が苦痛に - うつ病を患いながら離婚を成立させたBさんの体験談

  • 性格の不一致による離婚
  • うつ病
  • 新居の処分

結婚1年目のBさんは、夫と共働きの二人暮らし。当時仕事に追われていたBさんは、家庭内での夫の態度に違和感を覚えるようになっていました...

Cさん(40代女性)

育児・家事に無関心な夫と離婚 - 3人の子どもの親権・養育費を争ったCさんの体験談

  • 親権
  • 養育費
  • 財産分与
  • 年金分割

Cさんは、3人の子どもを育てる専業主婦でした。公務員の夫は、結婚当初から家庭内のことに無関心でした。「子どもが生まれたら変わるかな」と...

依頼前に知っておきたい弁護士知識

財産分与に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

財産分与の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

離婚・男女問題の人気法律相談

  1. 不倫の慰謝料として400万円は高いですか?
  2. 離婚調停中の不貞行為
  3. 別居後の子供の面会要請
  4. 慰謝料請求の為の証拠を確保したい
  5. 不倫の証拠はどこまでが有効ですか?
  6. 旦那の不倫相手に慰謝料請求
  7. 離婚調停について

離婚・男女問題のニュース

  1. 「柳井社長もやってみて」身分隠してユニクロ...
  2. パートナーの「浮気相手」に社会的制裁を加え...
  3. 離婚後の養育費「20歳まで」の壁を越えるには...
  4. 「独身税」めぐり「独ハラだ!」とネットで炎...
  5. 不倫相手が別れた後も「インスタ」に2ショッ...
  6. 不倫報道の宮迫さん「ホテルに入ったけど何も...
  7. 「夫が月10万円しか渡さない」主婦の嘆きに反...

活躍中の弁護士ランキング

離婚・男女問題の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。